すいともく・ブラス

たぶん犬日記。登場犬はPONのもくれん、ベルジアンのすいれん・かれん・ドニー、エタロン。中華風冠犬のミカとモナコ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィンランド・カレー

2006-03-07 22:20:59 | 放浪
今日からしばらく、北関東の住人です。
フィンランドの料理を眺めながら納豆を食べる日々。

いくつかフィンランド郷土料理を紹介してきましたが、まず間違いなく、読んでいるヒトにその魅力、うまさは伝わっていないでしょう。うん、間違いなく。
ましてや、たまたま知り合いの猟師さんに「ごっついヘラジカ仕留めたからヨ、肉やるヨ」とおすそわけもらえたヒトがいたとして。ヘラジカ汁は作れないでしょう。

そこでこちら。
正しいフィンランドを知ってもらうために。
Finland
ヘラジカは無理としても、カレリア風シチューなら作れるかも。

さて、写真は、フィンランドで山男マルッコおいちゃんに作ってもらったカレーライス。じゃなくてカレージャガイモ。

海外で個人の家に呼ばれると「日本食作って」と言われることが。
寿司握れって言われてもねえ。
なので、カレー持っていくと重宝します。

最初は自分で作るつもりだったけど、マルッコおいちゃんが興味津々で作りたそうだったから。
彼の料理センスを見抜いた(?)自分としても、ぜひマルッコカレーを食べてみたかったから。

「味付けしないシチュー作って、そこにこのカタマリ(ルー)溶かせばいいから。」
ちゃんと説明して、おまかせ。

うまかったっす。カレー入れない状態のシチュー(スープ?)を、是非とも食べてみたかったくらい、ベースの味がしっかり。カレーの風味に負けず。
たいしたもんだ、マルッコおいちゃん。

将来自分がお金持ちになったら、フィンランドでカレーの店持たしてあげるよ、マルッコ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷土料理

2006-03-04 13:37:36 | 放浪
友人のお母さんが作ってくれた「カルヤラン・パイスティ」。
「カレリア風シチュー」ですね。

フィンランドとロシアの国境に近い東部地区をカレリア地方と呼ぶのですが、その地方の郷土料理です。有名料理らしい。
フィンランドのヒトにとってカレリア地方ってのが、どうやらワイルドな、野生にあふれたところみたいで。アメリカのアラスカ、日本の知床?クマとかオオカミとかウロウロしている深い山、みたいな。山といってもフィンランドは標高一番高いところで1000M程度だけど。

いずれにせよ、なにか彼らにとってそそられる、地域のようですな。
特に友人のお父さんお母さんはその地方の出身だとか。一般的な(?)フィンランド人も知らないような、独特な風習を持ってました。コーヒーに焼きチーズ入れて飲む、とか。
…いや、僕の友人の家庭だけが特殊だという可能性もありますが。

僕にはフィンランドの北、ラップランド地域が「ワイルド極まれり」なイメージでしたが、なんかもうあそこまでいっちゃうとホントに別世界扱いでした。日本人がイメージする北極南極よりは行きやすいかな~、くらい?

写真の説明をすると、左から、肉、ベリー、ジャガイモ、ピクルス、そして下にスープというか汁。
シチューのイメージとは微妙なズレが。
どんな味かというと…おいしかったことしか憶えて無いや。


食後に食べたベリーのゼリー「キー(ッ)セリ」
ゼリーといっても固まってない…缶飲料の飲むゼリーみたい。
で、ぬるい…
ここにもイメージのズレが。
たとえが変かも知れないけど、完熟の、酸味と甘みが絶妙なオレンジを期待して食べたら、皮のブカブカしたでかくてパサついて大味なミカンだった感じ。

いろんな意味で、世界は広いっす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

となかい汁

2006-03-03 20:26:28 | 放浪
ジビエ最後はトナカイシチュー。

これはまあ、ふーん…てな具合。
ちょっと肉が臭いというか、既製品の缶詰のような味がしたので。
話のネタに、というところかな。

付け合わせのベリーも、これがまた食べたこと無いヤツで、ちょっと変わった味。
この肉の味にはあわなかったような…

それと、この練ったジャガイモはよく出てきます。
地元民に言わせると「外国人からの評判が悪い」そうで。
みんな「またコレか、芋はもううんざりだ」と、言うらしい。
わがままだなあ。


こちら、空港にいたトナカイさん。
…鼻が赤くないぞ?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

へらじか汁

2006-03-02 09:47:25 | 放浪
実は今回の旅行中、いちばんおいしかったのがコレ。

いや、八海山じゃなくて。

こちら、電気も水道も通っていない山小屋に宿泊したときの晩ご飯。
ヘラジカ肉のシチュー。
例によって(?)小屋の管理人(友人の友人)のおいちゃんが、自分で狩ってバラして調理してくれたもの。

調理も、薪を燃やすストーブというかなんというか。電子レンジ、ガスレンジ、という呼び方にならうなら薪レンジ。見たことのない巨大な鉄のカタマリ。写真取り忘れたのが惜しまれる。強火弱火は、物体上のどこにナベを置くかで調整。
燃料は薪だから、当然、拾ってこないとね。

…どこまで自給自足なのか、この国は?

ちなみに、5,6本にまで枝分かれした立派なヘラジカの角を持ってみたら。
激重っ。
何気なく渡されて「うおぉっ!?」背中のスジ違えるかと思った。
こんなの頭につけてたら年がら年中、呼ばれて振り向いただけで、ムチ打ちになるよ。

また食べたいなあ。
この、料理してくれたマルッコというおいちゃん。アウトドア(よりももっとヘビー?)の達人で、気の良いヒトなんだけど。
僕がみるところ、彼の一番すばらしいところは料理のセンス。塩加減絶妙。
酒がうまいわ。

八海山(大吟醸)は、わざわざ土産に持っていったのに。
誰も、誰一人として「酒を飲まない」というから、全部自分で飲みました。
フィンランド人は大酒飲みって、あちこちに書いてあったのに。

マイ酒持って海外旅行なんて、アル中じゃん。
まあ、幸せでしたけど。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎ汁

2006-02-26 17:15:04 | 放浪
天気が悪いので犬を外に出すのがためらわれ…
今は5頭、おとなしく寝てくれていますが。
あと少しして、夕方の散歩時間になったら、いつも以上にそわそわそわそわし始めて。飼い主が立ち上がったり、パソコンのフタしめたりすると…

どっかーん。

大騒ぎになるんだろうなぁ。

そして。
外に出しても「トイレだけ」なんて。
そのあとまた、晩ご飯まで落ち着かないんだろうなぁ。

仕事の邪魔を、するんだろうなぁ。

さて、本日のフィンランド写真。
現地の友人がごちそうしてくれた「うさぎのシチュー」。

友人が(自分ちの庭で)狩って皮むいてバラして煮込んでくれたもの。
「(ショットガンの)ナマリ玉入っていたら、アタリだから」

流行ってるらしいですね、ジビエ料理

味は、じゃっかん独特なケモノ臭があるものの。
皿の右上にちょこんと載っているベリー(何ベリーか不明、つか忘れた。憶える気が無くなるほど種類が豊富)と一緒に食べると、不思議。すっごく美味い。強い肉の味と濃厚な酸味の絶妙なバランス感。

ベリー(桑の実に近いらしい)はもちろん、彼のお母さんが自分ちの庭で摘んで、瓶詰めにしておいたモノ。自給自足。
でも、生野菜(キュウリとトマト)は輸入物っす。寒いからね。育たないのも仕方ないよね。

ところで。
僕は、酢豚に入っているパイナップルが平気な人です。
ということを、一応、付け加えておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかゆ?はたくさん食べた

2006-02-25 23:40:03 | 放浪
先週末から忙しいモード突入。

この先10日間くらい、想像するのもイヤなほど仕事全開モード。
現場仕事では無いので、現実逃避に日記書くコトは可能…かな。

でも新しいネタ写真仕込む時間は無いのでエンドレスにフィンランドネタが続きます。たぶん。

写真は、おかゆ(プーロ)。米じゃないです。オーツ麦かな?朝飯はほとんど、コレでした。牛乳で煮込んでます。

で、ドサドサ入れてるのがブルーベリー(冷凍)。小枝や葉っぱが入っていても気にしな~い。夏の間に摘んで、凍らせておくそうで。どこの家に呼ばれても、ベリー類はみんな、自分ちで摘んだという天然物でした。どこのお母さんも、自家製のパンやジャムを作っているしね。国立公園であっても、ベリーは自由に摘んで良いらしいですよ。うらやましいっすね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず

2006-02-22 12:41:19 | 放浪
フィンランドへは、スカンジナビア航空で。
コペンハーゲン経由です。
直行便のフィンエアーに乗りたかったけど、3万円くらい差があるので…

なにはともあれ、まずビール。この、飛行機で一杯から始まって。海外では、風情のあるバーなんぞで、その国のビールやら気の利いたカクテルやら飲んでみたり。郷土料理で地酒やら飲んでみたり。現地の友人達とわいわい飲むのが楽しみですねぇ。フィンランド人は酒を凄~く飲む!と本やネットで紹介されてるしね。

しかしこのあと、あんな展開になろうとは。
いまこの写真を見て、つくづくこの一杯の幸せをかみしめるべきであったと。
…でも先のことなんかわからんもんね。

あと今回ラッキーだった事の一つ。
機内で「ウォレスとグルミット」の最新作(邦題は「野菜畑で大ピンチ!」…ふーん)を見られたこと。
好きなモンで。日本語吹き替えも字幕も無かったけど、行きと帰りで3回見て満足。グルミットはもくれんに見えるし、ウサギ(今回の重要?キャラ)は全部ミカに見えるし。親ばかですな。楽しい映画なので、ぜひ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひるめし

2006-02-22 12:22:51 | 放浪
昼ご飯。

サーモンクリームのペンネ、ですかね?
エコノミーは、メニューも選択肢も無いので…

パンは、何種類かある中からお好みで選べます。
なかなか美味。パン好きなので、長期の海外も苦になりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機内食 (軽)

2006-02-22 12:19:36 | 放浪
まさに、軽食。

キットカットが良い味だしてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006-02-18 00:38:25 | 放浪
遊びに行ったんでねーの?

という、そんな疑惑もごもっとも。
これがその、答えっス。

とりあえず、ね。
この後に出てくる(で、あろう)写真があまりにも。
「全然、仕事じゃねーじゃん」
そんな感じなので。

とりつくろってみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加