MOKA☆竜宮への道~森羅SOLOIST ver.~

音楽家MOKA☆のwandering days

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完全≒不完全?

2006-10-10 | Weblog
『すべて、何も皆、事のととのほりたるは悪しきことなり。し残したるを、さてうち置きたるは、おもしろく、生き延ぶるわざなり』
・・・
「徒然草」シブ~い!。。

兼好法師のおっしゃる通り、すべて完璧に整え完結したものは、完全にそのことは終わってしまうことになる。。。やり残した部分がそのものの味わいを深め、その事を未来へ繋いで行く方法なのでしょう

ゴーイング・マイペースなMOKA
今年2月にリリースしたファーストアルバム『EVIDENCE OF LIFE』は、1曲目を創り始めてから11曲完成までに3年の月日を要しました。お仕事が忙しくなったら仕事優先で作業を中断したままになってしまったり、制作に行き詰まったら、時間をおこうって自身に言い訳して寝かせたまま何ヶ月も過ぎていったり・・
もちろん、ナマケだけじゃなくって
ひとつの歌を何度も録音し直したり、1曲のアレンジを5パターンくらいリニューアルさせて試してみたりといったサウンドへのこだわりも、時間がかかてしまった一番の要因ですが・・・
締切りが有るわけではない音楽制作は
MOKA自身の情熱をいかにメラメラできるか、モチベーションをキープできるかがポイントでした。

そんな私にして、同じ年に2枚目のアルバムをリリースなんて。。
なんかMOKAっぽくなくて自分でもビックリです!
ちょっと天命っぽい感じもしつつ制作してますが
やっぱり
すべてをそそぎ込み、出し尽くした感の有るMOKAファーストアルバムのつもりでしたが、どこかに置き忘れたナニカを感じてしまったからかもしれません

意識して忘れ物をしたわけじゃないけど
からっぽになった器に、また何かを注ぎ足したいキブンになったみたい。
それと、ファーストアルバムを聴いてくださったかたから、いろいろなお言葉をいただけたことへのアンサーな気持ちも大きいです

自分の後ろ姿は見ることができないように
人から言われて初めて気づくことがあり
・・・ヒトリジャデキナイコトモ、チカラヲカリレバタドリツケルカモ
渦中にいるときは視野が狭くなってしまうけど
時間が経って振り返ると気づくこともあり
・・・ソノトキノワタシヨリモ、セイチョウシテルッテコトカモ

MOKAセカンドミニアルバム『竜宮幻歌』は、ファーストアルバム『EVIDENCE OF LIFE』とは一味・・どころか、七味くらい違ったテイスト
どう聴いていただけるでしょうか、小心者ゆえドキドキですが。。
MOKAのアナザートライアルに、ご期待いただけましたらうれしいです♪


今日のドラゴン画像は5、6年前に、代官山のVIVIENNE TAMで買ったノースリーブTシャツ。紅い刺繍の昇り龍が気に入っちゃって、Tシャツにしては高価だった(E萬くらい?)けどゲット。瞳には紅いビーズが付いていて、胸でキラっと光る所も気に入ってます
ちょっと生地がヘタッテきたので、今ではお部屋着に


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Lonely Way to Dragon King\'... | トップ | カトリック系女子校時代 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。