dottline

2015年10月末からジョーのTwitterやってます!
【 モヒッとねっ! 】オフィシャルサイト公開までの間、こちらをご覧ください。
https://twitter.com/mo_hit_net


トイプードルブログ・ジョーのモヒッとねっ!は
2011年12月22日をもちまして終了しました。
これまで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
【 モヒッとねっ! 】最終回のお知らせ


ご用件の方は「ジョーへのメール」よりお願いいたします。

犬の十戒/最期の闘い/虹の橋

モヒッとねっ!2007年08月30日★犬の十戒・他
すべて『 WMP 』からの引用です。
わかりやすい言い回しに少し直してあります。

この3つの短編詩を読んで、
今一緒に暮らしている愛犬、過去に亡くした愛犬など、
自分が接したワンコたちを思い浮かべてください。
そして、自分の胸に問いかけてください。
自分にとって、ワンコはどういう存在なのかを・・・。

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

犬の十戒

―1―

私があなたと一緒にいられるのは、せいぜい10年から15年くらいです。

だから、少しの間でもあなたと離れているのは寂しいのです。

私を家族として迎えてくれるなら、そのことをわかっていてください。


―2―

あなたが私に何を望んでいるかを、私が理解するまで時間をください。


―3―

私を信頼してください。

私にとって一番幸せなことは、あなたから信頼されることなのです・・・。


―4―

長い時間私を叱らないでください。
そして、罰としてオリに閉じ込めたりしないでください。

あなたには仕事も楽しみも、そして友達もいるでしょう。

だけど私には、あなただけしかいないのです・・・。


―5―

時々は、私に話しをしてください。

あなたの言葉の意味は分からなくても、
私に愛情を向けてくれる、あなたの声を私は理解できるのです。


―6―

わかっていてください。

あたなが私と生きてくれた日々を、私は決して忘れないことを・・・。


―7―

私を叩く前に思い出してみてください。

私はあなたの手の骨を簡単に噛み砕く歯を持っているということを。

それでも、私はあなたを噛んではいけないと心に決めているのです・・・。


―8―

私が言うことを聞かなかったり、強情だったり怠け者だったりした時に、
私を叱る前に考えてみてください。

何か悩みがあったのかもしれない・・・。

もしかしたら、あなたが何をしてほしいのか
わからなかったのかもしれない・・・。

気分が悪かったかもしれないし、
正しい食事を与えてなかったかもしれない・・・。

私が年をとって弱くなっていたかもしれない・・・ などと。


―9―

私が年老いて自由に動くことが出来なくなっても、きちんと面倒を見てください。

あなたもいつか老いていく時が来るのですから・・・。


―10―

私の最期の旅立ちの時には、そばにいて私にお別れをしてください。

「見ているのが辛い」とか「私のいないところで逝かせて」なんて
言わないでください。

あなたがそばにいてくれるだけで、
私はどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして、そしてどうか忘れないでください。
私があなたを愛していることを・・・。




最期の闘い

私が“旅立ち”への「最期の闘い」を始めた時、
きっとあなたは悲しみ、涙を流すことを私は知っている。

私も悲しい・・・。
でも私は苦痛と闘い、涙を流すことさえ出来ないかもしれない。

そんな時・・・私の体に手を置いて、あなたの暖かさをください。
それで私はきっと安心できるから。

私の目があなたを見ることが出来なくなるまで。

私は幸せだった。
あなたの精一杯の愛を感じ生きることができ、
そしてあなたより早く「最期の闘い」を始めることが出来て。

私にはわかる、もうすぐ闘いを始めなくてはならないことを。

私は闘う、一秒でも長くあなたの顔を見ていられるように。

でもわかってください。
この“闘い”は決して勝利できない“闘い”だということを・・・。

愛しい人よ、心せよ、準備せよ。

私の「最期の闘い」にむけて・・・・・。




虹の橋

天国の少し手前・・・「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

誰かにずっと寄り添っていたペットは、死んでしまうとそこへ行くのです。

草原と丘・・・。
私たちのかけがえのない友は、そこで仲間と自由に走り回って遊んでいます。

豊かな食べ物、豊富な水、そしてさんさんと降り注ぐ太陽。
そこは、彼らが暖かく快適に暮らせる場所・・・。

病気や、年老いた動物も、ここでは健康を取り戻し活気にあふれています。
怪我をしたり、体が不自由になった動物も、
かつての元気で強い姿に戻っています。

動物たちは満ち足りて過ごしています。
ただひとつのことを除けば・・・。

それは、残された“特別な友”を恋しく思っていることです。

彼らは毎日、走り回って遊んでいます。
でも、いつか遊ぶの止めて、遠くを見つめる日が来ます。

輝く目で一生懸命遠くを見つめ、興奮で体が震えます。
そして突然、グループから走り出て、草原を飛ぶように走ります。
どんどん、どんどん・・・速く、速く・・・
ついにあなたは“特別な友”に巡り会えるのです。
あなたをずっと愛し続けてきた、“特別な友”に・・・。

すばらしい再会に・・・。
二度と別れのない再会に・・・。
お互いにしっかり抱き合います。

あなたの顔には、幸せのキスの雨。
あなたは懐かしい頭をなでたり、軽くたたいたり・・・。
そして、もう一度、信頼に満ちた眼差しで互いに見つめ合うのです。

ずっと前に別れたけれど、
決して心の中から消えることのなかった“特別な友”の眼差を。

そして、一緒に「虹の橋」を渡り、天国に行くのです。


-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

初めてこれを読んだとき、正直、大泣きしました。
涙をこらえきれませんでした。
ウルウルではなく、大粒の涙がこぼれました。 それは今でもです。

今はジョーと一緒に暮らしているけど、
ワンコを飼うのはジョーが初めてじゃありません。
「最期の闘い」も経験しています。
当然、ジョーにもその日が来ます。 覚悟はしてますけど・・・。

「最期の闘い」を迎えるのはとても辛く悲しいことだけど、
その悲しみ以上の幸せをワンちゃんは与えてくれます。
だから、思い通りに言うことをきいてくれないことがあっても
「犬の十戒」を思い出し、少しでも“イラッ”とした自分を
戒めるようにしてます。
そうすれば「虹の橋」のように心が救われるのです。

ワンコの寿命は人間にくらべれば本当に短いものです。
捨てられたり、殺傷処分されるワンちゃんにくらべれば、
人間に飼われているだけで十分幸せとも言えるでしょう。
でも、ワンコは他の犬との「幸・不幸」の比較が出来ません。
飼い主との生活が、そのワンコの一生のすべてなのです。
だから、たくさんの幸せをくれる分だけ、
ワンコにも幸せな一生をプレゼントしてあげたいと思っています。
数字をクリックするとコメントできるよ → 19トラックバック( 0
モヒッとねっ!2007年08月30日★犬の十戒・他
 
コメント
 
 
 
初めて読みました! (ムームー桜)
2007-08-31 12:47:04
感動です。自然に涙がこぼれました。
これから今まで以上に愛情を持って接したいと
思います。
holyさんのブログは色々な切り口から話題を提供
してくれるので本当に楽しいです。
先日掲載されていたジョー君の幼い頃の写真も最高
でしたよ。
 
 
 
泣くでしょ! (holy)
2007-08-31 16:11:13
> ムームー桜さん

これ、男でも涙が出ますよね。
ブログにアップするのに、言い回しをわかりやすくしようといろいろと考えていたら、それだけで泣けてきましたよ。

原文は作者不明の英文で、いろいろな人がアレンジして翻訳されてますけど、ほぼ同じことが伝わってきます。
ワンちゃんが実際にこう思っているかは別としても、一緒に暮らしている以上、ワンちゃんの気持ちをできるだけわかってあげることが大切だと思いますよ。
 
 
 
犬の幸せ (キウイママ)
2007-08-31 23:46:52
キウイが家族になった時に、友達から教えてもらって読みました。
そして泣けました。
思うに、これを読んで泣ける飼い主さんのところにやってきたワンちゃん達は幸せです。
辛くてもそうやって看取ってあげる、って覚悟があるから泣けるんだと、その日がくることが恐いから泣けるんだと、思うんです。

広島で、崩壊し、300匹が何ヶ月も放置されていたドックパークにボランティアに通ったときのコト、その時のワン達の悲しそうな目、浮き出たあばら骨は一生忘れられないと思います。
ボランティアから帰ってくると、プクプク太ったキウイがたまらなく愛しくて、いつも長い時間抱きしめてました。

命が消えていっても、誰にも悲しんでもらえないワン達が一匹でも減っていきますように。
 
 
 
そのとおりです (holy)
2007-08-31 23:55:51
> キウイママさん

これを読んで純粋に泣けるということもあるけど、自分の愛犬にダブらせて、必ず来る“最後の闘い”の日を思い、泣いてしまうんだと思います。

今はすごく楽しいけど、愛おしいこのコもいつかはこの手の中からいなくなる日が来るんだと・・・。

先日のブログにも書きましたけど、富士にいたレンタル犬たちの悲しい目といったら・・・。
本当にカメラを向けることが出来ませんでした。
ずっと愛情を注いでくれる飼い主はいなくて、その日何時間か、どこの誰かもわからない人と過ごす。
無表情で悲しい目にもなりますよね。

キウイママさんが言うように、「命が消えていっても、誰にも悲しんでもらえないワン達が一匹でも減っていきますように。」と切に願います。
 
 
 
鼻水 (くみ)
2008-02-07 17:24:20
悲しすぎて、涙と鼻水の嵐です。

 
 
 
短かっ! (holy)
2008-02-07 18:06:50
くみさん

パブちゃんのこと思い出して、悲しすぎて長いコメントは書けなかったわけね?
ワンちゃんを飼っている人・飼っていた人で、これを読んで平気な人は、まずいませんよ。
僕も何回読んでも泣いてます。
また見てね。
 
 
 
ダブリます (ゆきこ)
2008-04-20 21:17:07
3年前に愛犬を看取りました。
"最後の闘い"を呼んで3年前の自分とダブリました。
私の人差し指を加え天国へと召される直前に強く噛みました。"まだ逝きたくないよ"だったのか"ありがとう"だったのか…。3年たった今でも忘れる事が出来ず涙する事が多々あります。その愛犬が残した子供達が4匹、その子供が4匹に愛情を注いでいます。この世に生を受け4.5年しか生きさせられなかった自分を責める事も度々…。この思いは生涯続くのです。
 
 
 
初めてなのに (オージー)
2008-12-05 20:42:32
今、私の膝の上でまだ3ヶ月ちょっとのモコが寝ています。 犬を飼うのは初めてですが、この文章は涙せずには読めません。 実はこの文章を読むのは3度目なのですが、読むごとに涙が増えてしまう気がします。 私を信頼してくれているモコを、精一杯世話し、正しい愛情を注いで行きたいと思いました。
 
 
 
はじめまして! (holy)
2008-12-05 21:19:50
オージーさん

さきほどはメールをくださってありがとうございました。

この短編詩を読んで涙を流せる人は、きっとワンコに溢れんばかりの愛情を注げる人だと思います。

初めて家族に迎え入れたモコちゃんとの生活。
楽しいこと、悲しいこと、辛いこと・・・。
たくさんあると思いますが、モコちゃんがずっと幸せでいられるよう、頑張ってくださいね
 
 
 
初めまして。るるちゃんのとこから飛んできました。 (sunsun)
2009-06-01 11:21:24
るるちゃんのところで記事を読ませてもらい、ブログに遊びに来させてもらいました。
ジョー君めちゃかわいいし、素敵なブログですね。

今回遅ればせながらお礼を言いたくてコメントしに着ました。

わたしの友達にもう10年以上もネコを飼っている友達がいまして、最近そのネコちゃんが亡くなってしまったのです。犬の話だけど、すべての動物にあてはまる「最後の闘い」…これがそのネコちゃんの気持ちそのままの気がして友達に送りました。友達はまだ立ち直れないものの、とても喜んでくれました。

わたし自身も上の記事をすべて読んで涙が出ました。

わたしは犬が大好きでいつか犬を飼うことが夢です。残念ながら今は社宅住まいなので飼うことはできませんが、いつかかならず飼いたいと思っています。
犬を飼う前にこの記事を読めたこと、貴重だったと思ってます。実際に犬を飼えるようになったら、またこのページに来ますっ、絶対。

本当にありがとうございました。
 
 
 
こちらでは、はじめまして (⇒SUNSUNさん)
2009-06-01 11:45:02
SUNSUNさん

遊びにきてくださり、ありがとうございます

SUNSUNさん、しっかり覚えてますよ。
るるさんとこに僕へのコメント書いてくださってましたよね


犬にしても猫にしても、たぶん最初はちょっとだけ自分の寂しさを紛らわすために飼いはじめるんじゃないかと思います。
そして十数年一緒に暮らすことで、とても深い絆と情が生まれます。
その最愛の友に先立たれるのだから、そのショックは計り知れないと思いますよ。
平然としていられる人なんかいないと思うし、いたとしたらそれほど愛情をそそいでいなかった人でしょう。

僕はもう、確実にペットロスシンドロームに陥ると思うのであきらめています。
ジョーのことが好きすぎて、ジョーがいなくなることが怖くて仕方が無いです。
それじゃダメだとわかってるけど、これはどうしようもないと思うんです。


SUNSUNさん、最愛の友との最期はとても辛いです。
でもそれまでに、ワンちゃんはたくさんの幸せを僕らに運んでくれます。
何事にもかえられない、ずっと心に残る幸せです。
この3つの短編詩を読んで泣けたのなら、いつか必ずワンちゃんを家族に迎えてください。
泣けた人はきっと、ワンちゃんのことを思い、ともに過ごしていける人です
 
 
 
だいじょうぶです (⇒ゆきこさん)
2009-09-04 22:51:42
ゆきこさん

そのコはきっと「ありがとう」と伝えて虹の橋へ行ったと思います。
捨てられたり虐待されたり、それ以前に誰からも愛情を受けることなく死んでいくワンコはたくさんいます。
ワンコの寿命を思えば4.5年は短いけれど、長い短いの問題ではないですから。
だから、自分を責めることなく、虹の橋で元気にしているそのコに、毎日「ありがとう」を送りましょう
 
 
 
はじめまして (ほりやん)
2011-01-28 13:50:38
偶然、御サイトを見つけました。
16年連れ添った、愛犬が
昨日、逝きました。
本日、お骨になりました。
この3つの短編詩を読んで
涙が止まりませんでした。
普段、見落としていた、或いは
見て見ぬふりしてた、ごく当たり前の事を
愛犬が教えてくれた気がします。

はやく虹の橋に行ってみたいです。
 
 
 
ぐっと胸にこみ上げてきます。 (冨田)
2011-03-05 08:16:03
はじめまして。

“最期の闘い”をとても大切にしていた子を亡くしてからここで知りました。亡くす前に見ていたら、片時も離れられなかったかもと思います。
また新しい子を迎えました。迎える前に知っていたらまた迎えることを躊躇したかもしれないと思いました。
ワンとの生活は掛け値なしで、そのままで十分すぎるほど楽しいし、幸せをもらえます。
今度は私達が幸せを・・・などとおこがましいことを考えてしまいます。私達がもらう何十分の一でも何十万分の一でも幸せを感じてくれればと思います。
失礼しました。
 
 
 
無題 (c,m)
2012-02-09 21:36:03
この文章を読んだとき、とても涙がこぼれてしまいました。
虹の橋でマロちゃんが私たちのことを待ってくれている・・・
と思うと私も早く虹の橋に行きたいな・・・と思います
どうか虹の橋で暮らしていて楽しい時も私たちの事を忘れずにすごしてね
 
 
 
悲しくて辛いのに 虹の橋で救われます (れいこ)
2012-12-11 15:02:45
今朝。愛犬を看取りました 病気で覚悟を決めていたはずが 何度も何度も体をさすり名前を呼ぶ私の為
愛犬は苦しい中、持ち直し、頑張っていました。
前日、久しぶり家族皆が揃った日、ベットの中じっと食事の様子を見ていました。この子が居なくなるのが不安で寂しくてたまらなく傍で泣いてばかりでしたが、虹の橋で会えるのを知り、一緒に戦い最後を迎える勇気と残された私が決して忘れる事の無い思いを支えに生きて行くんだと気持ちの整理と勇気をもらい最後まで一緒に戦えました。私も死後 虹の橋で出会った時に、また、思いっきり尾を振って飛びついて来てくれるのを、楽しみに待っています
 
 
 
心が救われました。 (いちご)
2014-05-21 04:57:53
私は昨日愛犬を看取りました。
 
 
 
Unknown (いちご)
2014-05-21 05:10:31
途中でコメントが間違えて投稿になってしまいました。ごめんなさい。

続きです。
昨日愛犬を看取り、最期の闘いを乗り越えました。悲しくて悲しくてまだ泣いていますが、虹の橋で愛犬が待っているんだと思うと心が救われました。
今はやはり悲しいけれど、たくさんもらった幸せな時間を思いながらがんばって生きようと思います。

ありがとうございます!!
 
 
 
Organic Search Engine Optimization (Michaeltoish)
2017-04-23 22:46:55
Sharath Settles For Sixth Position At Asian Cup TT
Small and Medium Business (SMB) enterprises have been the primary pillar of the economic development of Hong Kong for long. Moreover, the entrepreneurial and adroit workforce of Hong Kong makes it a major international financial and trade hub. There are more than 2,90,000 Small and Medium Businesses (SMBs) in Hong Kong involved in different sectors. SMBs of Hong Kong are expanding their branches in all parts of the world, which requires them to reduce operational costs and maintain constant communication between all offices.\n\nThe Walt Disney Company controls eight book house imprints under Walt Disney Company Book Publishing and ABC Publishing Group; seventeen magazines; The ABC Television Network, with ten owned and operated stations of its own including in the five top markets; thirty radio stations, including all major markets, eleven cable channels, including Disney, ESPN(jointly), A&E, and the History Channel; thirteen international broadcast channels stretching from Australia to Brazil; seven production and sports units around the world; and seventeen Internet sites, including the ABC group, ESPN.sportszone, Lyric Street,, , and Its five music groups include the Buena Vista, Lyric Street, and Walt Disney labels, and live theater productions growing our of the movies The Lion King, Beauty and the Beast and King David.\n\nI doubt that we'll see publishers dragging their feet as tablets take hold, because the potential revenue model is clearer. Publishing companies, however, will indeed need to do more than simply port their print products to the new tablet-friendly format. And dragging all that baggage from the old world to the new will almost certainly slow us down. The whole enterprise is focused on print because that's still where the money comes from. So in some ways, we continue to face the Craigslist problem.
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
<< « 今日も早めに  |  8月も終わり... » >>
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前月 翌月

ブックマーク

★日本ドッグマナー協会
人と犬と一般社会との共生のためのドッグマナー
★トイプードルナビ
トイプードルの情報・基礎知識・病気・飼い方などの情報満載
★トイプードル10
トイプードルを飼う前に知ってほしい10項目の知識・心構えを解説
★ペットと泊まれる宿情報
愛犬と一緒に楽しい旅行をするための全国の宿ガイド
★羽鳥湖高原レジーナの森
ワンコに優しいワンコのための施設
★PetPress.jp
ペットニュースならペットプレス
★ぴんくはうす
沖縄のプードル専門犬舎
★KEL
砂町のワンコOKカフェ
★肉菜工房うしすけ台場店
お台場のワンコOK焼き肉店
★赤坂さうだあで
赤坂のワンコOKお好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き屋
★豚組しゃぶ庵
六本木のワンコOK豚しゃぶ店
★さくら亭
裏原宿のワンコOKお好み焼き・もんじゃ焼き・鉄板焼き屋
★くろひつじ
中目黒のワンコOKジンギスカン店
★with precious
国立市のペットOKカフェ
★Lon Cafe
江ノ島のフレンチトーストが美味しいワンコOKカフェ
★evoldog Cafe&B.B.Q
横浜のワンコOKカフェ&バーベキューレストラン
★トイプードル
ブログ村トイプードルカテゴリ
◎陸っぱりが行く!!
Holy&Hiroの趣味のブログ
◎ノーリードに関するご意見
ノーリード問題に関するご意見はこちらのメールフォームより
☆アップデート履歴
モヒッとねっ!のアップデート情報

★ジョー・スタイルはここで!

ザ・バーカリー銀座並木通り店

★ジョーが誕生したブリーダーさん

ケイヒンミモト

★カーロ・フォレスタ

ワンコと泊まれる森のホテル:カーロ・フォレスタ

★伊豆熱川楽風雅殿

伊豆熱川楽風雅殿

★犬の十戒/最期の闘い/虹の橋

犬の十戒/最期の闘い/虹の橋

★親兄弟犬の検索SNS・HOUDY

親兄弟犬の検索SNS・HOUDY

★昔はドッグフードといえばコレ!愛され続けて50周年!

ビタワン

★キヤノンプレミアムアーカイブズ写真家たちの日本紀行

写真家たちの日本紀行

★めざましテレビ「きょうのわんこ」とタイアップ

みんなのわんこ

★わんこ好き集まれ!毎週土曜日フジテレビで放送

うちのわんこ

★充実ライフのアイデアを伝える和文化コミュニケーションマガジン

和的

★人と写真をつなぐフォトコミュニティPHOTOHITO

PHOTOHITO

★デジカメ写真で自分だけの「写真集」を作ろう

MYBOOK

★ジョーのバナー

ジョーのバナー

バナーでリンクしてくださる方はこちらをご利用ください。

ジョーのプロフィール
ケータイでアクセス

docomoSOFTBANKau 対応

RSSフィード購読

cool dog site of the day JAPAN

Cool DOG Site of the Day JAPAN

2009年9月月間ベストサイト受賞!

ショップ・その他

★じゅーと君ママけいちさんのお店シンプルでモダンな和食器・陶器

うつわギャラリー*チョイス

★ロッタママさんのお花屋さんプティークール・エーム

プティークール・エーム

★愛情のこもったフェルトドッグるるさんのフェルトドッグCM

るるさんのフェルトドッグ・ブログへアクセスできます

★るるさん作:ちっちゃいジョー

るるさん作:羊毛ジョー

記事/「 感動的なプレゼント

るるさん作:ミニジョー

記事/「 ちっちゃいジョーがやってきた!

★エアいぬかき

エアいぬかきのページ

エアいぬかき 」動画のページ

★ジョーズ

ジョーズ

なんちゃって映画ポスター

★Holy'sGallery

ホーリーズ・ギャラリー

ホーリーのギャラリーサイト

★その他のフォトページ

その他のフォトページ

その他のフォトページ

admin

gooID:
パスワード:
ログイン状態を保持する
ブログの作成・編集 ブログの作成・編集

カウンター

dottline

★☆WorldPetNews☆★

★☆TrackBack☆★

なぜあなたの愛犬は言う事をきいてくれないのか? (あなたにもできる犬のしつけ方)
顎関節症は治ります! (顎関節症改善法)
メジロ牧場 売却 (ほっとにゅーす)
タイ好き (夢みずむ)
夏 家族旅行 夏居瑠奈 (家族旅行 夏休み お得情報)
約100匹 (本日のニュース)
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD (元祖無知の知)
東京dogs 携帯 7話 (東京DOGS 最新情報)
au 携帯 (格言 勉強)
東京dogs 動画 動画 (東京DOGS 最新情報)