野々池周辺散策

野々池貯水池周辺をウォーキングしながら気がついた事や思い出した事柄をメモします。

9月中旬@ 野々池貯水池周辺

2017-09-16 06:14:52 | 野々池周辺
明日(16日)、大型台風18号が九州に接近し、その後中国地方を横断すると、予報に出ている。
これだと、明日(土)、明後日(日)とも雨だろう。16日は近くの中学校の運動会だから、
数週間まえから吹奏楽の練習が良く聞こえていた。水曜日は本番前の予行演習だったらしく、
先生のマイクの音が響いてこちらまでもろ分かりだ。雨だと順延だから、暫くは賑やか。

明日は雨予報だから、9月中旬の野々池周辺を撮っておこうと、ぶらーっと疏水沿いに出掛けてみた。
疏水沿いに、一見ススキのようだが、わふわした羽毛のような巨大な花穂が根元から伸び、背丈約3m程、
その存在感は大きく見栄えがする、「パンパスグラス」があった。花穂を活花やドライフラワーに使われるらしく、
近くに一面に植えている畑もある。
 

このところ、外気温は22度~23度付近。朝はさすがにやや寒い。今日は曇り空だが、昼間は半袖でちょうど良い。
野々池貯水池では、毎年、赤トンボの個数が少なくなったような気がするが、シオカラトンボと緑色のギンヤンマも飛んでいる。
彼岸花はまだ見ないが、9月初めにはあまり見なかった葛の花が、季節にあったのだろうか、疏水沿いに一杯咲いていた。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加