moiのブログ~日々のカフェ

北欧&フィンランドを愛するカフェ店主が綴る日々のあれやこれや

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンティ・ヌルメスニエミについての小さな本

2006-02-22 17:59:13 | 雑貨
moiでいま取り扱い中の本のご紹介です:

れは、ホーローのコーヒーポットやユーモラスな木製のサウナスツールなどで知られるフィンランドのデザイナー、アンティ・ヌルメスニエミに捧げられた小さな本です。

つくったのは、原宿の雑貨店「CINQ」と世田谷のインテリアショップ「biotope」。いづれも、北欧の家具や雑貨に興味のあるひとなら目を離すことのできない人気ショップです。本をひらけば、ちょっとマニアックなディテールの解説や、夫人でファッションデザイナーでもあるヴオッコへのインタビュー、それに堀井和子さん、岡尾美代子さんのコラムなど、アンティへの愛情とこだわりにあふれた一冊となっています。

つややかなエナメルを思わせる、かれのポットがそのまま一冊の本になったかのような装丁もすてきです。ポット同様、赤、白、水色、黄色、茶色と5色のカラーバリエーションが用意されています(早いもの勝ちです!)。

余談ですが、アンティのコーヒーポットというときまって思い出すのは、アキ・カウリスマキ監督の映画「浮き雲」のワンシーン。主人公の夫婦のつつましい暮らしを象徴するかのように、赤いそれはかれらのアパートのキッチンにちょこんと置かれています。きっとこんなふうに、アンティ・ヌルメスニエミのデザインはフィンランドの人々の暮らしに溶け込み、愛されてきたのでしょう。この小さな本からは、そんなフィンランドの人々の暮らしの息づかいがきこえてきます。

『アンティ・ヌルメスニエミについての小さな本』
●CINQ biotope 著
●1,365円(税込み) moiにて好評発売中。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町と喫茶店 | トップ | 《Hesa系》の真打ち登場~Ted... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むふふ (Rotter)
2006-02-24 04:24:55
先日お店で読ませていただき

小さな本にぎっちり詰まったそのマニアックな心意気、というか愛に「むふふ・・・」と思いました。

マニア魂とでもいうのでしょうか。

是非一冊欲しいなあと思いました。



Unknown (moi店主)
2006-02-25 16:12:41
Rotterさん、こんにちは。

一冊といわず、色が5色ありますのでぜひコンプリートしてください(笑)。

あわせて読む