Ken’s all back!

最近(いや昔の事もちらほら)の日常の出来事などをmokoの独自の視点から語ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も一年ありがとうございました<(_ _)>

2007年12月31日 17時28分29秒 | mokoのひとり言

皆様、お久しぶりデスイヤマジデ・・・



更新しなきゃ・・・と思いつつ、

気が付くと、前回更新から早5ヶ月以上経ちましたスミマセン




今年一年は、我にとって仕事が中心の一年でした。


4月くらいからですが、お手伝いをしだし、

5月過ぎくらいから、本格的な自分の仕事としてやってきたのですな~


その名も「システム管理者


名前は仰々しいですが、簡単に言えば、

「パソコンお悩み相談室

もとい「パソコントラブル解決屋さん


他にも色々ありますが、中心はトラブルがあるPC・プリンタの

調整・修理などをするってお仕事デス。


まあ、機械好きな我にはピッタリでやんしょう


この間は、マザーボード交換など致しました初めてなの


でもPCの中身を見るのも触るのも初めてな我には

毎日が勉強の日々ですわかんね~





ただ、我の上司が昔その役目だったのですが、

我がその仕事を担った途端に、全て振ってくるので、

本来の仕事が忙しくても、その場に急行しなければならないのが

ちと面倒かも・・・仕方ないけどね。パシリだし



んで、今現在はシステム系の本(主にPCのしくみなんぞ)を

読んで勉強中です



そして、来年春くらいには、その関係の試験でも受けたろうかと

目論んでるmokoでやんす会社の人には、誰にも言ってないけど




と、まあ私にとって、こんな感じの一年でした


皆様の一年はどのような年だったでしょうか??



来年早々には、待ちに待ったスーのアルバム発売


孝天のソロコンサがあり、初めから忙しい感じだけど、


良い年にしたいです他にも色々ね・・・




それでは、皆様

   良いお年

     
お過ごし下さいませ~






 このブログも気長にお付き合い下さいね

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

My Kingdom

2007年07月19日 13時33分13秒 | Vanness♪

またまたまたまた お久しぶりです(汗)

7月初めは、我の会社は四半期決算でバタバタ

ヴァネちんのコンサも参戦のため、

バタバタしてました故、何も出来ない状態でした~(^◇^;)ミグルシイイイワケ




さて、今日で術後40日目デス。

見え方は、相変わらず見えるのだけど、遠くの文字が二重に見えます。

クリアに見えません近くでも怪しいけどさ


もしかしたら、これが我の視力になるのかな~って

諦めムードが漂っております。


まあ先生が「30分に1回は遠くをみたりしてね

って言ってたのに、

それが出来ずに、ず~っと仕事でパソコンで仕事してたからな~

(しかも我の机には、2台鎮座してますの。

  どっちも平等に使ってますわよ♪)


そして、術後検診もキチンと行ってますが、

最近の術後5週間検診では

二重に見えながらも右1.5弱で左が1.2です

ただ左の方が見えるはずなのに何故?






さて、話は変わりますが、

7月13日と14日は、


 2007 Van Ness Wu Concert

    in Tokyo V.DUBB My Kingdom


        
に参戦してきました

           す



そして、やっぱりヴァネちん、カッコいいぃぃ~~~!

と思った2日間でした


2日間参戦して、

やっぱり横浜も申し込めば良かったと思いましたo(><)oジタバタ




でもタイムカードの〆切りで

16日仕事に行かないとダメだったんだもの~!

(まあ13日休んだのだから仕方ありません




さて、コンサに参戦しての収穫が何点かありました。

1. ヴァネちんの歌唱力がより一層上手くなっていました


2.ヴァネちんが、去年より日本語が上手くなってました

   (来年は、もっと上手くなると約束してくれましたので、

    来年も期待してます。ってかあるのか?



3.ゲストのニッキーも日本語がたくさん話せていました。

 んで、面白さ倍増でした


4.ヴァネちんとゲストのジミー、ニッキーとのトークが

  漫才みたいで面白かったです。



そして、何といっても もう一人のゲスト、

Jimmyの歌声にやられました


1日目に出てきた瞬間は、「どなた???ヘッ? 」だったのですが、

歌を聞いているうちに澄んだ高音の歌声にやられ、

照れたような顔が「かわいい~~」に変化しました。



ええ、しましたとも。時間にして、わずか数分だったハズ



しかも、日本語が流暢にしゃべれるってのも高ポイントだったのかも。




ただ、1日目は緊張のため、

無茶苦茶早口で自己紹介をしてくれて

グループ名が「テンション」と聞こえるところが、

我には「ケッティ(でも何故こんな風に聞こえたか不明)」

と聞こえました(ええ耳してるわね~




2日目は、本人も緊張してないと言っていた通り、

ゆっくりと話してくれたので、

ちゃんとグループ名が聞けました



それにしても、日本語が達者だわっ



だって、英語を話して、

その後に日本語訳を言ってくれたりするんだもの


どうもジミーは、昔日本に来ていたみたいですね~。

しかも、日本でデビューするはずだったとか、なかったとか?




なので、今は彼一人のCDが聞いてみたいmokoでありました。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後19日目にして、ものもらいが出来ちゃいました

2007年06月27日 16時49分25秒 | レーシック
ヴァネコンがいよいよ近づいて来ましたね~

楽しみなmokoであります。




さて、早いもので、今日で術後19日目になります。


相変わらずの目の状態ですね


この間までは、ぼやっとした感じでしたが、

最近、これが乱視か・・・と判るくらいになり何じゃそりゃ?

文字の大きさにもよりますが、2重3重になったりします

(但し、物体は2重に見えないの・・・何故?



そして、19日目にして、怪しい目の状態になってしまいました(汗)


それは「ものもらい



術後2日までは、

おとなし~くPCなど、目の疲れる事はしていなかったのですが、

3日目からは、見えると言うことで、

仕事で長時間PCを使い、帰ってからもPCをいじり・・・。


最近は、特に遅くまでパソコンを使っていたから、

目に負担が掛かっていたのでしょう。


朝起きたら、右目の下まぶたが、ちょっとプックリして、

瞬きをするとちょっと痛い感じです


なので、貰っていた目薬に、

「ものもらい」の時にも点す目薬があったので、

決められた回数より多めに点しちゃってます。


お陰で、瞬きしても痛みが少し治まってます


ですが、他の皆様は、決められた回数を守りましょうね~

(偉そうに言える事ではないですが(; ̄∀ ̄A
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

6月9日(土)術後検診のコト

2007年06月20日 08時40分06秒 | レーシック

そろそろヴァネコンのチケットって、

      手元に届くのかしら・・・?


・・・と、席順が気になるmokoでございます






はい、話は変わりまして、またまた術後翌日のコトになります




翌朝、目が覚めて、目を開けようとすると、

「痛い・・・ このまま目を開けて大丈夫かな?」と感じました。



そこで、先生の言葉を思い出し、枕元に置いてあった、

目薬の中から

手探りで血清点眼を探し、恐る恐る点してみる事に。



点した後、傷みはチクチクするけど、目をスムースに開けられ、

気持ちマシに(なったのか?)




そして、保護メガネを掛けながら、

   朝ごはんを 涙を流し&目を瞑りながら、食す。


家族は「大丈夫か?」と心配していたけど、

mokoは、予め色々な体験者のブログを読んでいたため、

「痛いけど、大丈夫。痛み止め点して行くし」



術後検診を11時に梅田で予約していた為、準備に取り掛かる。

と言っても、手術当日と同じく、化粧はダメなので、

           結構早くに支度は終わります

  (だけど、日焼け止めだけ、内緒で付けたけどね




そして、痛み止めのベノキシネートだけ、

効き目が切れると辛いから、

小さな保冷剤ともにハンドタオルに包み持って行くことにしました

(だって、涙涙で前が見えないのは嫌だもの)





そして、無事にクリニックに到着。


ここからは、先日も書きましたが、まずは機械での測定となり、

気球が見える機械で見てもらいました。

次に、視力検査。



そこで

おおっ!
  
  
一番上のCが久しぶりに見える~~ヾ(≧▽≦)ノ」

と変なトコロに感動する我




いつの頃からか、0.1すら見えなくなり

 検査員の方が、

  Cの書いたカードを
持って徐々に近づいて来てくれる、


と言うお恥ずかしい検査しか出来なかったmokoなので、

裸眼で何もせずに、

一番上が見えるコトが何よりも感動しましたうれし~









で、結果はというと


  
     右0.4 左0.3あら?意外と見えてないのね









それでも今までに比べたら、

結構見えていて、これで0.3?ってな感じに取れました。






そして、お次は、先生の検診。



順調に角膜が再生しているとの事で、一安心



でもちと釘を刺されてしまた。それは、

「なるべく痛み止めの点眼はしないで下さいね」と。



 点すと、角膜の再生が遅くなるからでしょうが、
 
 痛いから、帰りは点させてもらうよ~~

         と心の中で毒づくmokoであった。





その為、クリニックを出た後、

 いそいそとトイレへ駆け込み、痛み止めを点眼



そして、切れる前に家路へ急ぎました
     (あ、でも1つ買い物しちゃったわ)


帰宅後は、お昼をこれまた目を瞑って食べ、

       おとなしく夕飯まで寝てました

     (だって、起きてると痛いんだもの)




今思うと、当日から術後2日目までは、

起きていても何も出来ないから、

本当に食っちゃ寝の日々でした・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月8日(金)に貰った物

2007年06月19日 14時42分22秒 | レーシック
術後、毎日書くつもりが、

  やはり性格で、毎日にならないmokoでありますごめんなさい



さて、今日で術後11日目


早いですな~


毎日コンタクトやメガネを掛けなくても良いので、

とても楽でありますかいてきっ


  特に、酔った時なんか・・・(先週あったのよオイ)






さて、今日の見え方ですが、ちと乱視っぽい感じです。





先生曰く、角膜を削って、一番上の角膜は再生しているけど、

中の方がまだまだ再生中だから、

その間は、乱視が出てくるみたいです。




今のmokoがそんな感じですね。

でも、それを省いても、結構見えているので、

文句はありません
ラガンで見えない生活になんてもどれない~










さて、話は手術の日に戻りまして、術後に、貰った物があります。

それは、以下のようなブツになります。


  まずは、ベガモックス0.5% 
        
 
   これは、感染を予防します(1日 3回 朝、昼、就寝時点眼)



  次に、サンベタゾン
        

  こちらは、炎症を予防します(1日4回 朝、昼、夕方、就寝時点眼)


  お次は、前の記事にも書いてます血清点眼薬
        

  こちらは、角膜を保護するとともに上皮の再生を促します。
      (1日4回 朝、昼、夕方、就寝時点眼となってます。
       が、この点眼目薬は、使う物だけ常温保存で、
       残りは冷凍保存。しかも、使う期限も4日間のみ。
        なので、私はガンガン点してます)



  最後は、ソフトサンティア 
        

   こちらは、涙の代わりをし、乾燥した時に点したり、
     洗顔・洗髪の際に目に洗顔料などが入った時に、
     洗い流す役目をします。






   そして、以上の他にも術後数日間必要であろう物も貰いました。


       


左からベノキシネートアキビューボルタレンです。


   ベノキシネートは、点眼の痛み止めになり、
           角膜再生が遅れさす効果があるため、
            1度点すと1時間は空けなければなりません。
          
  アキビューは、エピレーシックは術後1週間ほど
                保護のためにコンタクトをしなければならず、
         それが外れた時用に、左右1枚ずつ貰います。

  ボルタレンは、飲む痛み止めです(これは、キツイ薬のようで、
         飲んむと、次に飲めるのは、
         6時間後になります。



  



     


   そして、それ全部を入れて頂いたポーチとトートバックです。

   今も、ポーチに目薬の予備を入れてます。




   最後に、無料で貰える保護メガネです
       

   数種類の中から、気に入ったのを選んで下さいませ
           (因みに、奥はmoko自身のメガネです)






と、まあ以上の物を貰えます。

これは、エピレーシックの手術の場合ですので、

レーシックだと、血清点眼はないですし、

他の目薬も違うかもしれませんね。
コメント   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

手術当日(6月8日)のコト Part.2

2007年06月14日 16時16分36秒 | レーシック

カッカッカッカッ 


        
(注:水戸黄門の笑い声ではありません)







手術室から、時々聞こえてくる音を聞きながら、




待つ事5分








ついにmokoの順番がやって来ました



手術室へ入ると、ボヤッとした視界ながらも、5人も人がいる~、


とか思いながら、手術台へ横になるmoko。



頭も固定され、顔にも手術するシートを掛けられ、

テープで固定(見えないから多分)



もう気分は「まな板の上の鯉

          「どうにでもしてちょ~だ~い


と思ったのもつかの間。





開眼器で目を固定され、

そして、先生が「目の前が真っ白になるけど、真っ直ぐ見ててね~」

moko「はい(好きにして・・・)




目の前が真っ白?(と言うかライト色)になり、


ジィィィィー


と言う音と共にフラップが作成されているのでしょうか、


目の前が何も見えず、目が圧迫されること、しばし。




mokoの心の声「真っ直ぐって言われたけど、ハッキリ見えないから、

       大丈夫かな?

       あの微かに見える赤い点見てたら良いの~??」



暫くすると音も止み、視界も元に戻りました。



そして、いよいよレーザー照射の時間ですドキドキ




先程待っている時に音は聞いていたのですが、


ッカッカッカッカッと言う音と共に、


何やら焦げた臭いがしました


  (術後、別の先生にこの事を聞くと
 
   レーザーを照射している時は、

   (当たり前ですが)焼いている訳ではなく、

   衝撃波で表面を削ってるため、

   摩擦熱が焦げている臭いになるみたいです。)





照射時間は、結構短く感じたのですが、

やはり長くて両目とも46秒間当てられてたのですね



レーザー照射後、水と目薬を掛けられ、右目は終了。



左目も慣れた?もので、と思いきや、

フラップ作成時に、一瞬フッと視線外しそうになりました

(気絶ではありません。mokoのクセでやんす)



そして、無事に左目も終了。起き上がった時に先生から


「どうです?見えるでしょ?

  でもこれは今日だけで、 明日から、ちょっと見えにくくなるけど、

  徐々に回復していくから安心して下さいね」と言われ、


手術室をあとに。



検査員さんに目薬をまたまた3つ点眼してもらって、


次は先生の診察。



手術の感想を聞かれたり、

他には血清点眼は1日4回となってるけど、

         大切なヤツです


ゴロゴロしたら、何回でもさしてもOKと言われました。



診察後、受付で目薬や痛み止めなどの説明を聞き、

「以上で終了です。お疲れ様でした」と言われたのが、

クリニックに入ってから、1時間弱みじかっ


   因みに、手術室へ入って出て先生の診察時間まで、

    わずか15分でした(゜◇゜;)ミジカッ






moko「母親がまだ戻ってきていないので、

      こちらで待たせてもらっても良いですか?


と何故か付き添い人をまつ手術患者mokoでありました



30分後にやってきた頃には、麻酔が切れ、


目がシバシバ、


がちと眩しい&涙もホロリ状態で、


帰宅したmokoでありました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後5日目&手術当日(6月8日)のコト

2007年06月13日 09時40分55秒 | レーシック

早いもので、術後5日目となりました。

今日の見え方は、ちと霞がかっていて、

ボヤッとしてる感じです



でもエピレーシックをして良かったことは、

何よりも朝起きてコンタクトを付ける作業がないコト。

とても楽な事に改めて気づきました







さて話は変わって、手術当日のコトです。


私が受けるエピレーシックは、

適応検査をした梅田では出来ない為、

12時10分に神戸クリニック(三宮)へ。

手術が終わってからでは、食事が出来ないと思い、

付き添いのmoko母と共に腹ごしらえに行く事に。


クリニック近くの近くの百貨店内にあるお蕎麦屋さんへ入り、

出てきなお蕎麦をおいしそうに食べる
moko母。


だが、いつもならバクバク食べる私は美味しいと思いながらも、

食が進まない。

でも何も食べないのは、体に悪いのでモクモクと食べる。


まさか緊張しないだろうと思っていた

     私の心臓もやはり緊張してました




その後、
予定の時間より20分以上前に着き、

moko母は、クリニックで待つ時間が暇なので、

付で手術の時間を聞き、そこでしばしの別れ ( ̄(エ) ̄)ノ~~~~サラバー


 因みに、クリニックでは手術の見学も出来ます

   (moko母は、流石に怖い
と言って逃げました)



受付のお姉さんに言われ、

術後1週間お供してもらう保護メガネを選びました。


クリニックでは2,000円で、掛けて行ったメガネを

手術中に無色レンズへ交換も可能です

(3,000円払うとカラーレンズに交換可です)



mokoは、掛けて行ったメガネもついでに無色レンズへ交換と、

保護メガネも頂きました

        
    手前が保護メガネで、奥がmokoが掛けて行ったメガネです



その後に、エピレーシックは術後、角膜の上皮再生を促すために、

自分の血から作った血清点眼をする為、採血をしてもらいました。


採血の途中で、検査員の方が緊張をほぐす為か

「どちらからいらっしゃったんですか?」

とか色々話しかけてくれました。


採血中にmoko「あれ?これって血の出ぐあい悪いです?」

検査員「いえ、大丈夫ですよ~

        (暫くして)と言った途端に出が悪くなりましたね(笑)」


結局、量が少なかったので、

血清点眼が普通は6本作られるのが5本だけになりました。


次に、先生の検診になり、手術OKの言葉をもらいました。


さあ、いよいよ手術になります。



しばらく術後に点眼する目薬や注意書きの紙を

見えない視力で眺めていると


「○○さーん」と名前を呼ばれ、手術の準備のために別室へ。


そして、ソファーに座ると髪の毛が長い人は、

頭を安定させる為に2つにくり、ポケットの中身も全て出す事になります。


mokoも2つにしなくて大丈夫かな~ってな長さ(肩より下くらい)でしたが、

2つにくくって欲しいと言われたので、

久しぶりのオサゲになりました。



次に、シャワーキャップみたいなのを被り、

テープで固定してもらいます。

そして、カルテのNoと名前などを書いたテープを肩口に貼り、

点眼麻酔・出血予防の目薬など4種類を点眼してもらい、

手術の準備完了です。



そして、呼ばれるまで、そのソファーで待機することになりました。




手術自体が、初めてだったので、

    ワクワクドキドキのmokoでありました。





長くなりそうなので、とりあえず第一弾終了です

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後4日目

2007年06月12日 15時58分17秒 | レーシック
やっと復活しましたテレテレ


術後2日目(6月10日)までは、

のたうち回る程ではないですが、

ズキズキして、涙がずっと出っ放しでした(┳◇┳)



こんなに涙って出るものなんだってのを改めて確認できた日々でした。


今は、本当にあの痛さと涙は何だったの?ってくらい

   何ともありません不思議ね~?




視力ですが、昨日3日後検診に行って来て、

ボヤッとしながらも1.2が見えました



最初は、の開いている所が2重3重になって見えなかった物が、

数秒経つと見える感じです。



なので、不確かな1.2


    疑惑の1.2ですが・・・




まあ、昔のド近眼だった頃に比べれば、上出来ですわ





ただ、今でも視力の調整が難しいからか、PCや物が見えずらい


(例えば、遠くを見て、急に近くを見るとボヤける)のと


になるとテレビやPCの画面などが、

もっと見えにくいので、


術後の詳細は出来る時に、

記録として、ちょっとずづ書いていこうと思いますので、


気長に、お付き合い下さいませお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翌日検診

2007年06月09日 18時58分02秒 | レーシック
またまた携帯からです。
目の状態はと言うと、 色々な方がおっしゃっていた通り

涙がポロポロと流れてきます(┳◇┳) 止まりましぇ~ん(T∇T*)


これは、角膜の上皮が再生してる証拠らしいけど 外で歩くのは辛いっ!
2、3日続くみたいですo(><)oクゥー

そこで活躍したのが、 痛み止めの点眼薬 「ベノキシネート0.4」

これを一滴差したら ピタッと涙が止まります。

痛みもなくなるすごいヤツです!

※但し、1度差したら、 1時間以上開けないとダメなので、注意が必要。
 乱用したら、上皮再生が遅れるらしい。


検診は、 機械での乱視とかを調べる(気球が見える機械ね)と

視力検査があり 右0.4 左0.3でした。


でも手術前(0.04)の視力からすると上出来です!


これから、視力も上がっていくのでこれ以上見えるなんて、

なんか不思議~(≧▽≦)


今でも、よく見えるのにね~ と、簡単な報告でした。


パソコンの光が眩しくて見づらいので携帯から送りました~ ではまたヾ(≧▽≦)ノ~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終わった~ヾ( ≧▽≦)ノ

2007年06月08日 13時21分25秒 | レーシック
今、無事に終わりました。

三宮のクリニックに入ってから、

約1時間



手術は、あっと言う間でした。

15分掛かってないかも。



目の状態は



前より見えます!


でもまだ、ボヤッとしてる感じ。


早く帰って、休みます~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エピレーシック手術前日

2007年06月07日 14時44分17秒 | レーシック
明日は、いよいよ手術の日です




レーシックを受けると決めてから、不便なメガネ生活だったのですが、


このメガネちゃんとも明日のお昼まででお別れです(T(エ)T)ノ~~~




普通は緊張とかするのでしょうが、今は何も感じない・・・



エピレーシックなので、術後の視力は0.4から始まって、

だいたい1ヶ月後くらいに1.5に回復するって聞いているので、


「0.4って、

  どれくらいの見え方なんだろう?昔の事で、覚えてにゃいわ




って心配があるだけかも




まあ、明日は篠山の田舎から、神戸の三宮まで遠征するので


美味しい物を食べようと思います(余裕があればだけど
コメント   トラックバック (32)
この記事をはてなブックマークに追加

レーシックを受けるまで Part.4(術前検査を受ける)

2007年06月05日 14時13分42秒 | レーシック
適応検査のカウンセリング時に、

   手術日を6月21日にしてもらったmoko。



ですが、適正検査後に

エピレーシックだと1ヶ月は視力が安定しないって事を

改めて考えたのです。



mokoの心の声「安定まで1ヶ月か~う~ん

       って、ヴァネちんのコンサは、

       ぼやけてるかもしれないのっ」と気付き、


再度お金の計算をし始めたmoko


因みに、クリニックでは、手術金の支払いは、

現金一括・銀行振込・カード・ローン(金利0%)が選べるのですが、

カードなんて持っていないし(あってもこの額に使いたくないし)、

ローンなんて持ってのほか!

  (それに他にも理由があるの。それは後ほど)


なので、支払いは、現金一括でお願いしてました。



その為、(あまりない)夏ボの後に手術日をしてたのです


ですが、ヴァネコン&その他もろもろの事があり、

思い切って6月8日に電話で変更してもらったのです。


ムリを言うmokoに対しても、

受付のお姉さんは、とっても優しく応対してくれました



そして、術前検査を6月2日にしていたので、行ってきました


この術前検査は、

もう一度、角膜の形状・屈折度数の測定・視力検査をし、

これを元に手術の際にレーザーのあて方を決めるみたいです。




さて、午後2時に受付に行くと待合室には、先日よりも人が多い。

このクリニックは、コンタクトも扱ってるので、

その患者さんも居たようです




まずは、先日の診察でドライアイで傷ついた角膜を

お医者さんに見てもらいました。

状態は、少し回復してますが、

  このまま続けて目薬を差して下さい、との事でした。





次に受付に呼ばれ、

先日の検査時に渡された手術の同意書
     
          

手術のお金を渡し領収書を頂きました。






因みに、現金払いだと手術代金から、



  さ~ら~に~

    3,000円だけど安くなりますちょっとでも安い方がエエし~

    
     mokoの場合は、250,000円→247,000円になりました

   (これ個人サイトの体験談で、ちらっと見て知ってたので、現金払いにしたのよね~)




検査はと言うと、角膜の形状や屈折はすんなり終わったのですが、

視力検査を念入りにしてもらいました・・・


ってか、mokoの視力が悪すぎて、

なかなか合うレンズの度数がなかなか見つからなかったのよね


何度も眼鏡のレンズを入れ替えて、

右と左の見え方が、どう変わるかって事を見て、

どちらが良いかを検査員の人に伝えたのです。


両目共に1.5を見えるようにしてもらい、

後は手術日を待つだけとなりました。



最後の視力検査で、むちゃ疲れました




つづく~
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レーシックを受けるまで Part.3(適応検査を受ける)

2007年06月03日 20時12分22秒 | レーシック

さて、適応検査の当日であります


予約の時間は11時10分。

場所もあらかじめ地図を印刷し、
いそいそと歩いて近くの駅まで。



無事に大阪駅に到着し、

クリニックに予約時間よりも20分程早く到着(早すぎか?)

受付は、とても綺麗でした





が、ここで問題が。


クリニックを入った所に、ちょっとした段差がある。

これは靴を脱ぐのか否か・・・


左を見ると靴箱らしきモノにスリッパも少しだけどある。

と思って靴をちょっと脱ぎかけたら、お兄さんが靴のまま受付へ。


あら?恥ずかしい・・・(//▽//)


mokoもちょっと脱ぎかけた格好のまま、

受付へ行き、ちょっと緊張ぎみに適応検査に来た旨を告げました。


すると住所を確認できる物(運転免許証など)の提出と待ち時間の間に、

空いてある箇所を埋めて欲しいと問診表を渡され

(予約がネットだったので、
あらかじめ質問事項に答えた箇所があったのです)

記入後、再度受付へ渡しました。


待つ事、数分。

「mokoさん」と名前を呼ばれ、

検査する場所へ検査員の方と共に行きました。


検査内容は、コンタクトを作成した事のある方ならご存知の検査と

「眼底検査」「角膜の厚さを測定」「瞳孔径検査」

「メガネの度数測定(検査の時に眼鏡を持っている人のみ)」になります。


因みに、

mokoが苦手な検査に「眼圧測定」と言う

眼の硬さを測る検査があるのです。

これは、眼に空気を当てるのですが、プシュッとあたる時に、

いつもビクッとし、目を瞑ってしまいます。


今回もそれで右目は、空気を2回あてる事に・・・。



その他の検査は順調にいきました。


あと視力検査の時に、前々からmokoが気になっていた事を聞いてみました。


moko「あの~、これは、開いている箇所が、

      ちゃんと見えた時に言いのでしょうか?

      それともボヤッとでも見えた場合は、

      言っても良いのでしょうか?」


検査員「ボヤッとでも見えたら言ってもらって、構わないですよ」


それで、mokoの視力は、右が0.04、左が0.05でした。

それでも悪いですね・・・




そして、検査も後半になり、「角膜の厚みを測定」となったのですが、

点眼麻酔を両目にし、目に機械をあてて測ります。

麻酔が効いているので、

目に機械をあてられても、全く痛くありません(^^)←当たり前。



あてられた時は、水面に波紋ができた時のように見えます。



その次に、眼底検査があるのですが、

瞳孔を開く為に、目薬をしてもらい、


それが効いてくるのが20分くらいらしく(効果は、4時間程度)


その間に別の検査員の方が来て、手術方法や手術をする場合は、

手術日や術後検査を決めるなどのカウンセリングをしてもらいました。


その際に、質問事項があれば答えてくれますので、

気になる事があれば、しちゃいましょう♪


私は「エピ・レーシックでも翌日から仕事は可能か?」

「エピだと術後、痛くなるようだが、度合いはどのような感じか?」

「手術日は、仕事をしてても良いのか?」を聞いてみました。


術後の仕事は、翌日から可能のようですが、

手術当日は、何時から手術になるか分からない為

(時間指定は出来ないようで、
術日の数日前に時間の連絡が来るみたい)

1日休みを取って下さい、との事でした。

傷みの方は、人によるのでわからないようです

傷みを感じない人もいれば、傷みを感じる人がいるようで、

のた打ち回る程の傷みではなく、

我慢できる程度の痛みらしいです(そりゃそそうだ)

私は傷みに強いので大丈夫でしょう



クリニックから、痛み止めの錠剤や目薬も処方されるようですし、

それがなくなった場合は、

市販されている傷み止めを飲んでも良いそうです。


そのカウンセリングが終わると、

いよいよお医者さんによる眼底検査になりますが、

蛍光灯の下に居るのに、ぜんぜん光が眩しくありません。

まだ効いてないのかな~と思い、

蛍光灯のライトへ目を向けたとたんに、

眩しさが目にキマしたΣ( ̄□ ̄;)マ、マブシイ


そして、診察室に入り見てもらった所、

網膜に異常はなかったのですが、

ドライアイの為、角膜にキズがついているとの事でした。

やはり、私のクセで物を見る時、まばたきをしないから、

いつも目が疲れてしまうのですよね~



その為、「ヒアロンサン0.1」を処方してもらい、

毎日6回差してます。


そして、全ての検査が終わり、

手術日も21日(木)(←最初は、この日にしてもらってたのです)で

大丈夫で、後日時間を連絡してもらうことになりました。


受付で、目薬の代金(手術前なので これは費用に含まれていませんでした)

と診察券を受け取り、もう一度 時間を確認してもらって、

クリニックをあとにしました

(検査時間は1時間も掛からなかったです)



クリニックを出てから

暫くは建物の中に居たので気付かなかったのですが、

大阪駅に着き、太陽の光の下に出たとたん、

「ま、眩しいぃぃ~。前が見にくい」となってしまいました。

日陰は大丈夫だったのですが、サングラスが必要かもしれませんね。



電車に乗って、鏡を見たのですが、ビックリΣ( ̄皿 ̄;;!!


目が黒目だらけになってました(そりゃ瞳孔開いてるからなんだけど)


瞳孔を開く薬は、効果は4時間程度となってましたが、

私の場合は、右目が効きやすいのか何なのか5時間経っても、

左に比べて、まだ瞳孔が元に戻ってなかったです

(でも光は眩しくありませんよ 

      因みに、こちらです

           

    見にくいけど、わかるかな?思いっきり開いてるでしょ?



つづく・・・(長いわ・・・)

コメント (2)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レーシックを受けるまで Part.2(家族へ話す)

2007年05月31日 14時20分15秒 | レーシック
さて、適応検査の予約もでき、あとは当日を待つのみとなりました。

そこで、家族にレーシックを受けることを告げる時がやってきました。


(なんか順番が逆でありますが、我が家はやったもん勝ちなんで・・・

  事後承諾をばすることに)


そして、とある休み日の昼食後、

moko「レーシック受ける事にしたから、
    
      今度、適応検査に行って来るわ~♪」


moko母「あ、そうなん?どこでするの?

        でも去年にでも出来てたのに、何でしなかったの・・・」


と、ちと攻め口調で言われてしまいました


母曰く、細木○子さんの本では、mokoは今年小殺界らしく、

去年だと良かったからだそうです。




でもまあ予想通りと言うか、

呆気なく家族(母親だけだけど、父ほったらかし)にも承認され、

あとは検査日を待つのみとなりました。




つづく・・・
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

レーシックを受けるまで Part.1

2007年05月30日 14時12分32秒 | レーシック
レーシックを知り、

適応検査を受けるまでの経過を書きたいと思います。

先日書いた事とダブるかもしれませんが、ご了承くださいね




まず、mokoは最初から視力が悪かったわけではありません。

小学校の時は1.5がちゃんと見えてました。


でも、私は本が大好きだったので、

夜も布団の中に入り、豆電球の薄暗~い明かり?で、

無理して読んでいたら、

あっと言う間に1.0を切り

眼鏡を掛けてくださいね~

ってな視力になってしまいました
(小学校高学年時)


でも、眼鏡は嫌だったし、まだちゃんと見えていたので、

そのままにしてました。


ただ、中学校時代の検診で言われたのを機に、眼鏡を作成。


それでもまだ掛けずに頑張って黒板などを見ていました。



がっ友達の

(眼鏡を持ってるのに)

 
視力が悪くて席を前にしてもらってるんだから、

 ちゃんと掛け~よ~」と言う言葉に、

何故かムカつき、意地になって掛けたのが運のツキ?


あれよあれよと言う間に、視力は落ちていきました



高校時代は、眼鏡だけだとクラブ活動などに支障が出てきたので、

ソフトコンタクトを購入。


その時代は、安いコンタクト屋さんもなかったから、

両目で3万円は軽~くいってましたね


コンタクトも使用期限があるため、2年ごとに3万円くらいが飛び、

それ以外にもケア用品で、毎月数千円は消えておりました・・・(泣)



さすがに短大時代には、

安いコンタクト屋さん(と言っても、まだ1枚1万円台だった)

出てきたので、それを利用してました。


その頃ですね~レーシックを知ったのは

大学を卒業して就職して1,2年経ってからでしょうか?

タイガー・ウッズがレーシックをした事を母親から聞きました。


母親も「レーシックって手術があるから、してみたら良いよ」と。


視力が悪かったmokoには、とても朗報でした


すがるような思いでインターネット検索してみると、

まず目についたのが価格。



それを見て、私即効で諦めた気がします。


だって、今の価格の数倍、80万円くらいだったんですよ~


庶民の私には払えません。



それでも、数年に1度くらいは、

インターネットで検索をして値段を見てみては、

「ふぅ~、40万弱か・・・まだ高いよね・・・。

  それにコンタクトで、ちゃんと見ること出来るしね~」

と諦めてました。





でも今年2月頃、ハードコンタクトを使っているうちに、

白く濁りだすと言う状態になり、1dayのコンタクトを使用開始。

ネットだとお安く買えるから、処方箋を書いてもらおうと、

利用しているコンタクト屋さんに聞いたら、


「三田市は、処方箋を出さない事に決めているんですね~。」


と言われてしまいました_| ̄|○ウウッ



その頃から「ネットで処方箋いらずのコンタクトを買い続けるか」

「レーシックで手術をするか」どちらが安く済むかを毎日毎日計算し、

結論が出ました。


やはりレーシックをしようと




mokoは、目をいじる事に怖さはなかったのです。

単に費用の問題でした・・・
(オイッ)



そして、今度はどこで手術をしてもらうか、と言う問題になりました。

そこで、mokoがした事は、ネットで色々な方の体験談を読み、

3件程クリニックのHPも見て、

私にとって一番良さそうなクリニックを選びました。


それは、神戸クリニックです。


このクリニックは、価格は他の2件と比べて、

28万円(mokoはネットで探したクーポンで25万円です)と高いのですが、

生涯保障があることとネット検索した際の体験談で、

とても好印象を与えてくれたからでした。


それと こちらのクリニックでは、

無料説明会が毎月ホテル(軽食付)で開催されているようですので、

気になる方は、申し込んでみてはいかがでしょう?

医師の方達や体験者のお話が聞けるみたいですよ♪




ただ、mokoが見つけたクーポンが

5月末までに来院のみ有効」とあり、


レーシックを受ける事を決め、

その期限に気付いた時は5月中旬だったので、

mokoは、急いで適応検査の予約をネットでし、

5月26日に予約を取ることが出来たのでした



つづく・・・
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加