野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

秋の庭の花

2016-10-12 06:16:43 | 
10月も中旬になった。朝日が出てもめっきり寒くなって15度に低下。昼間は24度ほど迄に上昇するので、その差は約10度。
朝は長袖ポロシャツ、昼間は半袖に着替えて外に出るのがこのところの日常。寝具もこの季節に合わせて押し入れから何枚か出した。

今、庭で咲き始めているのが、「シュウメイギク」。
この花の繁殖力は凄いので毎年引き抜いて整理する傍で、毎年芽を出し伸びた茎の先端に白い花弁をつける。
それも蕾の数も多く当面は庭を楽しませてくれる。
 
赤と白の「フジバカマ」はほぼ満開状態に近く、風が吹くと微かに芳香が漂い、アサギマダラの飛来を今日(11日)、初めて見た。
 
バラ「「ローズデキャトルヴァン」も咲いているが春バラにくらべ断然見劣りするものの、一輪だけでも香りは良い。
特に雨が降って南風が吹く時が良く漂う。その横は「玉すだれ」で、満開の季節を少し過ぎて庭の片隅に一輪、二輪。
 
この時期の野菜の白い花は「シシトウ」で、水を欠かさねば日毎に大きくなり、ほぼ毎日収穫できるので重宝している。
また、「オクラ」も思いの他長持ちで、葉は虫にくるまれて丸くなるが花は次から次に咲き、結実するのでよく食べる。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり、このチームの実力は凄い | トップ | 今年も干し柿に挑戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。