喪女やて

喪女がぶつくさ言うブログ
独断と偏見とかゲーム・映画の感想とか趣味のこととか

30代にして自動車免許を取る(自動車学校編)

2017年08月05日 20時57分54秒 | 雑記
無職で時間有り余ってるので今がチャンスだ!ということで自動車免許を取りにいきました。
30代とか言ってますが四捨五入したら余裕で40歳ですからね、生徒としては高齢に入るのですよ。

でも最新は結婚して子供ができた主婦の方が取りにくるケースも多いようです。

費用は40万近くしました。不安だったので補講料金がタダになる安心プラン的なものに入りました。

学科は、学生生活なんて何十年ぶりだろうとテンション上がってたので楽しんでいました。

技能はもう緊張して汗かきまくり、ハンドルビッショリでしたね。
今迄自分が出した最高時速が誰もいない休日の埠頭で自転車こいで出した22キロだったので、自動車の速さが怖い怖い。こんな速い物を手足を使って操縦するのか!と


各試験ですが幸いどれも一回でクリアすることができました。

学科はともかく仮免試験と卒業検定は再試験料が発生するので収入のない無職としては絶対に一発合格せねば!!という思いででした。

仮免試験ではクランクで減点がありました。

カーブ付近でこのまま行くと前方がポールにぶつかるなと思い一旦停止。その後バックで戻り無事にカーブを抜けました。

バック操作に切り替えた時、横の教官がよしよしって感じでうなずいていたのでヨッシャー!と思っていたんですがバック前の後方確認を忘れておりました。

卒業検定では方向指示器の戻し忘れをしてしまいました。

ほぼ毎日通っていたので2か月程で卒業することができました。


若い子に混じっておばはんが勉強するのは恥ずかしいとか教官もやりづらいのでは?とかいろいろ考えていましたが入校してしまえばそんなモンは杞憂でした。

みんな免許とる為に来てる訳ですし、教官も教える事が仕事なので年齢なんて関係ないって感じです。



免許センターでの試験はまた後日書きたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生の中で痛かったこと | トップ | 免許センターに試験を受けに... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。