goo思いつきブログ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自分で決められない

2017-05-12 10:41:27 | 日記
このところ外国では大統領や首相が決まる選挙が多い。
去年のアメリカなどから今年にかけて大きな国の選挙が続いているからそんな風に思えるんだろうけど。

今年もフランスの大統領、隣の韓国まで大統領の選挙が有った。まあ、韓国は大統領が逮捕されると言うちょっと滅多にない状況からの選挙だったが。
まだこれからだけどドイツでも首相が決まる選挙が有るという事だ。

去年の選挙は事前の予想と違う結果になったことがあったが、今年の選挙は大体事前の予想通りの結果になっているようだ。

振り返って自分の国を見るとまだ当分首相の決まる選挙は無さそうだ。まあ、いつ何が起こるかわからないけど。

大統領のある国と日本が違うところは、直接、間接に関わらず国民自体の投票で国家元首が選べない事だ。国民全体の投票ではなく、選挙に勝った与党の内輪での選挙で決まる所だ。
その選挙も一回目の選挙で勝った候補では無く、上位二人の決選投票で決まる。今の首相も一回目の投票では負けていたのに、二回目の選挙で逆転で成ってしまった。

多分皆が、余りにもわざとらしい茶番の選挙だと思ったことだろう。しかし、日本人の国民性というか、それで文句を言う人をあまり見たことが無い。

そんなリーダーの決め方って先進国では日本くらいじゃないか。そんな決め方外国人から見たらどんな風に映っているんだろうか。大人の国として見てくれているんだろうか。

フランス大統領の選挙も二回目の選挙は上位二人の決選投票だったが、国民自体の投票での選挙だ。

日本は憲法のこととかより国家元首の決め方を変えた方がいいんじゃないか。
リーダーの決め方は世界から置いていかれない方がいいんじゃない?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もし、「犬神家の一族」が、 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。