もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

「無限の住人」

2017-05-15 23:43:00 | 映画
2017.5.14

冒頭からの斬って斬りまくり
『似たような絵面のるろうと凄く違う感覚がする』
そう思ったので感想を探そうと思ったら書いて無かったね、びっくりだ。
体感で、ずっしりと重く切っている万次。
剣心は逆刃刀で叩くように切っていたが、万次より軽やかに思えた。

最初は
三池監督にしては血しぶき控えめ、
色々なお年頃の人が観られるようにかな。
いやいやいや、
血の量が少なくても手や足がごろん、と転がるわ、わはは。
最終的には血の川が流れてました、いつも通りか。
SHIRAの最終武器、反則だろうあれ。

逸刀流の面々は個性が立っているので
少しエピソードが畳み込みすぎだった。
永空との闘いだけで一本作れそうな濃さ。

エンタメなので善悪云々ではないのだが
名もなき手下として万次や天津に叩き斬られ死屍累々となるしかない
公儀の武士たちの犬死加減に
少しくらっとした。

木村君はお着物色っぽい。
そしてあの武器が入っている袂は四次元につながっているのか?
楽しめました。

高校生男子が「思っていた3倍グロかった」とぐったりしてました。
そうかしら?
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉祥寺特集好きすぎだ | トップ | お上の奴隷になりたい遺伝子 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『無限の住人』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「無限の住人」□監督 三池崇史□脚本 大石哲也□キャスト 木村拓哉、杉咲 花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵■鑑賞日 5月13......
無限の住人  監督/三池 崇史 (西京極 紫の館)
【出演】  木村 拓哉  杉咲 花  福士 蒼汰  市原 隼人 【ストーリー】 100人斬りの異名を持つ万次は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできな......