mokoangelの青島日記

夫との7年間の中国留学を終え7月に帰国しました
これからの日本での生活を模索中です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミニトマト(聖女)

2012-04-16 20:17:33 | 豆知識

昔、トマトは野菜か果物かと討論したことを思い出します。

トマトは茄子科の植物ですから野菜ですよね。

中国人はトマトを料理によく使います。  特にトマトと卵のスープは少しお味は違っても、広い中国のどの地方に行ってもメニューに載っていて、どこのもそれなりに美味しいです。

そして、このミニトマト・・・中国語で「圣女shengnv43」と言いますが、何故にミニトマトを聖女と呼ぶのか、いまだに不明です。

最近、朝市や自由市場に旬の苺と競うようにこのミニトマトが並んで居ます。

こちらに来るまでは、あまり美味しいと思って食べたことのないミニトマトでしたが、こちらのはとても甘くて美味しいのです。
去年も取り上げたかもしれませんが、大きさも中指の先大の物から親指大、真ん丸の物から細長い物と色んな形があります。
色も真っ赤で綺麗です(写真の色は薄くなっていますが本当に真っ赤です)

料理に使うと言うより、おやつに食べます(今日も同学が学校に持って来て休憩時間に食べてました)
この点から言うと、ミニトマトは正に果物です。

トマトの栄養価はもうすでに皆さんご存知だと思いますので、割愛しますが・・・


ミニトマトと普通のトマトの成分比較

ミニトマトは栄養的にみると、普通のトマトよりもカロチン、ビタミンCが豊富です。カリウム、鉄、亜鉛などのミネラルの含有量も多くなっています。普通のトマトよりも赤みが強くて、リコピンの含有量も多くなっています。でも、味や食感は普通のトマトの方が美味しいようです。

この様にミニトマトは優れものなのです。

 

「味や食感は普通のトマトの方が美味しいようです。」とありますがこちらの大きいトマトは日本のトマトに比べるとあまり美味しくありません。
調べたところによると、ミニトマト4~5個で大トマト1個分くらいだそうです。
なら、私は1日に2,3個の大トマトを食べていることになります。

こちらはハウス物がないので、年中同じ野菜が店頭に並んで居るわけではありません。
特に朝市などは季節がすぐに判ります。 


朝市にミニトマトが並んで居る間は思いっきり食べて元気に過ごしたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りに友人を招待 | トップ | 春天来了! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sanachin)
2012-04-17 10:36:04
ミニトマト、おいしそう~~♪♪
しかしトマトが茄子科の植物だったとは今初めて知りました。
勉強になります~。

それから普通のトマトとミニトマトではミニトマトのほうが
栄養価が高くてよさそうな感じですね!我が家では夫のお弁当に
必ずミニトマトを入れているのですが、いいことみたいなので
これからも続けようと思います。
元気! (ゆっきー)
2012-04-17 10:48:44
ミニトマトが普通のトマトより栄養価が高い事を知り、今迄余り食べて来なかったのが残念です。
モコポリさんが元気な理由が、改めて解りました。これからは見習ってミニどんどん食べて行こうかと思います。新学期が始まり、皆さんと楽しい勉強、その他盛り沢山ですね。どうぞ益々のご活躍を!
sanachinさま (モコポリ)
2012-04-17 15:45:31
中国人は野菜をあまり生で食べないのですがミニトマトはよく食べます。
やはりフルーツ感覚なのでしょうね。
トマトは日本ではあまり調理しませんが、中国では炒めたりスープにして食べます。
甘みが増して美味しいですよ。
ゆっきー様 (モコポリ)
2012-04-17 15:52:07
元気ですか? 風邪などひいていませんか?
私は何度も風邪かな?と思いましたが、↓の記事の方法で乗り切っています。

トマトは女性に特に食べて欲しい野菜なのですよ!
それも夕食に食べると良いそうです。 何故だか? すぐに忘れてしまいますが、お肌に効果があったような・・・。
風邪予防にもなりますので是非沢山食べて下さいね。

コメントを投稿

豆知識」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL