エコドライブ日記

エコドライブの話題を書くつもりで始めたブログですが、
ほとんど政治の話題になってしまったブログです。

SPEEDI情報の公開をストップしたのは枝野幸男だった(産経)

2012-01-09 10:54:36 | 民主党・マスコミ
産経新聞が菅の原発事故対応についてまとめた記事を掲載しました。

〔政治部・阿比留瑠比 首相の責任 全容解明を〕 2012.1.8 03:13

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120108/plc12010803130003-n1.htm

昨年末、日テレ、TBSが再現ドラマを作った部分(菅の原発視察~東電乗り込み)に
ついて書いてあるのですが、当ブログの検証とほぼ一致しており、ちゃんとしたことが
書かれているようです


日テレに続いてTBSの原発事故再現番組を検証しました 2011-12-26 00:00:05
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/6396146b757353d1a0130b9c2ace2e67

1000年後に残したい・・・日本テレビの再現ドラマを検証 2011-12-24 15:24:07
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/0cc21eb2c3a2be4ed99d34eece0f5774

記事の中には、「SPEEDIの情報を止めたのは枝野である」と書かれているので、
この記事では枝野の言い分を振り返ってみることにします。

〔SPEEDIは隠蔽〕

 中間報告は、政府が緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」を活用していれば、「住民はより適切な避難経路を選べた」と指摘している。

 中間報告にはないが、官邸筋によるとこのSPEEDI情報の公開をストップしたのが当時の枝野幸男官房長官だった

 「情報はどこかで一元化して勝手に出さないように」

 枝野氏が原子力安全・保安院などにこう指示した3月17日のデータでは、後に全村避難を余儀なくされた福島県飯舘村で「相当な数字が出ていた」(官邸筋)。

 官邸筋は、福山哲郎官房副長官(当時)が後に官邸内で「(枝野)官房長官が『情報管理を徹底しろ』という趣旨のことを言ったにしても、ちゃんと必要な情報は公開すべきではなかったか」と議論していたのを記憶している。

 昨年12月には、この政府の事故調とは別に国会に事故調査委員会が設けられた。国会の事故調は、国政調査権に基づき証人喚問や資料提出を要請できるため、菅氏らの聴取が実現するかが焦点だ。

____(引用ここまで)____

国会の事故調査委員会の今後の追及に注目したいところです。

政府が放射性物質の拡散情報をどのように把握・隠蔽していたかは次の記事にまとめています
ので、どうぞご覧下さい。

政府、テレビによる放射性物質の拡散予報隠蔽のまとめ 2011-07-17 22:35:09
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/36db6fc514f7299415198441be73117a

あたり前ですが、菅はメルトダウンを知っていました。2011-09-04 16:55:47
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/21369f13898c963e0edbf4375fe674c6

事故後の枝野の発言を振り返ってみると、こんな記事がありました。

【30キロ圏外で100ミリシーベルトの被曝予測も 枝野官房長官】2011.3.23 17:36

 枝野幸男官房長官は23日の記者会見で、福島第1原発を中心にした放射性ヨウ素による被ばく線量について、屋内退避の範囲である30キロ圏の外側の一部地域でも「100ミリシーベルト以上の被ばく線量となりうるケースがある」との試算結果を明らかにした。

 枝野長官は「直ちに避難や屋内退避をしなければならない状況とは分析していない」と述べた。その上で「念のため、所在場所が原発の風下に当たる場合には、できるだけ窓を閉め、密閉した屋内にとどまることを勧めたい」と注意喚起した。

 試算には、放射性物質の大気中濃度や被曝線量を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」が用いられた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110323/plc11032317390009-n1.htm

4月4日から、枝野は「(放射性物質の拡散情報は)公表されるべきだ」と述べます。
しかし、みなさんご存知のとおり、今日に至っても放射性物質の拡散予測が広く
伝えられたことはありません。

放射性物質の拡散予測がようやく発表されるようです 2011-04-04 20:35:29
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/137062f957d5464efb19bfa429bb3ca6

なぜ、情報は周知されないのか、その理由は下の国会質疑を見ていただくと分かります。

飛散予測の公表は進みそうにない (衆議院文部科学委員会 下村博文110406)2011-04-07 00:00:56
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/4bec4693fa872291e679eab473243890

放射性物質の測定結果を持っているのは文科省ですが、文科省はホームページで公開すれば
終わり。後はマスコミの仕事だという立場で知らん顔をしているのです。

気象庁の方も情報の公開には後ろ向き。

【見ちゃイヤ~ン…気象庁HP「放射能予報」苦情殺到のワケ】2011.04.07

 福島原発事故で世界中が気にしている放射性物質の拡散予測。これまでドイツやノルウェーなど海外の気象関連部局が公表してきたが、慎重だった日本政府も国民からの批判を浴びてやっと5日夜から気象庁ホームページ(HP)で公表に踏み切った。だが、お目当ての予測ページを探すのは至難の業で、「どこで掲載しているのか」と不満が殺到するトホホぶりとなった。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110407/dms1104071610016-n1.htm

【放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員】2011年4月2日19時25分

 福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたことが分かった。自由な研究活動や、重要な防災情報の発信を妨げる恐れがあり、波紋が広がっている。

http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html

拡散情報が国民に知らされるまでには組織の連携が必要で、それをやらせるのは政治家
のはずですが・・・


枝野は、口では「公表すべき」と言いながら、必要な指示を全く出していないんですね。
「連携の問題」を理由に公開しないことを狙っているとしか思えません。

「各々の組織では測定やホームページでの公開はやっているが、連携に問題があったから
伝わらなかった」


いかにも弁護士が考えそうな言い訳です。

産経はSPEEDIの情報を止めたのは枝野だと報じていますが、結局枝野は「連携」のせいだ
と言い逃れ、国会で追及しても分からないまま終わるでしょうね。、

「結果として民主とマスコミは拡散の情報を伝えなかった」という事実を多くの人が共有することが
重要なのではないでしょうか。

その後、細野が表に出るようになっても事態は全く変わりません。

口では「公表すべき」「公表してきた」「公表していく」とは言うものの、国民には全く
伝えられません。

ようやくSPEEDI(スピーディ)の計算結果を毎日公開 2011-04-25 00:06:19
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/389841601894ebfab1939c27dec08d32

〔記事追加!〕これで何回目? 「SPEEDI」のデータ公表を発表(データ公表詐欺)
2011-05-04 16:31:53
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/84bf05e2ab264033fc41dcfb598a66c9

最近になっても原発の冷温停止の質問には答えず、セシウム放出の情報も国民には届きません。

燃料がどこに行ったかもわからないのに終息宣言・NHKも協力
〔NHKが会見をカット〕政府の発表した冷温停止はまやかしだ (衆院 村上誠一郎111108)
2011-12-25 09:29:27
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/dde7e61685d20b4cf9b91f6539ce0f92

セシウムの値が高くなっても知らん顔
武田邦彦さんのブログ「緊急速報」2012-01-08 00:04:42
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/a08273b5c559ecdd24cf635795beb016

まぁ、こいつらの言い分では、「情報は適切に公開」されており、伝えないマスコミが悪い
ということになるのでしょうが・・・。

民主とマスコミがこのように連携し、情報が伝わらないようにしている理由は、

「金を払いたくない」ただこれだけです。

汚染された地域の住民の人々はこのことを分かっているのでしょうか。

年末、ビートたけしのガチバトルに出演した福島の農家の方は「政治家は協力しろ」なんて
発言していましたが、やはり知らないのでしょうか、知っていたら「協力しろ」とは言わない
でしょうね。それとも仕込みなのでしょうか・・・。

賠償金を抑えるためには住民が被曝してもいいじゃないか
民主党 桜井充「東電の賠償額を抑えるためには20ミリでも仕方がない」2011-06-02 07:35:21
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/ec4d67906b74c95fc701091c65eadf33

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金正日が死んだ時、国家公安... | トップ | 山本五十六を観に行ったが・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む