ホワイトの紫陽花日記~ありのままの自分で

難病(PD)あります。症状も人生も十人十色。肩の力抜いて深呼吸・・・喜びも悲しみも、ありのままの日々の生活を綴ります。

2016’12月31日に

2016-12-31 21:37:01 | 日記

あっという間の一年でした。仕事を辞めて3年、パーキンソン病になり9年です

今月元職場のMさんとランチする機会あり、3年ぶり思い出話に花が咲きました。

当時私は主任看護師をしており、仕事を続けるか悩んでいた。

Mさん曰く「パーキンソン病だなんて全然わからなかったわ。私は元の職場でいろんなことあり

この病棟に移動したとき、ほっとしたのよ、救われたと思った!」

そして私から電子カルテのことで何回もわかるまで教えてもらった,それがとてもうれしかったと。

私にとってはそれは普通で分からない人、頑張ってる人にとことん付き合う。

患者にも気になるとかかわる。Mさんからいわれ「自分は看護師だったんだよね、なんか忘れてた(笑)」

「一緒にもっと働きたかった。」というMさんの言葉で私は救われた。優しい雨が頬に流れたのでした。


一年の最後の日に

今日嬉しい声を聴きました。優しい、優しい声、私はこの方から病気に対する姿勢を学びました。

Sさん大丈夫だよ…・一年ありがとうございました。

    


行く年来る年皆さんにいい年でありますように・・・・・・

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーキンソン病は怖くない! | トップ | 新年あけましておめでとうご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。