野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

ヒメヒオウギズイセン

2017-07-14 06:17:04 | 
このところの気候は、雨が降るとすぐにかーっと晴れて蒸し暑く、クーラーを付ける時間が多くなった。
部屋への風の通りは良い方なので普段の昼間はクーラーなしで毎年過ごしてきたが、今年は蒸し暑い。
野々池のジョギングコースでも上がって汗をかけばすーっとするとはずだと思えど、この蒸し暑さでは外に出る気もなし。
先日のテレビで老化をゆっくり進行させるには運動によって血流を活発化するのが一番だと聞いたが、この暑さでは如何ともしがたい。

庭の玄関先に植えている「ヒメヒオウギズイセン」が咲き始めもう一週間になる。
そろそろ終わりかなと思うが、オレンジ色と黄色の花はまだまだ蕾が多いので当面咲き続けそうだ。
  
玄関の横、バベの木の根元では、2月中旬には福寿草、4月頃に春蘭が咲く個所と同じ場所に、
7月は「ヒメヒオウギズイセン」が咲く。多年草なので毎年同じ場所に咲くが、葉は先のとがった長い剣状。
分岐した花茎にも穂状にたくさん花をつけ、蕾のときは花序が丸く弧を描き、南京玉簾のように見える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千秋楽までもつか? | トップ | 雑誌「RACERS」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。