アウトドア(登山・写真)・日記

北海道の登山ならびに風景と花の写真。個人の日記など。     アクセス状況追加(2009/2/24 以降分です)

尻別岳に登りました。(7月10日)

2017年07月13日 20時22分56秒 | Weblog
留寿都コースで、尻別岳山頂を往復しました

駐車場      05時57分
山頂着      08時08分 (2時間11分)  
山頂発      08時52分 (0時間44分)  
駐車場      11時07分 (2時間15分) (5時間10分)

合計所要時間  5時間10分

(GPS記録)
総上昇量   508m
総下降量   572m

累積標高(+)トラック  642m
累積標高(+)地形    649m

TP積算距離    6.39km

車中泊をした京極道の駅を早朝に出発して、尻別岳駐車場に向かいました。

天候は、晴れ・ほぼ無風・気温やや高めの登山日和でした。

登山道は良く整備されていて、危険な場所はありません。

急登部分の下部は階段になっている部分もありますが、階段のない部分には長いロープが数本設置されています。

このロープの下端は固定されておらずフリー状態で、1本のロープがかなり長いので、複数の人間がロープを使用する場合は注意が必要です。

下山中の登山者が上の方でロープを使用中に、登ってきた登山者が下山中の登山者がいることに気がつかないでロープを強く引くと、上の登山者が横に振られることになります。

ロープは設置されていますが、雨などで路面が濡れているときはかなり滑るので、注意が必要です。

所有するガイドブックでは「初級」クラスに分類されていますが、以前に私が利用していた山岳ツアー会社では、ガイドの意見が「初級と中級」に分かれていたそうです。

ガイドから私にこのことで意見を聞かれたときに、「登山道が乾いていれば初級、濡れていれば中級」レベルと答えました。

今年は、300m毎に標識が設置されるなど、関係町村も尻別岳の登山道整備には力を入れてくれているようです。

山頂からの展望は良好で、羊蹄山がとても素敵でした。

ゆっくり休憩しながら、山頂からの展望を楽しみました。

写真2にあるとおり、復路では急登を下ったあとに、登り返しがあります。

今回は、疲れが溜まっていたこともあり、この登り返しがかなりきつく感じました。

足の状態が良好でしたので、翌日は有珠山に登ることにして、伊達温泉で汗を流してから伊達道の駅で車中泊をしました。


tjmount
GPS軌跡
カシミール3D使用
山旅クラブの地図使用

tjmount
GPS軌跡



tjmount
尻別岳山頂です。
バックは、羊蹄山です。


tjmount
羊蹄山です。



tjmount
同上



tjmount
上:洞爺湖です。
下:山頂手前です。
300m毎に標識が設置されていました。

tjmount
上:登山道のロープです。
  長いロープが数本設置されています。
下:山頂手前から下山路を見る。
  右側の斜面にロープが設置されています。
tjmount
留寿都リゾートです。



tjmount
登山道にて





 私のホームページへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩内岳に登りました。(7月... | トップ | 有珠山に登りました。(7月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL