らくがき

やさしい風に・・・

奢り

2017年06月22日 | 日記
 








耳たぶほどの土の感触
少し気負いをもって手の中で菊練りを始める
「ほほ~んお前さんこのオレをどうする気だい!」
土は挑戦的な視線を向けてきた
 
「良いもの作るんだよ」
私も負けずに土に対峙する
「笑っちゃうねこのオレ様を自由にされられるってかい」
あくまで生意気な土の態度
気負いに構想を重ね合わせ轆轤に座る
立ち上げの芯が思うようになった
一気に轆轤の回転を速くする
立ち上げのビアカップが出来た!!!
その瞬間゛アッ!!!゛土が小指に触れた瞬間
ビアカップの成形を無残なにも哀れなものへと
変化してしまった
 
゛アッハッハッハッ!゛土は憚らず爆笑する
゛何が悪かったかわかったかい゛
゛そんなのわかんないよ゛
゛だから子供だった言うんだよ゛
゛ネッ仲良くしようよ教えてお願い!゛
私は精一杯のお世辞で土に頭を下げる
゛エッヘンじゃ仕方ない教えて存ぜよう゛
`ハイ`
``たった一つの奢りというものが心に隙を与えてしまうんだよ゛
ハッとする奢りかぁ~自然を自分中に取り入れようとする奢り
そうだったのか!
 
私はいつになっても土に遊ばれてる自分を認識する
所詮いつになっても褒められることのないこの土と・・・
 
 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | すべての男は・・・村上龍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。