私の自分史習作

以前にHPを作っていました。
それも含めた身辺雑記エッセイです。
最近はRacketプログラムや本の紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

素数のracketプログラム

2017-05-03 20:24:58 | Weblog
Racketの素数の生成プログラムは、Racketの数の理論のライブラリに、
素数判定の関数が用意されているためある意味簡単です。
(それにたどり着くまでに時間がかかりましたが。)

Racketドキュメンテーションにより次のコードが見つかりました。

(require math/number-theory)
(filter prime? (range 1 100 1))

実行結果は次のようになります。

(list 2 3 5 7 11 13 17 19 23 29 31 37 41 43 47 53 59 61 67 71 73 79 83 89 97)

100までの素数ならすぐに実行してもらえますが、100万までの素数を実行させると、
メモリが足りませんと実行できませんでした。

ネットで検索すると素数については、たくさんの研究・資料がありました。
「エラトステネスのふるい」の方法などを使ったコードもありますが、私には少し
むずかしく感じられました。
Racketで書いたコードは私には理解するのに時間がかかりそうです。
とりあえず、GWであることもあり、残念ながら先送りします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FizzBuzz問題のRacket... | トップ | エラトステネスのふるいのrac... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL