もじすけ日記

授業の記録やいろいろ

~っぽい(1)

2016-10-12 | N3文法

(N、A)っぽい

*見たときの印象が~のように見える、~のように感じる時に使う。

 

【イントロ】

T:私が着ている服は黒ですか?

S:いいえ、黒じゃありません。

T:でも、黒に見えますよね?

S:はい。

T:私は黒っぽい服を着ています。

 

T:じゃ、〇〇さんの服は?

 白ですか?

S:いいえ。

T:でも、白に見えますよね。

 〇〇さんの服は、白っぽいですね。

 

T:教室の壁を見てください。

 白ですか?

S:いいえ、白っぽいです。

T:私のうちの壁はちょっと暗いので、白っぽくしたいです。

 

 

T:「~っぽい」は、「~のように見える」と思ったときに使います。

 い形容詞と同じように、「~っぽい」「~っぽく」「~っぽかった」などと使えます。

 

T:熱が少しあるような気がします。

 体温計で測っていないのでわかりません。

 このような時、「熱っぽい」と言います。

 「~のように感じる」という意味です。

 

T:昨日だったら?

S:昨日は少し熱っぽかったです。

 

練習問題(「~っぽい」を使って)

1.このバッグは本物みたいですが、偽物ですね。

→このバッグは本物っぽいですが、偽物ですね。

2.あの人は学生のように見えるが、本当は社会人なんですよ。

3.このハーブティはちょっと薬みたく感じるですね。

4.このカレーは水がちょっと多いみたい。おいしくないね。→水っぽい

 

※他にも、「子どもっぽい」「男っぽい」「女っぽい」「油っぽい」「安っぽい」などがある。

※「~っぽい」は形容詞の使い方をする。「~っぽく・・・」「~っぽかった」等。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~とは限らない | トップ | ~っぽい(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL