もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



あと10時間、地図をみています。3ヶ月前からこうやってたら楽勝やなあなどと思ったり。かばんには、1週間前から受験票と本人確認のパスポートを入れて、急な出張で自宅に戻れなくなっても大丈夫なようにしていましたが何事もなく。

試験会場:龍谷大学 深草キャンパス 2号館

前回、京田辺市の同志社だったのでかなり京都駅から遠かったのですが、
今回は、地下鉄で5分+徒歩10分。確か、英検かTOEICで行ったことが
ある会場だけにラッキーです。あとは、ねて直前までねばって地図とみること。


第3回 ワンポイント 野口五郎岳

今回いろいろと地名をみてきましたが、昔から気になっていた「野口五郎岳」
飛騨山脈に実在する山で、長野・岐阜・富山の県境からやや北東に数キロのあたりに
あります。どうみても、小学生の頃隣の席の女の子が夢中になっていた70年代
アイドルの名前だ。でも、当時アイドルにちなんで山の名前をつけたというニュースは
聞いた覚えがない。それにこの山2924m(日本で28位)と結構高いので
そう簡単には名前もかわらないだろうと思うのでちょっとしらべてみた。

結果からいいますと、やはり山の名前が先で、デビュー時にこの山の名前から名づけたとのこと。近くにある黒姫五郎岳も候補にあがったそうです。ちなみにご本人は
岐阜県美濃市出身。ちいさい頃から、子どもの歌合戦で有名だったそうです。
でも、その野口五郎が一目おいていたのが天童よしみ(山形県の天童市出身かと
調べたらハズレ)、いつも優勝。そして準優勝が、上沼恵美子。そういえば
海原さおり・しおりで歌ったときもうまかったなあ。いずれにしても3人とも
ちいさいころからタダ者じゃないですね。

ではまた。あと10時間半後、がんばってきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 通訳案内士023... 通訳案内士025... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。