猫好きmokaの腎臓癌diary

2015年6月人間ドックがきっかけで腎臓腫瘍が発覚、その後T1bの腎臓癌と診断されました

人間ドック成績表 2017

2017-07-29 19:48:45 | 術後の体調や気持ち






今年も人間ドックを受けてきました。


2年前に人間ドックを受けていなければ、
私の腎臓がんは発見される事はなかったので、

健康チェックはとても大切な事だと痛感しています。







今回は、マンモグラフィーの検査中に
気分が悪くなって気を失ってしまい…
気がつくと検査技師さんに抱えられて
床に倒れていました。


車椅子で別室のベッドに運ばれて
看護師さんが手当てをしてくださいました。



何故か涙がボロボロと止まらず
何かを察した看護師さんが話を聞いてくれました。




2年前に腎臓がんを患った事…
そして、
腎友さんとのお別れが続いている事を話しました。
(この日は腎友さんが旅立たれた翌日でした)



「それは辛かったですね。でもね…だからこそ、mokaさんはお友達の分まで長生きしないとね。その為には検診はとても重要だからね。しっかり検診は受けてね」


そう言って看護師さんは、
優しく背中を抱きしめてくれてくれました。



結局、その日は検査を続ける事が出来ず
後日また改めて検査を受け直しました。



健康チェックを受ける時は、
ちゃんと体調を整えておかなければいけませんね。
数日前から食事を充分に摂れていなかった事と
睡眠不足が影響してしまいました。

体調が悪い時は、
検査の延期をする勇気も必要ですね。
…反省です







そんな思いで受けた、今年のドック結果…



血液検査の結果が悪かったので
再検査の案内が来ていました。


赤血球、ヘモグロビン、血小板数、
MCV、MCH、MCHC…
この辺りの結果は、術後ずっとHやLがついています。


やっぱり一番悪かったのは腎機能でした。
→クレアチニンは、0.84


これらの結果は、
先日の腎がん検診の時と同じだったし、
主治医からは、
毎回、特に何も言われないので
再検査は受けなくて大丈夫かな…




だけど、気になる箇所が…

腹部エコーで
「肝嚢胞 数個 最大7mm」判定B軽度異常
となっていました。


ムムム…

先日の主治医の診察では、
そんなの何も言われなかったよ?
先生的には、気にする内に入らないって事かな?
→次回の診察で聞いてみたいと思います。



昨年のドックで
「陥凹性病変疑い」で要精密検査となった胃は、
胃全般慢性胃炎で経過観察でした。


婦人科系は、全てクリアでした。

昨年は、
両乳房に良性石灰化が見られたんやけど、
今年は、無くなった…って事なんかな?(謎)


そう言えば、
マンモグラフィーによる乳がん検診で、
高濃度乳房の人は、がんを見つけにくい…と
先日のニュースで流れていましたね。


良い機会だと思い、
技師さんに質問してみました。



「高濃度乳房体質かを教えてもらえますか?」


「例えば…高濃度乳房体質だったと、お教えしたところで、その後はどうするのか?指針がまだ決まっていないので、今現在はお伝えしていないんです」

「どうしても気になる様であれば、マンモグラフィーと超音波検査の両方をお薦めしています」


との事でした。



マンモグラフィーと超音波検査を毎年交互に受けるのは聞いた事あるけど、同時期に両方ってね…

どうなんでしょうか?







今回のドックを受けた際に
疑問に思った事があったので
先日の術後検診で主治医に質問してみました。




「術後検診の胸部CT検査を近い内に控えている場合、人間ドックでの胸部レントゲンは必要か?」


答えは「不必要」でした。



ドックの看護師さんは、
別の病気が見つかるかも…って言うてたけど、

ドックから検診まで数ヶ月あるのなら
受けた方がいいけど、直近に控えているなら
レントゲンは不要なんやね。







そんなこんなで、今年もドックは終了しました。


健康診断は面倒だけど、
とても大切な事だと思うので
健康な人も自分の身体に興味を持って
体調管理して欲しいです。



病気は気づいた時が回復への一歩です。
一病息災で健やかに過ごせますように…



moka


ランキングに参加しています
応援していただけると励みになりますので、
ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからもずっと… | トップ | キモ……い展 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間ドックお疲れさまでした (まめいち)
2017-07-29 23:09:27
色々と大変でしたね。

私は数年前に医師から高濃度乳房だと伝えられていました。
その後、受診する病院を変えましたが、新しい病院でも先生から高濃度だと言われました。
こちらから聞いたわけではなく、普通に話に出てきましたが、病院によって対応が違うのでしょうか?

乳がん検診は医師の勧めで毎年マンモと超音波の両方を受けています。
Unknown (noriko)
2017-07-29 23:39:56
mokaさん、こんばんはー🙂

マンモ、大変でしたね。
優しい看護師さんでよかったです。
気持ち聞いてもらえると楽になりますよね。大丈夫ですか?
そうそう、私は、マンモは超音波セットで当日受けてます。結果もその日に聞けるので楽です。
でも、mokaさんのように、交互もいいかも。
2年毎より安心できそう😉
マンモ、どんな胸でも痛くない機械発明してほしいものですっ!拷問だと思う‼️
Re:人間ドックお疲れさまでした (moka)
2017-07-30 19:28:37
まめいちさんへ

まめいちさん、ありがとうございます
健康チェックは、体調の良い日に
受けなければいけないと痛感しました

まめいちさんは、
毎年マンモとエコーの両方を受けているのですね。
私がドックを受けたのは病院ではなかったので、
教えてくれなかったのかしら…
まめいちさんの様に
両方受けていると安心ですもんね。
私も来年からはそうしたいと思います。

まめいちさんも
暑さに気をつけて健やかにお過ごしくださいね
Re:Unknown (moka)
2017-07-30 19:39:24
norikoさんへ

norikoさん、こんばんは
本当にマンモは拷問みたいですよね。
昨年の検査の時、挟まれたオッパイを勇気を出して横目で見てみました…
お煎餅みたいに見事にペッチャンコでした

痛くない乳がん検診も開発されていると聞いた事があるので、早く実用化されて欲しいものです

norikoさんもマンモとエコー両方を同時に受けているのですね。やっぱりその方が安心ですよね。

腎がん検診の胸CTで乳がんも一緒に判れば良いのになぁ〜とつくづく思います

norikoさん、いつもありがとう
お互いにしっかり食べて体力つけましょうね。
クレアチニンは、0.84 (araikunihiro)
2017-07-31 16:40:51
いつも拝見してます初めてコメントいたしますクレアチニンは、0.84と有りますが全然大丈夫じゃないかと思います、尿にタンパク+ですか?出ていなければこのくらいの数値は腎臓とってあるので許容範囲だと思いますが自分も0,84くらいです少し体の怠さは有りますが
Re:クレアチニンは、0.84 (moka)
2017-07-31 22:39:10
araikunihiroさんへ

kunihiroさん、はじめまして
ブログを訪ねてくださり&コメントを
ありがとうございます。

クレアチニン…
術後からは、ずっとこんな数字です。
kunihiroさんが仰る通りです。
主治医からも片腎でこの数字は、
問題ないと言われています。

私も術後は、やはり疲れやすくなったと思います。
でも、そんな時はたとえ僅かな時間でも横になって休息タイムをとっています

健康診断の結果は、
「健康」が基準なので、そこから外れた数字が出ると全て異常になりますもんね…
もう健康な身体ではないのだと、思い知らされます

暑い日が続きますが、
kunihiroさんもご自愛くださいね
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。