らくがき

やさしい風に・・・

手話の先生

2017年07月15日 | 日記





娘との昼食後に近くのスーパーに寄った。

暫く記帳してないのと夕食の食材買うために・・・

車を停車した途端に笑顔が迎えてくれた。

懐かしい~久しぶりねと近寄って来たのは手話を取得した時の先生だった。

"ひさしぶり!Tさん絵手紙まだ続けてるの?"

"イエ辞めたんです"

"じゃ家にいるの?絵手紙長かったのに・・・"

イエたったの7年です(笑

この先生から離れてから染めと陶芸に通ったりしたものだ。

"今はリメークの教室に通ってるんです"

"わぁいいなぁ~今度連絡するから教えてね"

"ハイ"・・・といっても教えるなんてダメなのに

よく簡単に返事をしたものだ!

この適当差と曖昧さが私自身あきれたものです

でもまぁ遊ぶと云う意味では楽しいかも・・・





この先生から習った時は娘が小学生の時夏休みに

一緒に何回か通ったら娘の方が簡単な手話は覚えてしまった。

何と言っても毎週のように主人が連れてってくれた海水浴

海に通った時に遠くの彼女への連絡は手話で助かった事があった。

何でも覚えて置くと便利だとつくづく思いました。

小学校の時聾唖者の子供さんは健常者その時

手話で説明したものですが喜んでくれて嬉しかった事よく覚えてます。

でも手話は中々使う事がないので時々練習している。

この教室で学んだのは以外にも健常者の怠慢さ

聾唖者の優しさそしてその人たちへの差別

先生はもちろん健常者で私たちと一緒とても優しい方です。

なんかみんなに会いたくなってしまったなんと単純なんだろ!

でもちょっとした時間での出会いとても懐かしかった。

楽しみに連絡待つ事にしょうっと!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一魂の土で・・・ | トップ | 断る事の計画書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。