野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

赤茶色葉のドクダミ

2017-06-16 06:07:37 | 

ドクダミはやや日陰の湿った場所を好む草で、庭でもツツジの樹の下あたりの手が届かないところに良く育つ。
草取り時のあの強烈な匂いが鼻に付くくらいで、ドクダミは嫌いではないが、ほの暗い木立の下などに咲くドクダミの花の白さには、
いつもはっとさせられる。田舎にいる頃はドクダミを何かと活用していた記憶があるが、都会に出てきてからはただの雑草。
そんなドクダミでも、抜かれずに育っているのが、赤茶色の葉の斑入りドクダミ。このドクダミだけは抜かれることもなく、
ましてや水やりまでしてもらってのうのうと育っている。
 
普通のドクダミは半日陰に良く育つが、この赤色ドクダミは日向でもよく育ち、葉全体が赤みを帯びてとても美しい。
 
で、何時も抜かれる羽目になっている普通のドクダミは緑色。
 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のアジサイ、’17年 | トップ | 梅雨の合間の野々池 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。