もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



タイトル:めぐみ -引き裂かれた家族の30年
原題:Abduction The Megumi Yokota Story
製作国:アメリカ
ジャンル:ドキュメンタリー/2006年/90分(アメリカ版は85分)
映画館:シネ・リーブル神戸(102席)
鑑賞日時:2006年12月2日 (土),14:10~ 35人ぐらい
私の満足度:65% 
オススメ度:60%

<序>
最初に、アメリカでこの映画がつくられると聞いたとき
なんだか、やられたなあという気がした。おそらく、
日本でもやろうとした人はたくさんいたことでしょう。
でも、スポンサーが集まらないとか、横槍がはいったとか、
あまりにも微妙な問題と考えたか?あるいは、テレビや
日ごろの報道以上の切り口が見つけられなかったか?
いやひょっとしたら、いつか実現しようと暖めつづけて
いるのかもしれない。いずれ日本発の、北朝鮮拉致問題を
題材とした映画ができることを望む。

<うろ覚え冒頭>
黒地に赤で、めぐみ 引き裂かれた家族の30年
暗転『はい、しゃべって』

ベッドで横になったまま、カメラに向かう老人。
酸素マスク越しにも、やせているのがわかる。
『るみ子 迎えにいけないけど、絶対(数文字不明)』
※拉致被害者、増元るみ子さんのおじいさん。

目の粗い画像。
紺のスカートに白い靴下、運動靴。
道を歩く女の子の後ろ姿。

『朝はいつもと同じで、行ってきまーすって言っていったんです。』

メインタイトル ABDUCTION

紺の制服の横田めぐみさんの写真。顔のアップ。

『シチューを作ってたんです。ディナーの』

母・横田早紀江さんのアップ
テロップ 1997.11.15

『あんまり遅いんで、学校まで迎えにいこうと』

『電気がついていたんで、少しほっとしまして』

『帰ろうかとも思ったんですが、折角きたので
入ってみようと』

目の粗い映像。新潟私立寄居中学校の校門。
校舎は、明かりがついている。

『そしたら、バトミントンの選手はだれもいなくて』

『もうそのときすでーにぞーっとなってね。ひゃーっ。こりゃおかしい。』

『弟(双子)も子供ながらにも、大変なことだとは
わかってるみたいで、ライトをもって。
めぐみちゃーん、めぐみちゃーんてさけんで。』

父『日本銀行に勤めてまして、その日新しく来た人の
歓迎会で、遅くなると』

母『早く帰ってきてーって、いったんです。』

海。波。海岸で、捜索をする人たち。1週間後の公開捜査。

<ストーリー>
1977年11月15日、新潟に住む横田めぐみさん(当時13歳)が
下校途中に突然姿を消した。家出、誘拐の可能性と見て、
警察の捜査が始まる。めぐみさんの両親、横田滋さん、早紀江さんは、
あらゆる手段で、めぐみさんを探し続けるが手がかりは得られなかった。
2年後、早紀江さんは日本海側でのアベック失踪事件の記事を目にする。
わが子も北朝鮮に拉致されたのではないか。そして、事件から20年後の
97年、北朝鮮元工作員によって、めぐみさんが北朝鮮に拉致され、
今も北朝鮮で生きていることが明らかにされる。

<感想>
この事件を知らない人もわかりやすいように時系列に沿いながら
ニュース映像も効果的に使いうまくまとめているなあと感じた。

会場は、中高年の女性が多く、かなりの方のすすり泣く声を
聞かれた。そのピークであったのは、第1回目の小泉首相
訪朝時、8名死亡の報道後の家族の方々の記者会見。
もうひとつは、5人の拉致被害者の帰国のシーン。いずれも
日本人にとってはよく知られた場面であるが、改めて見ても
衝撃的だった。

前者の会談時の小泉首相の緊張した表情。
その前には、お母さんの
『めぐみちゃん、また前のように面白いこといって
楽しく話し合いましょう。』という発言があり、期待感を
もたれていることが感られるだけに、死亡との発表の落差
たるや、あまりにも残酷。当時一部で『めぐみさん生存』
との報道もなされたということも思い出される。記者会見では
お父さんがポロポロと大粒の涙を流すなか、お母さんの
あまりにも気丈な発言。
『絶対にこのなにもないいつ死んだかわからない
ようなことを信じることはできません。』
『いずれ人はみな死んでいきます。』
『いつもいつもめぐみちゃんのことを愛してくださり
祈ってくださった方々に感謝をいたします。』

後者の再会のシーンでも、日本で待ちわびる家族や友人たちの
表情を中心に追い、帰国者が飛行機のタラップの上に姿を現したときの
テレビに群がる友人たちのリアクション。さらに、帰国者が
そのなかへ飛び込んでゆく姿と、感動的に編集されている。

これらのほかに、
・1979年小川宏ショーの尋ね人コーナー出演したお母さんの映像
・横田めぐみさんが流浪の民の
『慣れし故郷を放たれて 夢に楽土求めたり』を独唱する音声
など、知らないシーンも多々あった。

だが、結局のところここ何年か連日のように拉致に関する報道が
なされている日本においては、おさらい的な意味合いが強いかな
と思いました。

<アメリカでは?>
というわけで、じゃあアメリカでは、どれくらい上映
されているのか?とHPを捜しました。すると、今まで
上映されていたのは映画祭など単発のもので、いわゆる
ロードショーとしては、日本より1日早い11月24日の
ワシントンDCのひとつの映画館のようです。
入場料金6.75ドルで、1日1回の上映、最初の3日間で
5034ドル、約750人。1週間の上映予定を1週間延長
とのことで、それは喜ばしいことなんでしょうが、
日本(公式HPによると72の映画館で上映予定)と比べると
小規模。今後、拡大して公開されることを期待しながら
しばらく状況を見守りたいと思います。

参考サイトにしたサイト
http://www.safarimedia.net/
http://abductionfilm.blogspot.com/
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=abduction.htm

<親による子供の拉致>
アメリカのサイトで本映画のレビューをみていると、
「日本人と結婚して子供ができたが、子供ごと日本に
連れて帰られた」云々の話に2件出くわした。
「日本はG7のなかで唯一、国際的な子供奪取の民事面に
関するハーグ条約にサインしていない」という指摘もあった。
国家ぐるみの犯罪と、夫婦間の問題は違うだろうと違和感を
感じた。
しかし、他人の誘拐も、親権を認められていない親の拉致も
同じ刑事犯罪の国が多いとのこと。確かに連れていかれた方
にしてみれば、自分に一切非がなくとも、子供に一生
会えないかもしれない。
でもなあ・・・と思うのは、その立場になったことが
ないからだろうか。

めぐみ-引き裂かれた家族の30年 - goo 映画
めぐみ-引き裂かれた家族の30年@映画生活

コメント ( 14 ) | Trackback ( 23 )



« トゥモロー・... 敬愛なるベー... »
 
コメント
 
 
 
見ぃーつけたっ (Bianca)
2006-12-05 17:41:08
これを見た人、意外に少ないんでしょうか?
ようやく記事を発見し、喜んでおります。
 
 
 
Biancaさんへ (もっきぃ)
2006-12-06 00:24:35
他の映画と比べて、高齢の方が多かったように思います。それも一因か? でも、これから上映のところも多いから、まだまだでてくることでしょう。
 
 
 
初投稿です (sunrisepa)
2006-12-06 02:57:31
僕はこの映画来年見る予定です。泣く事は必至ですよね。
ところで
12/16に渋谷を初め各地で拉致被害者のための
「日米合同集会」があるそうです
渋谷には横田夫妻も参加されます
僕も行ってみようと思っています
 
 
 
初めまして (sesiria)
2006-12-06 17:00:03
冒頭から涙が・・・。増本るみこさんのお父さん、
どんなに会いたかったことだろう。そして地村さんの
お母さんも、もう少し生きていられたら・・・
拉致被害者の家族の方達、どんなに辛い年月だろう。
拉致された方達も・・・・。
めぐみさん。まだ13歳だった。子供ですよ。
そんな少女がさらわれて・・・。今も遅々として
進展せず・・・。この映画によって非道な事実を世界中に知ってもらい解決の一助になってくれたらと願わずにはいられません。
 
 
 
sanrisepaさんへ (もっきぃ)
2006-12-07 01:00:15
初投稿ありがとうございます。

HPみせていただきました。たくさん曲を作って
られるんですね。私も幼稚園のときにバイオリンを
やったことがるのですが、1年でポシャッテしまい
ました。それに、「日米合同集会」にも行かれるとは
行動的ですね。私も、1日も早く拉致された方が
無事帰国されるようお祈りいたします。

 
 
 
sesiriaさんへ (もっきぃ)
2006-12-07 01:21:24
「めぐみ」というタイトルの映画だけに、冒頭の
増元るみ子さんのお父さん(私、失礼なことにおじいさんと書いていましたね。コメントのおかげで気づき、訂正しました。ありがとうございます。)には
少しびっくりしました。

『地村さんのお母さんも、もう少し生きていられたら・・・』のところは、同時に初期の段階(70年代末頃)で日本の警察のもっている情報が、拉致被害者の家族に伝わっていれば・・・と思います。


 
 
 
TBありがとうございました。 (マダムよう)
2006-12-13 09:05:37
観客のみなさん、泣いておられましたね。
私が見た時は、お客さんがたくさん入っていて、関心の高さがうかがえました。
この映画が、アカデミー賞のドキュメンタリー部門賞でもとれば、もっと世界の人に感心を持っていただけると思います。
とにかく、全世界の人に知ってもらうことが大事なんで、自分の問題としてこの映画を作られたクリス・シェリダン 、パティ・キム監督に拍手です。
 
 
 
TBから来ました (なまけもの)
2006-12-13 23:30:22
たしかに、日本人には「おさらい」という感じですね。
でも、テレビなどの報道でひと通り知っていたはずが、改めて見ると、「ああ、こんなこともあったよな」と、記憶の隅のほうにいっていたことがたくさんありました。
事件を知らずに見たら、北朝鮮という国の異常さに、かなり衝撃を受けると思います。アメリカでも、もっとたくさんの人が見るといいですよね。
韓国では上映しているんでしょうかね?
 
 
 
マダムようさんへ (もっきぃ)
2006-12-14 03:11:37
>観客のみなさん、泣いておられましたね。

確かに私の見た会場でも多かったです。

>私が見た時は、お客さんがたくさん入っていて、
>関心の高さがうかがえました。

関西では、話題になってるわりに上映会場がすくないように思いました。行こうとおもってたところが、終わってたり、1日1回になってたり。。。

>とにかく、全世界の人に知ってもらうことが大事な
>んで、自分の問題としてこの映画を作られたクリ
>ス・シェリダン 、パティ・キム監督に拍手です。

賛成!!
 
 
 
なまけものさんへ (もっきぃ)
2006-12-14 03:20:50
>テレビなどの報道でひと通り知っていたはずが、
>改めて見ると、「ああ、こんなこともあったよな」
>と、記憶の隅のほうにいっていたことが
>たくさんありました。

私も同じです。あまりテレビをみてないほうなので
拉致被害者の帰国シーンを、あんなに丁寧にみたことはありませんでした。感動的でした。

また、被害者家族へのバッシングのきっかけとなった
小泉首相帰国時の発言ですが・・・。はじめてみたのですが、映画のシーンに関する限りこれがきっかけ?
という感じで、新聞等での「激しく抗議」には
みえませんでした。横田夫妻中心の映像だから
激しくなかったのでしょうか?

韓国での上映:残念ながら情報なしです。
アメリカのBOXOFFICEのHPで、映画によっては各国の上映・興行売り上げがでてたりするのですが、この映画に関しては、いまのところ日本も上映記録も入っていません。


 
 
 
こんばんわ。 (michi)
2006-12-29 18:38:23
TBありがとうございました。
私からのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。
拉致から20数年後、ようやく重い腰を上げた日本政府により北朝鮮が拉致を認めたわけですが、
被害者の方々にとっては本当に長く、しかも何も解決していない事を思うと、
何ともいえない気持になります。
めぐみサンの拉致から30年が経ってしまい、
普通の暮らしが一変して30年が経ったとおっしゃっていたご両親の言葉、忘れられません。。。
 
 
 
こんばんは (カオリ)
2007-01-10 23:45:39
この30年が如何に重かったか、そしてまだ続いてゆくと言う残酷さに、言葉が出ませんでした。
ニュースとしてではなく、生の叫び、生の叫びを一人でも多くも人に見てもらいたいですね。
TBさせていただきました。
 
 
 
online poker (buy fioricet online)
2007-02-27 02:14:59
http://casinoenlinea.xlphp.net/poquer-1.html [url=http://casinoenlinea.xlphp.net/poquer-1.html]jugar poquer linea[/url] jugar poquer online [url=http://www.geocities.com/casinoenlinea23/gamble-2.html]online gambling[/url] wager http://www.geocities.com/casinoenlinea23/gamble-2.html les meilleurs casinos en ligne [url=http://casgrat.xlphp.net/online-casino-3.html]casino en ligne[/url] http://casgrat.xlphp.net/online-casino-3.html [url=http://www.leaguelineup.com/pokerenlinea/files/juego-pagina-4.html]jugar pagina internet[/url] jugar paginas web http://www.leaguelineup.com/pokerenlinea/files/juego-pagina-4.html [url=http://pokerenlinea.prophp.org/poquer-4.html]poquer online[/url] poquer internet http://pokerenlinea.prophp.org/poquer-4.html http://pokergra.freewebpages.org/slots-2.html [url=http://pokergra.freewebpages.org/slots-2.html]online slot machine[/url] online slot download games poker gratis [url=http://casinoenlinea.xlphp.net/poker-game-4.html]poker game download[/url] http://casinoenlinea.xlphp.net/poker-game-4.html http://casinosenlinea.freecities.com/ganar-premio-4.html [url=http://casinosenlinea.freecities.com/ganar-premio-4.html]ganar premios portales[/url] ganar premios pagina internet [url=http://www.leaguelineup.com/pokerenlinea/files/ganar-dinero-3.html]ganar dinero verdadero portal internet[/url] ganar dinero verdadero portal web http://www.leaguelineup.com/pokerenlinea/files/ganar-dinero-3.html [url=http://meisalpok.150m.com/casino-2.html]casinos[/url] http://meisalpok.150m.com/casino-2.html g蛛nt casino
 
 
 
juego gratis pagina web (casino on net)
2007-02-27 02:17:57
[url=http://casinoenlinea5.prophp.org/caribbean-poker-4.html]poker caribe pagina internet[/url] caribbean poker portales http://casinoenlinea5.prophp.org/caribbean-poker-4.html [url=http://www.leaguelineup.com/fsringtones/files/ringtones.html]ringtones[/url] red hot chili pepper ringtones http://www.leaguelineup.com/fsringtones/files/ringtones.html [url=http://casinoenlinea.freewebpages.org/casino-pagina-3.html]casino paginas web[/url] casino paginas internet http://casinoenlinea.freewebpages.org/casino-pagina-3.html free ringtone [url=http://free-host.de/fsringtones/free-ringtone-2.html]free samsung ringtone[/url] http://free-host.de/fsringtones/free-ringtone-2.html [url=http://salljeux.ohost.de/jeu-4.html]jeu flash gratuit[/url] la fran艨ise des jeux http://salljeux.ohost.de/jeu-4.html [url=http://www.free-hoster.cc/users/pokergra01/casino-game-2.html]giochi casino[/url] http://www.free-hoster.cc/users/pokergra01/casino-game-2.html giochi casino [url=http://stanzapo01.xlphp.net/craps-1.html]regola crap[/url] http://stanzapo01.xlphp.net/craps-1.html regole crap verizon wireless ringtone [url=http://free-host.de/ringtonezz/ringtone-5.html]britney spears ringtone[/url] http://free-host.de/ringtonezz/ringtone-5.html [url=http://casinoenlinea.freewebpages.org/juegos-apuestas-1.html]juegos apuestas paginas web[/url] juegos apuestas paginas web http://casinoenlinea.freewebpages.org/juegos-apuestas-1.html [url=http://www.free-hoster.cc/users/pokerenlinea/juego-poker-3.html]juegos poker share[/url] juegos poker shareware http://www.free-hoster.cc/users/pokerenlinea/juego-poker-3.html
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
めぐみ 引き裂かれた家族の30年 (しづのをだまき)
2006年 米国(11月27日 鹿児島ミッテ10にて) 原題:Abduction  The Megumi Yokota Story 監督:Chris Sheridan & Patty Kim 製作:ジェーン・カンピオン 出演:横田滋&佐紀江 増元照明 2002年11月、横田滋・佐紀江夫妻が来阪された時、堺市民会館まで講演 ...
 
 
 
映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Abduction:the Megumi yokota story 殆どすべて、新聞やテレビで知っていることなのに、なぜこんなにも泣かされてしまうのか・・殆ど過去の出来事の断片をつなぎ合わせただけの映画なのに・・ この事件は、失踪あるいは誘拐などの言葉では片付けら ...
 
 
 
映画『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』 (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
この映画は、日本国民すべての人が観るべきでしょう。 ※ホンダラさんさっそくご覧になった感想コメントありがとうございます!
 
 
 
めぐみ 引き裂かれた家族の30年(2006/アメリカ/クリス・シェリダン&パティ・キム) (CINEMANIAX!)
【東京国際シネシティ フェスティバル2006@新宿ミラノ座】 1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた当時13歳の横田めぐみさんが忽然と姿を消した。以来、手がかりを得られないまま、娘の無事だけを祈り続け、娘を取り戻すための果てしのない闘いを続け ...
 
 
 
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドキュメンタリー  監督:クリス・シェリダン      パティ・キム  出演:横田滋      横田早紀江      増元照明 1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた当時13歳の横田 めぐみさんが忽然と姿を消した。 ...
 
 
 
よくチョン切れるハサミだ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
めぐみ 引き裂かれた家族の30年 鑑賞 40点(100点満点中) 北朝鮮による日本人拉致問題を、被害者の一人である横田めぐみさんを中心に追ったドキュメント映画。 本作は、日本人が日本人向けに製作したものではなく、アメリカを中心とした日本以外の市場に ...
 
 
 
めぐみ -引き裂かれた家族の30年 (海を見ていた)
慣れし故郷を放たれて 夢に楽土求めたり  この流浪の民の一説は、日本から拉致され
 
 
 
めぐみ―引き裂かれた家族の30年 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ シネマGAGA!にて鑑賞 めぐみ―引き裂かれた家族の30年/ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY 2006年/アメリカ/90分 監督: クリス・シェリダン/パティ・キム 出演: 横田滋/横田早紀江/増元照明 公式サイト 1977年、新潟県に住む1人の少女が忽 ...
 
 
 
めぐみ -引き裂かれた家族の30年- (活動写真評論家人生)
シネ・リーブル梅田  8月15日は終戦記念日で、これを敗戦記念日と揶揄するものがいるが、確かに敗戦
 
 
 
「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」娘を想う愛が国を世界の人達の心を動かす (オールマイティにコメンテート)
「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」は北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんのご両親を中心に北朝鮮による拉致事件をアメリカ人監督の視点からドキュメンタリー映画として描かれた作品である。この映画は国際問題となっているだけでなく、犯罪国家の北朝鮮の行為 ...
 
 
 
『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』 (映像と音は言葉にできないけれど)
映画というものが本領を発揮するのは、(報道を使っても)人には簡単に伝わらない部分を映画館の中で他の観客と空気を共にして観てもらい、何かを感じ取ってもらうことなのでしょう。
 
 
 
めぐみ/試写会 (如意宝珠)
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY http://www.safarimedia.net/   サイト:http://www.megumiyokota.com/ 監督: クリス・シェリダン パティ・キム 製作: クリス・シェリダン パティ・キム 製作総指揮: ジ ...
 
 
 
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:クリス・シェリダン、パティ・キム原題:Abduction: The Meg
 
 
 
めぐみ -引き裂かれた家族の30年- (Akira's VOICE)
様々な感情が沸き起こる迫真のドキュメンタリー。
 
 
 
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (優しさと強さと)
先日「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」を見てきた。 重い、、、、、凄まじく重か
 
 
 
「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」:西麻布バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここ、権八って、小泉前首相がプッシュ大統領と会食した店よね。 {/kaeru_en4/}ああ。小泉前首相も拉致問題ではがんばっていたけど、ブッシュ大統領にもがんばってほしいよな。 {/hiyo_en2/}ブッシュ大統領も「めぐみ」を観てあらためて解決の努力を ...
 
 
 
◎めぐみ 引き裂かれた家族の30年 (霏々剌々)
監督:クリス・シェルダン&パティ・キム (観てきたばかりなので、もうすこし落ち着いてからメイン感想を書くつもり) なぜ、これを日本で製作できなかったのかというのは(これが、欧米向けの映画だということ
 
 
 
「めぐみ 引き裂かれた家族の30年」 (映画雑談)
 話題作が急遽公開となりました。 確か今年の初めにこの作品のうわさを聞いて、春から夏にかけて海外で話
 
 
 
めぐみ-引き裂かれた家族の30年- (猫野トクコの生活)
横田夫婦の苦悩の30年、拉致被害者の悲痛な叫び。ニュースだけでは分からない真実が詰まっている作品でした。
 
 
 
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (小部屋日記)
ABDUCTION:The Megumi Yokota Story (アメリカ/2006) 【劇場公開】 監督:クリス・シェリダン/パティ・キム 出演:横田滋/横田早紀江/増元照明 製作総指揮はジェーン・カンピオン(『ピアノ・レッスン』『ある貴婦人の肖像』) 。 新聞記者とキャスターで ...
 
 
 
★「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 (ひらりん的映画ブログ)
観よう観ようと思ってて、タイミングが合わず見損なってためぐみさんもの。 「109シネマズ」も年内ポイント倍増セールだし・・・ たまにはドキュメンタリーものでも・・・という事で。
 
 
 
めぐみ―引き裂かれた家族の30年(06・米) (no movie no life)
「犬神家の一族」が30年ぶりにリメイク、そしてそれと同じ年月、苦しみ続けてきた家族がいる。 1月7日に「犬神家」を、8日に「めぐみ」を鑑賞したせいか、30年と言う年月に重みが増す。 今でこそ北朝鮮による拉致問題、横田めぐみさんをはじめとする拉致被害者 ...
 
 
 
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (たーくん'sシネマカフェ)
去年,この「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の鑑賞券が当たり【過去日記】観ようと思ってましたがなかなか近くで上映していないこともあり本日になりました。-Story-1977年,新潟県で当時13歳の横田めぐみさん失そう事件。それが北朝鮮の仕業と判明する前から捜索 ...