真岡日記

真岡、塩原のお知らせです

塩原 353・354 ー 雷遠し急ぐ心地に山語る

2017-07-16 17:32:44 | 日記

 乗鞍岳へ行き、そして次の日に引っ越しの手伝いに横浜行きと続いた。14日(金)15日(土)は塩原へ行ってきた。梅雨時の塩原は真岡とは違って爽やかだった。しばらく塩原へは来なかったので部屋中を開け放ち、布団を干したりした。今年は、自然郷のユリの花がほとんど見られなかったのが気になった。

 15日は上三依の水生植物園と奥塩原の大沼へ行き大沼周辺を周遊した。水生植物園では多くの花々が盛りを過ぎくたびれた花が多かったが、スイレンの花が最盛期だった。濁りのある水の中にあるスイレンは美しいの一言に尽きる。

 大沼は標高も1000mを越える所にあるだけに、天候は変わりやすく、急に小雨が降ってきたりした。布団を干しているので、急いで自然郷へ戻ったが、自然郷には爽やかさだけが残っていた。

 真岡へは6時に到着した。

  2  3  4  5

  7  8  9  10

11

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗鞍岳 ② ー 雷鳥と駒草野... | トップ | 日光白根山 ー シャクナゲ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。