琴教室 岡崎市:安城・豊田・知立からも便利なアクセス ◇琴初心者の方にも親切に指導させて頂きます

琴教室へは名鉄名古屋本線『矢作橋駅』南口より徒歩5分 ◇生田流 琴・三絃教室 愛知県岡崎市

琴教室の特徴  「琴を習う」  

2017-07-18 | 教室の特徴

Home   教室の特徴   レッスン  プロフィール アクセス・お問合せ  岡崎中日文化センター   琴を聴く  ブログ

 


 体験レッスンがあります。
お琴というと、華やかで、雅やか、
あこがれを抱く方も 多いのではないでしょうか。
一方で、お費用がかかる、お付き合いが大変そう等の
イメージをお持ちの方も いらっしゃるかと思います。
 当教室では、お琴に興味をお持ちの方に安心してお稽古を始めて頂けるよう様々な工夫をしております。 
・ 
体験レッスンをご用意しております。体験レッスン料:お一人500円
・ 
発表会等イベントの参加は、自由に選択して頂けます。
・ 
お免状の申請は、ご希望の方のみです。
・入会金、年会費もありません。

発表会・勉強会等を定期的に開催しております。
ご希望の方は、それらに参加することで、楽しみながら 箏の腕前を磨いて頂けます。

また、楽譜の読めない方、お琴に初めて触れる方にも
ワンツーマンレッスンで 基礎から丁寧に指導いたします。
琴は、子どもの時から習っていなくても大丈夫です。
大人からでも楽しむことができます
講師 前列左
 地歌三味線も学べます。
しっとりとした優しい音色です。宮城曲・古曲には、大切な存在です。
筝曲には、三曲といって「箏」「地唄三味線」「尺八(または胡弓)」の合奏が多くございます。


地唄三味線
を学ぶと、お仲間で琴と三絃の合奏を楽しんだり、
尺八も加えて三曲で華やかに演奏したりと、筝曲の愉しみが一層深まります。
 

箏・三絃ともに習われる方には、

例えば「六段」の箏と三絃を同時に習っていただくことで
効率的に曲を習得していただけるよう工夫しております。

 
十七絃も学べます。
(十三絃)の他にも、重低音が魅力の「十七絃」も習うことができます。

 箏・三絃のお免状が取得できます。
ご希望の方には、その方にふさわしい段階のお免状を申請、
またはご受験(東京)頂いております。
当教室では、「生田流宮城社」のお免状取得をサポート致しますから、
目標を持ってお稽古に取り組めます。
また、ご希望に応じて、宮城会に会員登録することもできます。
宮城会入会金:三千円、会員年会費(年額):正会員一万円 / 普通会員七千円
宮城会は、お免状の発行、会報の発行、講習会や演奏会などの開催を致しております。
お免状」に関しては、こちら

 お稽古を続けやすい環境です。
お稽古の日程は、ご予約制ですから、待ち時間もございません。
また、流派への入会、演奏会への参加、 お免状の取得などは、すべて自由に選択して頂けます。

 

楽器は、なくても始められます。
お稽古では、お教室の琴を使用して頂きます。
お琴は、必要だと思われた時に お買い求めください。
「少しでも早く上達したい。」という方は、楽器の購入、またはレンタルをおすすめします。
毎日 少しずつ練習されますと上達も早く、琴を弾く喜びも ひとしおです。  

当教室では、琴や三絃のお好きな方が集まって、
各々のペースで邦楽を楽しんでみえます。
一般に思われているほど敷居は高くなく、みなさん気軽に琴を習いにいらっしゃいます。
体験レッスンは お気軽にどうぞ

  体験レッスン♪ 


Home


『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 60代からはじめるお琴   ... | トップ | 岡崎中日文化センター「やさ... »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事