野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

庭の芍薬

2017-05-19 06:16:31 | 
今年の芍薬も奇麗に咲いた。
毎年、一重のピンクの芍薬が先に咲き、赤い花弁の八重が後に咲く。早めの消毒で蕾が幼虫に食べられずで今年も良かった。
 
 
 
宿根だから、春先に赤茶色の芽が出てきて、あれよあれよと言うまに茎が伸びる。
赤茶色の茎はそのままの色で伸び、葉も同じ赤茶け色だったのが、気付かぬうちに濃い緑に変化し、次第に丸い堅い蕾を付ける。
咲き初めの花弁は太陽がさすと開き、夕方になると閉じるが、花持ちは良くなく、八重の方の花姿は2日で開ききってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KTMの燃料噴射2サイクルエン... | トップ | 庭の夏野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。