野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

センニンソウ@野々池貯水池

2016-08-31 06:13:57 | 野々池周辺
    「30日、雨が上がった野々池貯水池」
台風10号がもたらした近畿地方の大雨、昨日(29日)はここ西明石近辺も朝から終日雨が降り続いた。
テレビのテロップには大阪、和歌山地方に大雨警報が発令されたとあったが、この辺は時々強い雨が降るも警報が出るほどの事もなく、
久しぶりの終日雨に庭も潤った。これで当面、庭の野菜も給水不要だろう。
雨が上がった今日30日、朝早くは寒く冷たい風が部屋に吹き込み、夏の期間には一日もなかった窓を閉めた。天気は快晴なるも風強し。

野々池貯水池から中学生の楽器練習の音が聞こえてくる。先日、野々池貯水池近くを歩いてきた女房が言うに、センニンソウが咲いていたと。
雨が上がり、天気も良くなったので早速写真に収めようと出かけた。場所は林崎疎水に架かる木の橋を渡ってすぐ傍にある数か所。
咲き始めたばかりのようで蕾を沢山つけている。
 
 
8月の暑い盛り、殆どが緑色の葉っぱばかりが目立つ中、十文字の白い花姿には清楚な美しさがあって、好きな秋の花。
花弁のように見える白い十文字は実は花弁ではないらしい。花はたくさん集まって咲き、水分を好む植物と言うことで、水路近くでよく見かける。
水辺の草むらの中に咲くが、有毒植物で目立っても牛や馬に食べられる危険性がないので周りを気にせず伸び伸び咲くと書いてある。  

薬用植物一覧」より。
有毒部分:葉、茎
有毒成分:ポロトアネモニン(汁液が皮膚に触れると引赤、発疱(はっぽう)して水腫(すいしゅ)が生ずる。
中毒症状:胃腸炎症
毒性が強く、民間では絶対に飲用してはいけません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念な結果となった!、2016... | トップ | 勝負できない今年の阪神 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野々池周辺」カテゴリの最新記事