goo思いつきブログ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

Stranger In Moscow

2016-10-31 02:08:19 | 日記
中国とかロシアとかが、世界の中心になって欲しいようなことを言う人がいるが、確かに、経済では今はかなり中国に中心が移って来ているようだが。
でも、それは数字上だけの事のように思える。確かに、経済とは数字だけのことがもしれない。
今までアメリカはまだ世界一の経済大国ではあるが、確かに昔の勢いは無いようだ。

今までさんざん悪いことをして来た。アフリカの黒人を奴隷にしてアメリカに連れてきた。
世界で初めて原子爆弾を日本に落とした。ベトナム戦争をした。イラクに大量破壊兵器が有るなどと言いがかりを付けて戦争をした。
他にもまだたくさん悪いことをしているだろう。

昔は、マイケル・ジャクソンや他のミュージシャンを見て、単純にアメリカに憧れていた。
大げさなハリウッドの映画を見てわくわくしていた。

今アメリカにいる黒人を奴隷したのが悪いからと言って、全員をアフリカに返すことが出来るわけじゃ無い。
奴隷制度などということ充分反省してこの先、そんなことをやらないようにしなければならない。
今までの事を詫びて、これからの事を考えてやらなければならない。
今、逆のことが未だにやられている感じはするけど。

マイケル・ジャクソンと言う天才を世界に送り出した事は、評価していいことだと思う。
文化や思想を世界に広めたと思う。嫌な事なら他の国で受け入れられることは無いと思う。
うまく騙していると思う人も居るかもしれないけど。
他の二つの大国がそんな文化や、人物をアメリカほど、世界にそれほど多く送り出しているとは思えないのだけど。

だけど、中華料理、安いものだけど、大好きだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イヤフォンジャック | トップ | Windows8→Windows8.1 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。