アウトドア(登山・写真)・日記

北海道の登山ならびに風景と花の写真。個人の日記など。     アクセス状況追加(2009/2/24 以降分です)

自宅ベランダから撮影したカワラヒワです。

2017年05月17日 20時40分13秒 | Weblog
午前中に自宅から外を見ていると、マンションそばの民家のテレビアンテナにカワラヒワがとまりました。

急いで、SX50HSで撮影をしましたが、全く動く気配がなかったので、他のカメラも持ち出して撮影しました。

撮影カメラ

写真1、2 Nikon D750  撮影 300mm

写真3,4 Nikon D5300 撮影 600mm (35mm換算 900mm)

写真5,6 Panasonic DMC-TZ60 撮影
        (35mm換算 デジタルズーム 2880mm(推定))

写真7,8 Canon SX50HS 撮影 
        (35mm換算 デジタルズーム 3903mm)

左列は、撮影データーを1200×900に圧縮のみを行い、補整はしていません。

右列は、ピクセル等倍に拡大して、1200×900でトリミングしたもので、補整はしていません。

拡大して撮影する用途では、デジタルズームを利用出来るDMC-TZ60とSX50HSが断然有利です。

600mmレンズを装着したD5300は35mm換算900mmで撮影しているので、等倍拡大でもかなり高精細な写真になっています。(写真2段目:右)

タムロン150-600mmを使用していますが、同社から改良版が発売されており、テレコン(1.4倍、2倍)を装着出来るようになっています。

残念ながら、このテレコンは、所有している150-600mmには装着ができません。

改良版の150-600mmに2倍のテレコンを装着すると1200mmになり、D5300に装着すると1.5倍になるので1800mm相当になります。

1.4倍のテレコンの場合は、1260mm相当になります。

出来れば2倍テレコンで撮影してみたいですが、レンズ+テレコン(1個)の購入価格が約17万円にもなります。

現在は、SX50HSの後継機SX60HSが発売後2年7ヶ月経過しているので、SX60HSの後継機が発売されるのを待っています。

今年の10月でSX60HSが発売後3年を経過するので、もしこの時点で後継機の発売がなければ、現行発売機種の中から使用中のSX50HSの次機種を選択することになりそうです。

SX50HSは、2013年3月の購入後、推定15万ショット以上の撮影を行っており、10月で4年7ヶ月の使用期間になります。


 


tjmounttjmount
Nikon D750
左:300mm
右:ピクセル等倍

tjmounttjmount
Nikon D5300
左:900mm(35mm換算)
右:ピクセル等倍

tjmounttjmount
Panasonic DMC-TZ60
左:1762mm(35mm換算)・最大倍率
右:ピクセル等倍

tjmounttjmount
Canon SX50HS
左:3903mm(35mm換算)
右:ピクセル等倍
最大倍率は4800mm


 私のホームページへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平岡公園を訪れました。 | トップ | 平岡公園でマガモの親子が採... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL