釣り熱の低い、ハンドメイドミノー日記

ハンドメイドミノーの成長過程を綴る日記デス

なんやかんや

2016-11-05 12:55:06 | 日記

マタタビさんから
スプーンでチェイス確認後
ミノーで喰わせてくれました^ ^

ありがとうございます!

まあ、それよりも
タックルの方が気になります(´・_・`)笑
カッケーです!( ͡° ͜ʖ ͡°)

なんか、スマホのアップデートしたら変な顔文字ありました∑(゚Д゚)
いや、増えてました





先日、市内でキャス練とスイムテストとゴミ拾いしてきまして
今後、キャス練とゴミ拾いはセットで行うようにしました
いかんせん、
ゴミが多い川でして…まあ、殆どが家庭ゴミなんですけどね
1回では拾いきれず2袋では全くもって足りず
雪が積もるまでは続けていこうと思いました
確実にゴミが減ったとゆう事実は
魚が釣れなくても満足感が得られます(´・_・`)www






ミノーはチャートカラー(チャートリュース)連発で

見えるは面白い!

そんなカラーです(´・_・`)

ちなみにこれらの前に制作していたモノは
初歩的なミスにより全て処分されました…orz





別日、相変わらず近場のオショロコマの渓へキャス練に
3月以来?の入渓でした
入渓者も多いようでしっかりとスレてましたが反応ないわけではなかったです
思いの外魚影濃くてビツクリ
最大でも20ちょっとですがしっかり繁殖も出来てますね^ ^
まあ、ボウズでしたけどね…( ゚д゚)
ミノーイングではキツイかな^^;
とゆうよりルアーでは?なのかな?
唯一、ワンショートバイトを獲ってやりましたがスピナー?管釣り用スプーン?辺りなら喰ってくれるのでしょうか?
でも、やはりミノーで獲りたい私としては
3cmミノーの開発に取り組む事となりました…どうなることやら…間に合うかな…

あっ、
ちなみに林道には鹿がぶっ倒れてましたが
それを見てホッと一安心…
熊がかじった形跡が無かったんでね( ͡° ͜ʖ ͡°)




さて、

50mmと45mmについて少しだけ(共にシンキングの場合)

動きは全く別のタイプになり
わかりやすく言えば
50mmヒラヒラ
45mmブリブリ
デス( ゚д゚)

見せる距離が長い場合はどちらでも使えます

距離が短い場合は45mmがオススメです
もともと、45mmは小渓流用として作ってますんでね
そこらへんもルアー選択時の参考までに


にしても、
まともな釣りに行きたいの〜…( ̄(工) ̄)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月22日 ルアー釣り教室 | トップ | スイムテストと謎の正体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。