かもっちブログ

真岡鐵道に関する情報や、かもっちの私的日常を配信しています。鉄分を多めに配信しますのでお楽しみに。

キヤE193系(Easti-D)が検測の為に真岡線に入線しました!(2017.5.17)

2017年05月17日 | その他
今年も、JR東日本秋田車両センター所属のキヤE193系(Easyi-D)が、真岡線内の線路や信号装置等の検測を実施するために、真岡線に入線しました。

前回の入線から、約11ヵ月ぶりの入線となりました。

今日は1日かけて、キヤE193系(Easti-D)を追っかけしてみました。


下館駅のJR水戸線から真岡線への渡り線を通り、真岡線へ入ります。


キヤE193系(Easti-D)とモオカ14形が並びました。


八木岡を駆け抜けます。


田園風景をゆくキヤE193系(Easti-D).


小貝川橋梁を渡るキヤE193系(Easti-D)。


道の駅もてぎの横を走り抜けていきます。


茂木駅に到着し、側線へ留置。


改札口に「Easti-D」のロゴマークが見えますね。


新緑深まる市貝の山間部をゆくキヤE193系(Easti-D)。


山間部を抜け、七井駅に停車中。


西田井駅に到着。駅の外からは、中学生達が物珍しそうに見ていました。


真岡駅でしばらく停車し、ひと休み。


ホームのベンチに座る女子高生達が必死にスマホで写真を撮っていました(笑)


古い木造駅舎が残る折本駅を発車。


無事、真岡線内の検測が終了し下館駅構内の渡り線を通りJR水戸線へ戻るキヤE193系(Easti-D)。

以上、となります。

最後に、キヤE193系(Easti-D)の真岡鐵道検測に関し、真岡鐵道職員の皆さま大変ご苦労さまでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SLふれあいの芳賀路号が運行... | トップ | C11325が会津若松から帰って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む