野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

白色の庭の花

2017-05-12 06:18:03 | 
紫色の花を写真を撮りながら、あまり目立ちはしないが白色の花も種類が多いのに気付く。
色物に比べて写真写りは質素だが、写真を撮りながらじっと見ていると、これもよし。
その中でも、一番目立ったのは白色のタツナミソウ。同じ種類の紫と白では、どちらに虫がより寄ってくるのかと思ったりしたが、
我々からみると、どうしても紫の花に先に目が行ってしまう。咲いている面積は白色タツナミソウが広い。
上から順に、タツナミソウ、ヒメジョオン、つつじ、オオデマリとクレマチス。いずれも宿根草なので、季節が来れば咲く。
 
 
              
花が茎につり下がった姿がよく似たアマドコロとスズラン。
スズランは一目瞭然だが、アマドコロとナルコユリは見分けが難しいらしい。
花が1~2つづつ付くのがアマドコロ、2~5個付くのがナルコユリだとも言われているので、これはアマドコロだろう。
アマドコロもスズランも繁殖力はともに旺盛で宿根を延ばしている。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫色の庭の花 | トップ | 5月中旬の野々池貯水池 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。