飲んべ―の独り言

思いつくまま気の向くまま

駆けつけ警護

2016-10-15 19:32:40 | 日記
 南スーダンの自衛隊に駆けつけ警護任務を付与するらしい。
 憲法解釈の変更、安保法制の流れからすれば当然の帰結だろう。
 でも、本当に南スーダンに日本人の血を流す必要性があるのだろうか?。
 単なる安倍のパフォーマンスであれば意味が無い。
 殉職されるかもしれない自衛隊員の皆様の魂は浮かばれまい。
 まして、今時、靖国で逢いましょうなどと考えている人はいないでしょう。
 国連の要請もアメリカとロシア、中国に牛耳られている現状では、意味が無い。
 「我々日本人が本当に自分たちの生活を守るために、どうしても血を流す必要がある」と言えるのでしょうか?。
 言葉だけの遊びではありません。
 一人一人の皆さんが「自分の血を流してでもやらなければならない」と考えない限り止めるべきでしょう。
 雰囲気や流れにながされることではありません。
 「官僚の筋書きの乗ってはダメです。皆さん真剣に考えましょう」
 などと言っても、所詮は「飲んべ―の独り言です」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストレス社会 | トップ | 頂き物 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。