もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
年間100本の劇場鑑賞、音声ガイドもやってました。そんな話題をきままに書きます。ネタバレもありますのでご注意を。
 



タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督)
ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15
映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00~、450人
鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火)
私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?) 
オススメ度:75%

<序>
うぅ-ウォンテッド と言えばピンクレディー。きっと中年男が
日本向けのタイトルとして考えたんだろうと思ってたら原題で
ビックリ。失礼しました。私が中年でした。祝日でもあり折角
田舎から大阪まででてきてるんだから大画面で何も考えずに
みれるのがいいなあと選んだのがこの作品。正解でした。

<ストーリー:goo要約>
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに
突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、
暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、
その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として頭角を現す。
そして彼は父を殺した敵であり組織の裏切り者でもある、クロスの
暗殺任務に就くが……。


<冒頭>
オフィス。20人ぐらいが立ったままデスクを囲んでいる。中心は
大柄の女性、うれしそうにケーキを食べている。
20代半ばのさえない男のモノローグ
「上司の誕生日で楽しそうにケーキをたべなきゃなんないというのは
ちょっとしたプレッシャーで・・・」(いかにも自身のなさそうな話
がつづく)

高層ビルの並ぶオフィス街。一台の車が止まり背広をビシット決めた
男が降りてくる。他を威圧するような目とがっちりとした体格
いかにも馬力がありそう。エレベータで最上階に上がると、
まっすぐに通路の先のガラス張りの部屋へと闊歩。まわりの人は
避けるように壁に体を寄せる。ガラス張りの部屋では、インド人女性が
ひとり電話をしている。男は部屋に入るとほぼ同じ高さの向かいの
ビルの屋上をちらりとみて振り返る。女は見上げてハッとする。
男「殺しに来たいのではない。安心しろ。」
  銃弾をひとつデスクに立てて置く。
男「これを調べてくれ、誰がつくったのか?」
女、銃弾を手に取り、ルーペを使って丹念に見る。
女「痕跡がありません。」
男「なにっ」
女「誰がつくったかをたどるのは不可能です。」
 そのとき男は、女のまゆとまゆの間の黒い印(ビンディ)に
 赤いレーザーポイントがあたっているのに気づく。
男「伏せろっ!」
 ドーンという音と共に、弾丸が額を貫通。血を飛び散らかしながら
 女は後ろの壁に激突して前のめりに倒れる。
男怒りの表情で、今来た廊下を戻り、エレベーターのボタンを押す。
中へ入って降りてゆくかと思いきや、振り返って100メートル走の
スタートのようにかまえ、まっすぐと前を見据える。視線の先には
向かいのビルの屋上。エレベータの壁を蹴ると、床に近い金属の部分が
へこんでしまう衝撃を与えてダッシュ。あまりの勢いに両脇の部屋の
書類が宙を舞うなか通路を駆け抜けて、ガラス張りのオフィスへ。
さらにそこのまま部屋を突っ走ってガラスを突き破る。このシーンは
スローで、外側がら男がガラスに近づきガラスが粉々に割れて
吹き飛んでゆき、口をひらけながらの鬼の形相があらわになる様子を
きっちりと捕らえる。男は空中を弾丸のように進みながら背広に隠した
ピストルとライフルを抜くと向かいのビルへ向かって発砲。またたく
まに2人を射殺。3人目もビルの屋上から銃を打ち続けていたが男を
見失い、道路を見下ろし顔をあげたところで後頭部から弾丸が貫通。
こうべを垂れる。その後ろに先ほどの男。いったいどうやって??
と思うまもなく頭をたれている3人目のズボンの携帯が鳴り男が取る。
男「誰の指図だ。」
電話の主「彼らはおとりだ」
男「なにっ」とあせりの表情。ドーン。男の額を銃弾が貫通。
男の足元には大きな×印。

<感想>
この冒頭のアクションシーンで、つかみはOK。すっかり乗せられて
しまいました。特に高層ビルから人間がガラスを突き破ってまっすぐ
重力にさからって宙を進んでゆくシーンはちょっとした衝撃でした。
予告CMでもでてくるシーンですが大画面で是非楽しんでください。
ありえねーって思ったけれどそれより素晴らしいとおもいました。
SFXとしてはどれだけの技術なのかはよくわからないし、ひょっと
すると2ヶ月前にみたスピードレーサーの方が凄いかもしれない。
でも、スピードレーサーのときはわからないぐらい凄い技術という
感じでついていけなかった感が残ったのに対して今回は体感できた
という気分です。宣伝文句の新次元は本当でした。

時々この手の映画ででてくる、走ってる車が回転しながら人を
乗せるシーンもバッチリ決まったと見えたのは、CGがよかったのか
演技か、音楽か、大スクリーンか、背景の車の動きか?
何がよかったかって理由はよりわからないのですが、しいてあげれば
きめのこまかさとユーモアでしょうか。

<残酷シーンを緩和するアイテムとユーモア:軽いネタバレ>
アクションといってもかなり残酷なシーンもでてきます。特に
主人公が暗殺者として鍛えられるところは、ほとんとリンチ状態。
これだけだと、悲惨な感じになるのですが、そのあとに秘密兵器?
「回復風呂」が用意されているんですね。ゆったりつかると骨折も
傷も数時間で回復してしまうんです。あったらいいなあと思うと
ともに、残酷なシーンも安心してみてられました。

このほか、最初のシーンで主人公はパニック障害で薬を飲んでるん
ですが、結局それは病気ではなく、特別な能力をもっているために
脈拍数が400まであがるのでしたというオチも気に入りました。

ユーモアという意味で一番気に入ったのは、主人公が会社から
でてゆくときに、キーボードで同僚を殴るシーン。まずそのキー
ボードは、エルゴノミクスキーボードと言って、人間工学的に
人にやさしいという曲線的なデザインでなのに、主人公はストレス
だらけ。それでおもいっきり殴ると、キーが飛び散って宙で
キーがファックユーと並ぶんだところで、ストップモーション。
適度にキーに血がついているところといい、あとからパンフで読んだ
ところ並んだ文字は原作アニメの第2巻のタイトルだと聞くと、
細部まで配慮がいきとどいているなあと感心させられます。

<アンジェリーナ・ジョリー>
登場シーンでは、ちょっとリラックス気味の服装で、やっぱり
子供できてかわったか?なんて思いましたが、あとはガンガン
ギラギラしてました。この人ほど大作アクションが似合う人は
いませんね。Mr&Mrsスミスを抜いて主演作No1ヒットと
宣伝されてましたが、私にとってもこの作品アンジーのなかで
No1です。ちなみに2番目は確かTV作品ですがジーア/悲劇の
スーパーモデルです。(9本中)

<ジェームズ・マカヴォイ>
だめな若者が巻き込まれていくストーリーだけに、感情移入も
しやすかったのですが、それを可能にするリアクションが
よかったです。だめぶり、やられっぷり、そしてだんだんと
がんばるところ。はじめてみる役者さんだと思っていたのですが
実は私今年3回目でした。1回目は、ブタ鼻のクリスティーナ・
リッチに惹かれる気のいい青年役の「ペネロペ」(オススメ)
2回目は、少女のうそに運命を翻弄され、キラー・ナイトレーと
引き裂かれてしまう役。いずれも、わりと普通の青年役だけに
ギャップのある役ですが、お見事でした。

<最後にひと言>
監督が旧ソ連ということも新鮮さのひとつかもしれないのですが
いろいろ破壊して巻き添えにしてもまったく気にしないところは
いつものハリウッド映画でした。一人を殺して千人助けるという
キャッチフレーズのようですが、一人殺すのに何人巻き添えに
にしてるんだか。

Wanted

Bodog

このサウンドトラックの詳細を見る


ウォンテッド@映画生活
「ウォンテッド<日本語吹替版>」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



コメント ( 2 ) | Trackback ( 64 )



« DEMONLOVER デー... アキレスと亀 ブ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (SOAR)
2008-10-05 13:29:59
TBありがとうございました。

ハードなバイオレンス&ガンアクションという認識で鑑賞したので、凝ったストーリーとユーモアの数々にいい意味で意表を突かれ、存分に楽しめました。
飛び散るキーはウケましたね~。
 
 
 
SOAR様へ (もっきぃ)
2008-10-05 14:13:18
飛び散るキーは受けました。
ブログ「ネタバレ映画館」で、Uのキーを二つ
使っているとの指摘があり、このシーン
ますます好きになりました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画感想『ウォンテッド』 これは、とんでもない。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容ウェスリー・ギブソン。。。さえない男だ。会社では上司にいびられ、恋人は友人に寝取られ、ついでに住まいの横は、、列車が通り落ち着いて寝れもしない。何をやってもダメ。。。ストレスでパニック障害になるため薬が欠かせない。。。。ある日の夜。ドラッグストアで...
 
 
 
映画「ウォンテッド」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ウォンテッド」@東宝東和試写室 映画の話 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ンジェジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するす...
 
 
 
★★ 『ウォンテッド』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"WANTED".   ティムール・ベクマンベトフ監督。
 
 
 
ウォンテッド・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作としたアクション大作。 1000年の歴史を持つ暗殺組織にまつわる物語だが、これが普通の人間では...
 
 
 
[Review] ウォンテッド (Diary of Cyber)
これはまた観る人を選びそうな作品でした。『ラッキーナンバー7』や『ディパーテッド』を、映像技術を駆使してスタイリッシュに仕上げた作品とでもいうのでしょうか。ですので、血がドバドバ死体ウジャウジャ(ゾンビではない)に抵抗感が無い(もいくは少ない方)は鑑賞...
 
 
 
平田一志、封切前のWANTEDをネット上に公開 (ネット社会、その光と影を追うー)
封切り前のハリウッド映画WANTED/ウォンテッド
 
 
 
「ウォンテッド」 (或る日の出来事)
「ウー…ウォンテッド!」といえば、ピンクレディー。(と書いた人いるでしょー? あ、私もか。) この映画、アンジー(アンジェリーナ・ジ...
 
 
 
映画レビュー「ウォンテッド」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆脳髄を刺激するダイナミックな映像が快感。ハリウッドに進出した暴走系ロシア人監督に大注目だ。 【75点】  仕事も恋も生活もストレスだらけの気弱な青年ウェスリーは、突如現れた謎の美女フォックスから...
 
 
 
『ウォンテッド』先行上映に行ってきました。 (ワノログ)
 昨日、『ウォンテッド』の先行上映に行ってきました。  『ウォンテッド』公式ホー
 
 
 
『ウォンテッド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
 
 
 
ウォンテッド (Memoirs_of_dai)
ストーリー展開と銃弾の曲がり方 【Story】 人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に突如現れた謎の美女フォッ...
 
 
 
★ウォンテッド(2008)★ (CinemaCollection)
WANTED“1を倒して、1000を救う”上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/09/20ジャンルアクション/サスペンス映倫R-15【解説】オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイが格外の壮絶アクションを繰....
 
 
 
ウォンテッド - WANTED - (個人的評価:★★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
「ウォンテッド」を観てきました。 CM等はアンジェリーナ・ジョリーがあたかも主役のように、彼女を前面に押し出していますが、実際はそうで...
 
 
 
「ウォンテッド」 どちらにしても第1位! (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 504 オープニング土日興収: 3.7億円先行上映込みだと8
 
 
 
【映画評】ウォンテッド (未完の映画評)
超人的な能力を備えた暗殺組織に招かれたさえない青年が、殺された父の敵を討つバイオレンス・アクション。
 
 
 
ウォンテッド (eclipse的な独り言)
 「ハンコック」は酷評してしまったぷくちゃん。でもこの作品は絶賛してしまいます。
 
 
 
『ウォンテッド』 映像と音楽で魅せる、新感覚の“自分さがし”暗殺アクション(コメディー) (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・...
 
 
 
『ウォンテッド』 (Sweet*Days**)
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に...
 
 
 
ウォンテッド+イキガミ&生活維持省 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ原作のコミック“Wanted”の映画化。ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン。最近、話題の「イキガミ」盗...
 
 
 
劇場鑑賞「ウォンテッド」 (日々“是”精進!)
「ウォンテッド」の先行上映の字幕版を鑑賞してきましたM・ミラー&J・G・ジョーンズ原作のグラフィックノベルを、ロシアで大ヒットした「ナイト・ウォッチ」で注目された、ティムナール・ベクマンベトフが映像化。法で裁けぬ悪人たちを抹殺する暗殺組織フラタニティ。...
 
 
 
Wanted(2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと一緒に、James McCavoy主演の『Wanted』を観た。監督は、ロシア人のTimur Bekmambetov。私は、この映画の予告編を映画館で初めて観た時から、観たかったのだが、ハズは、あまり乗り気ではなかった。予告編では、Angelin...
 
 
 
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同...
 
 
 
「アイアンマン」みた。 (たいむのひとりごと)
燃えた~~!!カッコイイ~~!!(スーツはともかく)果たして人間の肉体が耐えられるのか?という突っ込み所はこの際見逃してあげよう。「アイアンマンになるまで・・・」という、大抵の場合説明ばかりの第一作に
 
 
 
「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感 (はらやんの映画徒然草)
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる
 
 
 
ウォンテッド(先行上映) (B級パラダイス)
テレビCMが流れ始め、それを見てたらあんま期待できないかなと思ってたんですが、そんなことはなくめっさ楽しめました!
 
 
 
Wanted 「ウォンテッド」 (表参道 high&low)
カーチェイス、銃撃戦、飛び散る血にカーブする銃弾が印象的なダーク・アクションがWanted「ウォンテッド」。 Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)の抑えたインパクトのある存在感が快かった作品でした。脚本とストーリーに少々難ありですが、最多記録並みのスト...
 
 
 
ウォンテッド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アクションに幅が出た「曲がる弾丸」という新発明(?)がポイント!
 
 
 
『ウォンテッド』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【Wanted】 2008年/東宝東和/110分 【オフィシャルサイト】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・マカヴォイ、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン
 
 
 
『ウォンテッド』 2008-No61 (映画館で観ましょ♪)
ワタシ的には、 タムナスさん=ジェームズ・マカヴォイを見に出かけた映画。 あっ、それと、この人アンジェリーナ・ジョリーのこの...
 
 
 
ウォンテッド観てきました。 (霧たんぽ鍋)
[映画感想]ウォンテッドを観てきました。 . . . . . . . . . . . . 9月20日より公開の映画「ウォンテッド」を観てきました。 ストーリーに関してはネタバレになりかねないので語らないことにします。 この映画の見所はやはり独特なガンアクションですか。横撃ちの進化版み...
 
 
 
ウォンテッド (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
 
 
 
『ウォンテッド』2008・9・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が...
 
 
 
2008-67『ウォンテッド』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-67『ウォンテッド』(更新:2008/09/15) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) アンジェリーナ・ジョリーのSFアクションです。 R15なのですが予告編を観ていて面白そうなので鑑賞してきま...
 
 
 
『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! (SOARのパストラーレ♪)
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。
 
 
 
ウォンテッド (とりあえず、コメントです)
グラフィックノベル原作のアクションです。予告編を観て面白そうだなあと思っていました。 アンジェリーナ・ジョリーはさすがの存在感でした~ いつも上司には嫌味を言われ、親友には恋人を寝取られ、 その恋人にはバカにされる日々を送っているウェズリー(ジェームズ・...
 
 
 
ウォンテッド (だらだら無気力ブログ)
平凡な若者が父親ゆずりの暗殺者の才能を見出され、暗殺者として 成長し組織の一員として戦いに身を投じるさまを描いたアクション 映画。仕事では嫌な上司から苛められ、恋人は親友に寝取られ、自分の人生に うんざりしているウェズリーは、ある日突然現れた美女・フォッ...
 
 
 
『ウォンテッド』 (めでぃあみっくす)
「新次元へ」と謳われていた予告編から久々に新しい感覚の映画が見れると期待していたのですが、正直な感想としては新鮮味ゼロでした。全米では大ヒットを受けて3部作構想が既にスタートしているそうですが、可もなく不可もなくになってしまうのでしょうか?それよりもあ...
 
 
 
ウォンテッド 日本語吹き替え版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年13日(土)・14日(日)・15(月) 先行上映 2008年20日~公開 1ヶ月フリーパスポートで8本目の鑑賞♪ 1を倒して、1000を救うんだうぃ~しゅ♪ ほぉっほ~っ、これはなかなか面白かったです! ところが残...
 
 
 
「ウォンテッド」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ウォンテッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン、ダート・バクタデツ、コンスタ...
 
 
 
ウォンテッド (映画鑑賞★日記・・・)
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”
 
 
 
ウォンテッド/WANTED (我想一個人映画美的女人blog)
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました~{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになって...
 
 
 
「ウォンテッド」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ いやーたのしい映画でしたー。 あぁ、オレも美女が突然現れて殺し屋にスカウトされてぇーという妄想。 でもあの訓練やだな。ひたすら殴られるとか。 カリン様の仙豆を食べて元気になるみたいな 回復風呂があっても。 ってかなんだよあの回...
 
 
 
「ウォンテッド」 (ハピネス道)
&#160;先行上映で観て来ました。荒唐無稽なストーリー展開でリアリティはゼロ。(それがちょうど良いくらいです。かなりむごい展開ですから…)でもとにかくそれぞれのキャラクターが面白い。アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンはもちろん主演のジェーム...
 
 
 
『ウォンテッド』('08初鑑賞117・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 9月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて15:35の回を鑑賞。{%電車webry%}
 
 
 
『Wanted』ウォンテッド (キマグレなヒトリゴト)
確かに、新感覚アクションなのかな。うん。 ぽちっとプリーズ。 Wanted [Theatrical Release]
 
 
 
ウォンテッド (だめ男のだめ日記)
「ウォンテッド」監督ティムール・ベクマンベトフ出演*アンジェリーナ・ジョリー(フォックス)*ジェームズ・マカヴォイ(ウェスリー・ギブソン)*モーガン・フリーマン(スローン)*テレンス・スタンプ(ペクワースキー)*トーマス・クレッチマン(クロス)*コモン(ザ・...
 
 
 
「ウォンテッド」 (かいコ。の気ままに生活)
平凡な若者が暗殺組織の一員として戦う新次元アクション。「ウォンテッド」公式サイト予告で「マトリックスぽい、アンジーの映画」て感じがしてあんまり期待しないで観にいってきました。でもミーハーなので大作好きデス~映像を楽しむ映画だと思うけど、想像してたよりも...
 
 
 
ウォンテッド (ダイターンクラッシュ!!)
9月14日(日) 18:55~ 日劇1 料金:1000円(14日TOHOシネマズデー) プログラム:600円(買っていない) 『ウォンテッド』公式サイト 超能力を持つ暗殺集団の映画。 ありきたりのアクションだろうとたいして期待していなかったんだが、結構面白かったぞ。 コミッ...
 
 
 
『WANTED ウォンテッド』 (カエルノセカイ)
ウェスリー(ジェイムズ・マカヴォイ)は顧客管理担当の平凡なサラリーマン。 上司から理不尽なプレッシャーをかけられるわ、同棲中の恋人はウェスリーの職場の同僚と浮気しているわ、ストレスで一杯の毎日を過ごしている。 そんなウェスリーの前に、謎の美女フォックス(...
 
 
 
「ウォンテッド」感想 ちょこっとマトリックス風 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
あまり深く色々考えずに見ると、アクションシーンとかもなかなか凄いし、ハラハラドキドキもするし、キャストも凄い豪華だし、それなりに楽...
 
 
 
「ウォンテッド」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.9.12 9月20日より公開される(9/13〓15先行上映)「ウォンテ...
 
 
 
ウォンテッド (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ウォンテッド」監督・脚本:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー(『カンフー・パンダ』『ベオウルフ/呪われし勇者』)ジェームズ・マカヴォイ(『ペネロピ』『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)モーガン・フリーマン(『ダークナイト』....
 
 
 
ウォンテッド (りらの感想日記♪)
【ウォンテッド】 (21) ★★★☆ 2008/9/13 先行上映 ストーリー 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカ
 
 
 
ウォンテッド (RE:ねこのうたたね)
Wanted (2008) Director : Timur Bekmambetov Cast : James McAvoy, Morgan Freeman, Angelina Jolie Genre : Action | Drama | Thriller Runtime : 110 min 配給 : Universal Pictures (日本国内配給:東宝東和) 参考リンク → IMDb / RottenTomatoes / allci...
 
 
 
『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
 
 
 
ウォンテッド/WANTED (描きたいアレコレ・やや甘口)
獰猛な美女、好きですっ!アンジー、サイコー! Sモード全開のアンジーは、カッコイイ!やっぱ、アクション物、似合うっ! 平凡な顧客...
 
 
 
ウォンテッド (心のままに映画の風景)
仕事もプライベートも冴えないウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に、 突如現れたフォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェ...
 
 
 
ウォンテッド (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ    アンジェリーナ・ジョリー    モーガン・フリーマン    テレンス・スタンプ ありえねえぇ~~~~~~~っ!連発!! ...
 
 
 
Movie:『ウォンテッド』 (アロ~イ อร่อย ライフ!)
Wanted [Original Motion Picture Soundtrack] (2008/06/24) Ann Atkinson、 商品詳細を見る R-15指定になっていたので、ある程度覚悟はしていたが、 あまりに...
 
 
 
「ウォンテッド」を観た。 (ケロのつぶやき)
「ウォンテッド」 公開:2008年 本編:110分 監督:ティムール・ベクマンベ...
 
 
 
ウォンテッド(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  やりすぎ魂、ハリウッドに殴りこみっ!!  
 
 
 
ウォンテッド★★★☆劇場69本目:先行上映で観に行っちゃいま... (kaoritalyたる所以)
アンジェリーナ・ジョリー出演映画の興行収入歴代一位!とかって予告でやってましたが、主演はジェームズ・マカヴォイなんですけど~。とは言えネームバリューで観に行く人が多い方が良いわけで、まぁとにかく行ってきました。前売り券を買っていたのに、ネットで調べたら...
 
 
 
【2008-214】ウォンテッド (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
 
 
 
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...