きまぐれmokko

ハプニングに愛された管理人の
日常的な非日常と呟きを綴ってます。
ひまつぶしのお供に( ̄▽ ̄;)ゞ

7月読書のまとめ

2017-08-10 | 読んだ本
7月は6冊読みました。
軽い感じの本が多かったです。

そんな中で1番よかったのは
神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん
修理屋さん系の話って、癒し系が多いんだけど
その癒しの感じが他とは違っているんですよね
主人公への感情移入もできたので
文句なしの1番です。

次はイリヤのソラです
SFとわかって読み始めたら
読みやすい文章と速くて心地いいテンポで
あっという間に読了。楽しかったです。

11 elevenも夢と現の狭間的な、ホラーと幻想の
狭間というか、そういうあやふやな感覚が
期待を裏切りませんでしたぁ

僕僕先生もよかったんだけど、本編を知らないから残念。
こんなところでしょうか・・・

7月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1881
ナイス数:49

ソラの星 (メディアワークス文庫)ソラの星 (メディアワークス文庫)感想
初めましての作家さん。
行き倒れの少女を拾って、親切心で風呂を貸して
着ていた服を選択したら携帯を一緒に洗っちゃって
結果、一緒に住むことになった。
少女は宇宙人で、可愛いのに残念な感じ。
最初の方は、ありがちな設定だったけど
途中からミステリ仕立てになってきて
結果、面白かったです(^◇^;)
気分転換にお勧めします。
読了日:07月28日 著者:岩関 昂道
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)感想
夏休み最終日に手首に金属の球体が埋まってる少女に出会って
次の日、彼女が転校して来るところから始まり、
あくまでも表向きは学校生活。
そこかしこに懐かしさが転がっている。
しかし、裏側ではどうやら戦争が起こっているらしい。
が、そこに重点を置いた書き方はしていない。
物凄く読みやすい文章と、スピード感がたまらない。
心の声やら会話やらのテンポも駆け抜けるかの如くですよ。
物凄く面白かったです。
読了日:07月25日 著者:秋山 瑞人
11 eleven (河出文庫)11 eleven (河出文庫)感想
11の短編集です。
表紙を飾る「四谷シモン」作の人形は
津原作品にはピッタリだと思うんですよね。
内容も期待を裏切りませんでした!
夢と現、幻想とホラーの狭間というのでしょうか?
あやふやな感覚と余韻がたまりません。
特に好きなのは「五色の舟」「手」「土の枕」
独特の時間を過ごしましたぁ~
読了日:07月20日 著者:津原 泰水
僕僕先生 零 (新潮文庫nex)僕僕先生 零 (新潮文庫nex)感想
初めましての作家さん&初シリーズです。
僕僕先生が王弁(これが本編の主役になるのかな)に
昔の話を聞かせるて感じで始まります。
その世界観から、真っ先に小野主上の十二国記を連想しました。
背景が古代中国みたいだからなんでしょうね。
僕僕先生誕生&初めての旅編。
人類が創られ、生活を営み始めた頃で、
分割された「一」を見つけるお話し。
こういう創世記も楽しくていいですね
読了日:07月12日 著者:仁木 英之
神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん (双葉文庫)神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん (双葉文庫)感想
初めましての作家さんです。シリーズ第一弾。
全てが修理に持ち込まれる品物ではない。
昔から店に飾られていた店の顔ともいえるバイオリンや
店に飾られていた壊れたバスの玩具だったり・・・
新しい出会いと、アンティーク(我楽多?)に囲まれて
寛人は、アンティークの価値も知らない自分に
店を継ぐ資格がないのでは・・・と思い続けている。
ひとつひとつのエピソードの中に、思い出が隠れていて
それが明かされるたびに、万さんの優しさや思いが
伝わってくる。
優しく癒されるお話しです。
読了日:07月07日 著者:竹村 優希
筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 ~鎌倉の猫は手紙を運ぶ (宝島社文庫)筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 ~鎌倉の猫は手紙を運ぶ (宝島社文庫)感想
シリーズ第2弾。
東雲清一郎の成分は、毒舌と嫌味と屁理屈で出来ている
美咲に対しては、随分と緩くなったというか
何気に気遣っているような感じが表に出てきてはいる。
1作目に比べて読みやすくなっているというか
ミステリらしくなっている?
清一郎が壊れた時の描写は辛かったです。
そして古美術商は今後も絡んでくるのか?
あからさまな脅迫にムカつきましたよ。
読了日:07月04日 著者:谷 春慶

読書メーター
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月 読書のまとめ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。