野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

梅雨の合間の野々池

2017-06-17 06:20:28 | 野々池周辺
㋅7日に梅雨入りした後、曇り空も時々見られるが、晴れ間が殆どの日が続いている。
昼間の気温は高くても26度止まりで吹く風は心地よく、梅雨の合間のこの季節、最高に過ごし易い。
こんな日の日中は、なるべく野々池に登ってジョギングするが、コースを二回りでもすると汗びっしょりになる。
この季節の野々池に咲いている花は夾竹桃が殆どだが、これから咲くであろう「ネジバナ」を探しながら歩く楽しみもある。
探すと言っても、この時期は深い草が全面に覆っているので見つけるのが困難だけど、それこそ枯草に一輪の花、
見つけたときの嬉しさは格別なものがある。だが、こうして野々池貯水池のジョギングコース外周路を写真に撮ると、
何の変哲もない草ぼうぼうにしか見えない。
 
 
 
 
日中に、ジョギングコースで運動する人は殆ど見かけないが、近くの中学生が部活動で走り出す時間と、
朝早くか日が落ちる寸前頃の野々池は人が多く賑やかになる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤茶色葉のドクダミ | トップ | トヨタの一つの戦い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野々池周辺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。