野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

野々池貯水池の山桜

2017-04-22 06:41:48 | 野々池周辺
野々池周辺では殆どのソメイヨシノは葉桜となり、最後に咲く桜は堀割近くにある八重桜と山桜で、今、8部咲きとなった。
山桜の大木は、野々池貯水池側から林崎掘割渠記碑への降り口にあり、大きく丸みを帯びた樹形で満開ともなると
花弁が一面真っ白になってよく目立ち、時間帯によって色具合が微妙に異なるが、午前中の方が白さがよく目立つ。
掘割から野々池貯水池への登り口にピンクの八重桜が咲き、その対面、疏水からの農業用水沿いにあるハナミズキも咲き始めた。
ハナミズキの真っ赤な色と、濃いピンクの八重桜、真っ白の山桜、良いバランスにある。
   
 
                     
       
4月18日、恒例の掘割祭(掘割が完成した350年前に先人達が苦労を重ねて完成させた林崎疎水を讃える祭り)が林崎掘割渠記碑前が行われた。毎年そうだが、「堀割祭」の当日頃に合わせ、この山桜と八重桜が咲き始める。掘割際の2,3日目に、周辺の草刈を行うので、掘割祭り以降のこの辺りは清々しくなる。
  「林崎掘割渠記碑」





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のハナニラ | トップ | 忙しかった日曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。