猫好きmokaの腎臓癌diary

2015年6月人間ドックがきっかけで腎臓腫瘍が発覚、その後T1bの腎臓癌と診断されました

ジジとモカがいなくなって

2017-06-18 12:20:20 | mokaのひとりごと






ジジとのお別れから一年半…

モカとのお別れから一年…



部屋に飾ってある写真を眺めては、
彼らの事を思い出す毎日でした。

時が過ぎていくうちに
悲しい涙よりも、彼らと過ごした
楽しい時間をたくさん思い出せるようになりました。




最初は行く勇気のなかった
猫カフェにも何度も足を運べる様になって
岩合さんのネコ歩き番組もたくさん見ました


だけど…


やっぱり、
ジジとモカが一番!愛おしく思えます

新しい猫と家族になるのは、
まだ少しムリな様だけど、
猫が好きなのは変わりません







リードを付けてお散歩中の
可愛いネコちゃんに出会いました

山田池公園で保護されたから、
名前は「ヤマダ」って言うんだって

ヤマダちゃん!優しいママが見つかって良かったね。




moka




ランキングに参加しています
応援して頂けると、とても励みになりますので、
ポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一瞬だけの景色 | トップ | 腎友さん »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジジとモカがいなくなって (デ某)
2017-06-18 23:43:34
ジジとモカがいなくなって····
想像力を働かせながら
ジジとモカの会話を書く愉しみが
なくなりました。

今日 郷里の家に帰ったら 
車庫の裏に 猫の母子が····。

ドアを開けて 声をかける間もなく
母ともあわてて逃げてしまいました。
郷里の家の ジジとモカと言うことにします。

それにしても可愛い子猫でした。
ほんと!小さくて····抱いてみたかったです。
Re:ジジとモカがいなくなって (moka)
2017-06-19 17:43:51
デ某さんへ

コメントありがとうございます
デ某さんはいつも、ジジとモカのネコ劇場の続きを楽しく綴って下さっていましたね。
私も猫コントを描くのが楽しかったです。

今回も郷里の旅には、
シマくんも一緒なのでしょうか?
ガレージで見かけた親子ネコ…
捨て猫ちゃんなのかな?
でも、ママと一緒ならきっと大丈夫ですよね。

デ某さんとシマくん…お互いに多くは語らないけど、実はしっかりと愛情で繋がっているのをいつも感じます。いつまでも仲良しでいてくださいね
ネコさん、可愛いですもんね (しゅう)
2017-06-19 21:34:29
mokaさんのネコ話、僕も好きでしたよ。
僕はネコ飼える環境にないですから、野良さんと友達になって遊んでもらってます。
可愛いですもんね、うん。
Re:ネコさん、可愛いですもんね (moka)
2017-06-19 22:45:14
しゅうさんへ

しゅうさんは、
モカのファンだと仰ってくれていましたね
→モカはモカでもmoka(私)じゃなくて(笑)
柔らかくてモフモフ毛の甘えっ子でした

仕事帰りに、
野良ちゃんの恋人と遊んで癒されて、
車の中でニコニコしている
しゅうさんの笑顔を想像しています

また、話聞かせてくださいね。
いつもありがとう〜

コメントを投稿

mokaのひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。