好い加減な日本人と日本社会

勝手に首相は国民の意思ではなく決まってしまう。大統領とは言わないけど首相を決める選挙を超党派で決める事が出来無いと。。

台風21号

2017-10-20 08:46:33 | Weblog
日本国が選挙する日曜日に横断なんて来るべくして来ましたよ!森元総理大臣は無党派層に寝て貰えばよいと言って辞任させられたが本当に台風がチャンスを醸し出してくれています。さぁこうなると今回の選挙は公明党と共産党の戦いになり自民党は党員と言っても集会や事務所には集まるが選挙には行かない人が多いので組織票を握っているのは共産党員が若い人々からの賛同を得て頑張るか公明党は創価学会員の何時の通りの組織票で得票率が多く成るか?公明党の得票率は残念ながら余っても自民党にあげる事は出来ないので東京都議選のように全員当選になるが余り得票も多く存在する。安倍総裁からすれば森元総理同様に心底喜んで居ると思います。台風は我を味方した。有り難う!台風!さぁ無党派層という政治に無関心が美徳と教育されている日本人はどうされますか?どうせ自分が投票しても何も変わらないと思い込んでいる日本人!確かに変わる事は大きくは無い。今回共産党が得票率を高めて比例代表で多選しても議席数は10程度で国会で意見を述べても作られた野党では攻撃力は弱い。そもそも今回選挙の大儀は安倍総裁のお友達!女房の知り合い特権を交わすだけの選挙であり増税して子供を擁護しても人口は減る一方で納税者も減り企業も好い加減なISOだのコンプライアンスだの騒いでいてこのざま!何十億円損出しても企業プール資金が有るので痛くも痒くもないが働いている労働者、日本人は辛く外国人はもっと仕事が出来地位向上のチャンスと様々な事で日本の永住権を確立させる。外国人に言っておくが今の裕福を醸し出して要る状況は長くても20年位です。老後は本国に帰るんでしょ!日本で火葬されて墓に入るなんて考えられない。要は出稼ぎ外国人労働者であり最後には永住権があっても苦しんでまで老後を過ごす事は無く本国に帰るのは人の生きる道としての筋です。子孫だって腐りかけている国に何時までもしがみついていても詰まらないと思うので親と一緒に帰国するでしょう!そんな事も解らない日本人の考えでは確実に子や孫に苦しみを与えて悲しい日本人に於かれる事を何も考えないで行っている。本来、子孫の事を考えて居るなら柳沢元厚労大臣のもっと子供を産んで欲しい!と願った国民量産戦前主義だが本当なんですよ!国の事自分たちの子孫の事を考えるなら、どのような境遇であろうと愛して授かった子供を大切に育てる事が人間の民族としての生きる道なんです。何でも欧米が優秀だと勘違いして圧力に負けて大手マスコミに洗脳された日本人は反省して自分の意志での投票を無党派層は頑張って考えて信じる道を見いだして欲しい。言える事はこのまま自公連立でも何でも国会議員のレベルは低いので総辞職を求めて全く違う大和民族の末裔による日本国を再生する覚悟で子や孫が大切なら考えるべきです。緩い社会はもう要らない。事後の成立は出来ない。事前に自分の能力を解ってから他人に迷惑を掛けないように生きる事が大和民族末裔に因る日本社会なんです。安倍辞めろコールをする集団が出てこないし今回の台風では現れないから今回も期待は流れる。悪くなるね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無責任主義! | トップ | 脅迫選挙! »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事