Mojie

オホーツクの流氷がやってくる街で、トラウトやサーモンのことばかり考えている・・・。そんな日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引っ越します。

2005-08-29 20:30:37 | その他
下記のアドレスに引っ越します。

新しいmojie

この記事をはてなブックマークに追加

雨・・・。[網走川]

2005-08-21 18:38:21 | LF釣行記
本日は久し振りの河川釣行です。
オホーツク地方は昨日から雨が降り、河川の状況は思わしくないと思われたのですが・・・。

網走川[中流域]
正直カラフトマスを狙おうか迷ってしまいました。特に昨晩は豪雨と呼べるような雨音が、2度3度と断続的に屋根を叩き、その都度濁水に溢れるポイントを思い浮かべ、身悶えてしまいました・・・。
おかげで出陣は朝の9時・・・。
ところが、迷いつつも深みのある大場所へ入釣してみると、幸いなことに水況は流芯に若干の濁りを残す程度。これは勝負出来るのではないかと、Rigge70Sを各色試して見たところ、大きな底石がある箇所では、必ずと言っていいほど魚の反応が見られるのです。
なかなかバイトに持ち込めないまでも、プレッシャーの高そうな場所で得た好感触に舞い上がってしまいました(笑)。その後、更に釣り上ること2時間、40upの虹鱒を含め、何匹かの魚と戯れることが出来ました。
やっぱり川がいい!

[ Data ]
SurfaceTemperature:17℃
Rod:M-Aire Twitchin60
Reel:ShimanoStella AR3000
Line:UnitikaSilverThread4lb
ShockLeader:Vep 12lb
Lure:
Rigge70s・RainbowTrout×2・SpottedChar×2

この記事をはてなブックマークに追加

カラフト祭りも一段落(^。^)y-.。o○

2005-08-16 08:19:16 | LF釣行記
お盆期間中上げられていたカラフトマスの採捕網が、今朝再び設置されました。
もうお腹一杯の筈だったのですが、近くの漁港が好調と聞き、様子を見に出かけました。

[鱒浦]
今年の網上げ期間は、各所、各日で釣果のバラつきがあったようです。その中で好調を維持した鱒浦・常呂の2漁港については、二桁以上の釣果が囁かれ、心惹かれていたのですが、ロケーション優先の場所選びは止められませんでした(*^_^*)
ロケーション抜群の入釣先は例年程の回遊が見られず、フカセ釣りの餌も棚が合わなければ素通りする群れに相当苦戦を強いられました。ただ、この様な極端に喰い気の無い魚達もAnswer[BAR]には良く反応を示してくれ、改めてその威力に驚かされました。魚群を見ながら棚を変えられるので、フカセ以上の釣果をもたらせてくれるかもしれません。実際に釣果を上げるにつれ、私の前には浮きが何本も漂う始末・・・。始めは潮の流れが読めないのかと思いましたが、どうやら余りに釣れない為、思い切った行動に出たようなのです・・・。仕舞いには私のラインに仕掛けを被せる始末・・・。ようやく魚をかけた一番の実力者らしきフカセおじさんは恍惚の表情を満面に浮かべ、長い間引きを楽しんでいました(-_-;)一度も竿を煽らず、ドラグはきつく締め込み・・・、余りに時間を掛けるので、タモを持って馳せ参じたお仲間も困惑しておりました(笑)。
本日は、そんな疲れを取り払う為、好調を維持していた(はず?)の鱒浦漁港へ向いましたが・・・、釣り場に着いて耳にするのは、「昨日は良かった」との言葉だけ、濁りもきつく、釣果は全体で4~5本程度の不調に早々と帰宅しました。
さあ社会復帰しなきゃ・・▼(T Д T)▼
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十勝からのお友達

2005-08-14 19:14:06 | LF釣行記
本日は帯広から彼女連れでやって来たタザキ君と、またまたウトロまでカラフトマスを釣りに出かけてしまいました。

今日の朝方は、秋の始まりを感じさせるような涼しい風が吹き、少しドキリとさせられました。

さて、今日のお友達は以前より網上げ時期のカラフトマス釣りを熱望していた、十勝在住のパワードラマー(だった?)です。
学生時代や互いに就職してからも時折、オホーツクの自然を満喫した仲なのですが、今までサケマスを一緒に狙う機会が無く、特にカラフトマスの網上げ時期については、石狩で行われる某野外邦楽祭りがかち合う為、実現することなど到底無いように思えていました・・・。
しかし!私が網上げ時期を理由に某フェスを引退してから2シーズン目の今夏、遂に高飛車な主催者側から、歩み寄りの姿勢が提示されました!自然遺産効果かな・・(^。^)y-.。o○
なんと開催日が網上げ時期から外れているではないですか!勿論彼はやってきました・・・。直前ブッキングと十勝川花火大会観戦後180km走破の荒業をやってのけ、朝4時には岩場で竿を振っていました。タフですね(*^_^*)

釣果のほうは、一昨日に比べ更に不調の3人8本(-_-;)
でも群れがあまり流れないんですよ・・・。

[ Data ]
Rod:Saurus 72 Jerking
Reel:ShimanoStella AR3000
Line:GIGA SaltAgree 8lb
ShockLeader:Vep 20lb
Lure:
Answer10g(HRP):PinkSalmon×3



この記事をはてなブックマークに追加

キタ---(゜∀゜)---ッ!!

2005-08-12 17:49:59 | LF釣行記
本日は、我が街のDJ小僧ウッチ君、職場の先輩であり小学生の時に釣りチャンピオンに輝いたフルチンさんと3人で知床宇登呂までカラフトマスと勝負しに行ってきました。

写真はウッチ君のファイトシーン[左下はフルチンさん]!
彼とは、5年前僕がこの街にやってきてからの付き合いで、主に音楽面で大きな影響を与えてくれた大切な友人です。釣りに関しては、ソイ・ガヤを狙うナイトゲームに夜々興じ、彼のお店で飲むビールの支払いをかけたものです。カラフトマスは4年前に一度、ウトロで狙っただけなのですが、楽しかったなぁ・・・(^。^)y-.。o○
彼も新しい旅立ちの時が近づきつつあるため、オホーツクの思い出作りにカラフトマスを狙うこととしました。
釣果の方は、3人合わせて13本と網上げ期間としては寂しいものとなりましたが、久々に目にするカラフトマスの群れと、海底迄照らさんとするような暑い太陽にオホーツクの夏を感じる事が出来ました。
短いから綺麗なのかも知れませんね・・・。オホーツクの夏!

それにしても、ひたすらバラシ続けました・・・。

[ Data ]
Rod:Saurus 72 Jerking
Reel:ShimanoStella AR3000
Line:GIGA SaltAgree 8lb
ShockLeader:Vep 20lb
Lure:
Answer10g・13g(BAR):PinkSalmon×7

この記事をはてなブックマークに追加

カラフトマス

2005-07-29 20:34:22 | その他
そろそろ巷ではカラフトマスが釣れ始めたようなので、明日にでも偵察してこようと思っています。
今年は良い年となればいいのですが・・・。

[カラフトマス]
とにかく去年は苦労しました・・・。例年回帰群のみを狙っていてもそこそこの釣果を得ていたのですが、昨年は圧倒的に回帰数が少なかった為、遡上機会を伺う待機群を狙う釣りを強いられてしまいました。
しかし、こういった待機群が定位する場所は、多くの釣り人にとってもホットスポットとなることもあり、極端にスレが進み、釣り辛いものとなってしまいます。朝方を除けば、人影を見つけては向きを変えて移動し、まるで逃げ惑うかのようなその動きについ哀れささえ感じてしまう程でした。今年は、旺盛な好奇心でルアーを追い回す群れに会いたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

ラインシステム・・・・[網走川]

2005-07-23 14:43:58 | LF釣行記
本日は霧雨の中、網走川まで出かけてきました。巷ではカラフトマスの釣果が囁かれ始め、オホーツクの釣人達はそろそろ海へとその活動の場を転じて行きます。

網走川[中流域]
網走川も半月前と比べ、若干訪れる人の数が減り始めたような気がします。私自身もカラフトマスを釣りに行きたい気もするのですが、流れの中から飛び出してくる渓魚達と遊び足りないのです・・・。もう少しミノーで魚を釣れる様になりたいのです・・・。
今日の網走川は適度な降雨のおかげか水温・水量共に良好で、Rigge70[s-line]一本で適度に顔を出す虹鱒・雨鱒の程よい釣り心地に自分の腕も上がったのかと慢心したのが良くなかったようです。40cm後半の雨鱒にショックリーダーを切られるという大失態を犯してしまいました。
岩盤の縁でかなり磨耗している状態を無視して使用した結果、リーダーがほぼ中央で切れてしまい、魚はルアーを咥えたまま帰って行きました。その後作り直したラインシステムで同サイズの雨鱒を2本追加して本日の釣りを終了しましたが、ラインチェックの重要性を再認識させられた釣行でした。
12lbのリーダーも2回釣行を重ねると4lbのメインラインより切れ易い・・・。当たり前の事なんですが、急遽出撃となるとつい・・・。

[ Data ]
SurfaceTemperature:16℃
Rod:M-Aire Twitchin60
Reel:ShimanoStella AR3000
Line:UnitikaSilverThread4lb
ShockLeader:Vep 12lb
Lure:
Rigge70s・RainbowTrout×1・SpottedChar×5

この記事をはてなブックマークに追加

オショロコマ・・・・[斜里川]

2005-07-17 21:22:27 | LF釣行記
本日は久し振りの一日釣行です。虹鱒を愛して止まないG氏との釣行ということもあり、やっぱり網走川へ入釣してしまいました。

[斜里川]
ところが・・・、突然の高気温による影響か、魚の気配が感じられません。朝方に雨鱒のチェイスを確認するものの、バイトしてくるのはウグイだけ・・・。もう私のRigge43sはウグイの匂いが染み付いてしまったようです。
危機的な状況に我々が選択したのは、斜里岳にその源を発し、夏場も水温が安定している斜里川でした。この川の対象魚は、主に山女、雨鱒、オショロコマですが、魚影が濃く河畔林も多く残るこの川の釣行は、夏の高温期に格別です。二人で存分に小型魚の貪欲なチェイスを楽しんでしまいました。
写真は、虹鱒の付きそうな荒瀬でG氏のパンサーマーチンに元気良くバイトしたオショロコマです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早起きは三文の・・・[網走川]

2005-07-16 13:33:33 | LF釣行記
本日は朝方から猛烈な腹痛に襲われ、惰眠を貪ろうという私の目論見は脆くも崩れ去りました・・・。ようやく収まった腹痛の余韻が残るお腹を摩りながら、妻とのお出かけ予定まで少し間の空いている事を確認した私は、勿論出かけました。釣行です!

網走川[中流域]
朝8時くらいに友人達のお勧めポイントへ入釣したところ、40upの虹鱒に久し振りに会うことが出来ました。しかし・・・、このポイントに入るのは今期で4回目3敗中の難所・・・。良くお魚に会えたものだと思います。
なお、腹痛の原因は、突然上がった気温に浮かれ、お腹を出して眠りに付いた為と推察されます。

[ Data ]
SurfaceTemperature:19℃
Rod:M-Aire Twitchin60
Reel:ShimanoStella AR3000
Line:UnitikaSilverThread4lb
ShockLeader:Vep 12lb
Lure:
Rigge70s・RainbowTrout×1

この記事をはてなブックマークに追加

7℃・・・[網走川]

2005-07-12 20:15:47 | LF釣行記
本日は、早朝から山女と遊びに出撃しました!

網走川[中流域]
山女目的の釣行なので、本来はもう少し上流域へと足を伸ばしたいところでしたが、帰宅時間を考えて中流域に入釣しました。先日の釣行で、山女の姿は確認していたので何も考えていなかったのですが・・・・。昨日の雨のせいか水温は7℃・・・・。濁度も高め・・・。遊んでくれるたのは小雨鱒だけでした。

[ Data ]
SurfaceTemperature:7℃
Rod:ShimanoTroutOneSP56UL
Reel:ShimanoBioMaster1000
Line:TroutAdvanceVEP 4lb
ShockLeader:VARIVAS VEP 12lb
Lure:
PantherMartin:SpottedChar×2

この記事をはてなブックマークに追加