dottline

2015年10月末からジョーのTwitterやってます!
【 モヒッとねっ! 】オフィシャルサイト公開までの間、こちらをご覧ください。
https://twitter.com/mo_hit_net


トイプードルブログ・ジョーのモヒッとねっ!は
2011年12月22日をもちまして終了しました。
これまで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
【 モヒッとねっ! 】最終回のお知らせ


ご用件の方は「ジョーへのメール」よりお願いいたします。

公園はドッグランじゃない!

モヒッとねっ!2011年06月16日◆ノーリード反対
▼今日もポチッと応援お願いします

クリックすると「ブログ村ランキング」に反映されるからうれしいなぁ。



今日は久々にノーリードの話しです。
大震災以降、忙しくてノーリードの記事は書いてなかったけど、
ちゃんと準備は進めていますよ。


先日、ジョーのお散歩の帰り道で、
前からお母さんと高校生くらいの青年が歩いてきました。

狭い歩道なので、目いっぱい端っこを歩いてたんだけど、
距離が近くなったら、青年が急に道の端に寄って背中を向けました。
「なに?」って思ってたら、
お母さんが「大丈夫、大丈夫、つながってるから」って声をかけながら、
その子の背中をさすっていました。
犬が苦手なんでしょうね。
もしかしたら、犬に対するパニック症候群みたいなものなのかも。
(ジョーはクンクンに忙しく、青年とは目も合わせていません)

リードをして普通に歩いてるジョーにさえ、
このような反応をしてしまう人がいるんです。
これがノーリードの犬だったら、どうなってましたかね。
悲鳴でも上げられたら、「オーバーなんだよ!」で済ますつもりですかね?



さて最近、都立公園内をドッグラン状態で利用している飼い主がいるようです。
お台場にある 台場公園 や、木場にある 夢の島公園 などで。

いずれの公園も広くて開放的だし、
ノーリードで走らせたい気持ちはわかりますが、前提としてここは都立公園。
“公園” ですよ、公園


まともな大人ならちょっと考えればわかると思いますが、
都心部には所有者・管理者のいない土地など皆無です。
いずれも何らかの形で官有地・民有地・私有地とされており、
開放されている場合は、利用する際のルールが設定されています。
まぁ、「ノーリード禁止」っていうのはルールというより、
飼い主のモラルですけどね。

モラル・・・
モラルってわかりますか?
はい、 道徳心(倫理観) ですね。
小学生のときに習ったでしょ、道徳。 忘れちゃいましたか?

「人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わねばならない規範の総体。外面的・物理的強制を伴う法律と異なり、自発的に正しい行為へと促す内面的原理として働く。」

物理的強制=ルール
自発的原理=モラル


「周りは無人、誰にも迷惑かけないから、ノーリードにしても大丈夫!」
と思っているのでしょうか?
飼い主の都合だけで考えれば、たしかに台場公園のような場所なら、
立地的にも事故や事件の可能性は低いでしょう。
でも、事故や事件にならないなら、ルールを無視して好き放題、
それでいいんですか?

だいたい、人目につきにくい時間帯や、
人目につきにくい場所を選んでノーリードにしてるってことは、
「やっちゃいけない」ってわかってる証拠でしょう? 違うのかな?
「ノーリード上等 」って考えるなら、人前でも堂々とやりますよね。



そして、誰にも迷惑はかけていない?
果たしてそうでしょうか。
前述したとおり、ほとんどの土地は所有者がいます。
都立公園なんて、管理者がいて然るべき場所です。

では、都立公園を管理している
公益財団法人東京都公園協会・M様の話しをお聞きください。
(メール原文まま)

私どもの管理している公園におきましても
犬の放し飼いについては各所に看板を設置し、
園内放送や巡回などで注意を呼びかけておりますが、
なかなかマナーを守っていただけず、
対応に苦慮しているところでございます。
現在は日中だけでなく夕方も可能な限り園内を巡回しながら注意喚起をし、
飼い主に根気強くマナー向上を呼びかけている状況でございます。

これでも「誰にも迷惑をかけていない」と言い切れますか?
ノーリードの飼い主がいなければ、看板もいらないし園内放送も巡回も不要です。
この協会では、マナーを守らない飼い主を苦々しく思っていると仰ってますよ。
間違いなく、管理する側に迷惑をかけていますよね。
他人に直接、害を与えることだけが “迷惑行為” だと思いますか?
ルールを無視しておきながら、
ダレにも迷惑がかからないなんてことはあり得ません。
ダレかに迷惑がかかるからルールが存在するんです。


続いて、夢の島公園を管理する
公園管理事務所・N様の話し。
(メール原文まま)

この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。
夢の島公園の●●と申します。
巡回時に他の方へご迷惑となる行為を確認した場合には、
随時、注意喚起を行ってまいりますが、
ブログへの対応につきましては検討後、回答させていただきます。


最後に、台場公園を管理する
公園センター臨海管理係長・F様の話し。
(メール原文まま)

公園管理者として、警備員、社員が巡回を継続的に実施し、
公園内でのノーリードを発見した際には粘り強く注意喚起を行います。
また、ノーリードで犬を散歩させている方が多いので、
平成23年5月からリード着用をお願いする旨の看板を、
公園入り口に設置いたしました。

台場公園に看板が立てられたの、最近じゃないですか。
ノーリード対策として、つい先ごろ看板が立てられたにもかかわらず、
完全無視なんですね。

ちなみに以前からある案内版にも「利用上の注意」として、
「犬の放し飼いはしないでください」と明記してあります。
以前遊びに行ったときに読んだし、写真にも撮ってあります。


それでもルールが守られないから、追加で看板を立てたんですね。
看板はガミガミと注意してくるワケでもないから、
完全無視なんですね。

自分たちが楽しければいい、その楽しみを阻害する都合の悪いことは、
すべて完全無視なんですね。
自分がやってること、恥ずかしいとは思わないんですか?


我が家はこういう場所の案内版は、必ず一読しますけどねぇ。
利用する上でのルールが書いてあるので。
そしてルールは必ず守ります。
注意されるのは気分が悪いし、なによりも愛犬がかわいそうですから。
注意されて気分が悪いのを、ガマンできずに逆ギレするくらいなら、
最初からルールを守って気持ちよく利用しましょうよ。
いい大人が、そんなこともできないんですか?



そしてもうひとつ 摩訶不思議 に思うこと。
周りにダレもいないから、ダレにも見られてないから、
たぶん “こっそり” とノーリードにしてるんだろうけど、
ナゼそれをブログに載せるんですか?
その時は “こっそり” だから、誰にも見られていなくても、
ウェブに載せた時点で不特定多数の目にさらされます。
大勢の人の目の前で、ノーリードにしているのと同じことですよ。
やってることが支離滅裂、おかしくないですか?

なんでそれがわからないのか、まったくもって理解不能です。
ブログっていうのは、お友達だけが見てるものじゃないんですよ。
そういう記事にパスワードをかけているブロガーさん、
そこまでして「私はルールを守れないダメな飼い主です」ってところを、
見てもらいたいのですか?

では、百歩も千歩も万歩も譲りましょう。
もし、こっそりノーリードにしてしまったのなら、
それをブログに載せるのはやめてください。
ノーリード禁止の条例を知らない飼い主、
飼い始めて間もない飼い主が同じことをします。
自分はいいかもしれないけど、他人を巻き込むのはやめてください。


愛犬の安全を真摯に考える なら、
他人に迷惑をかけたくない なら、
リードをしましょうよ、ルールを守りましょうよ。

わが子と手をつないで歩くのと同じこと。
ただ、愛犬とつながって歩くこと。
リードを “カチャ” っとつけるだけ、
めちゃくちゃ簡単なことじゃないですか。


ノーリードのこと、わかってくれたらポチッ

ハナポチはトイプードル・ブログ村ランキングにカウントされます。




この記事に対するコメント欄はクローズします。

ご意見などは、下記のメールフォームからお寄せください。
 ⇒ ノーリードに関するご意見


 理由⇒ メールの方が、思っていることを書きやすいから。
     それと、きちんとしたコメントをした人に対して、
     わざわざブログを訪問し、つまらないことをする輩がいるため。

コメント欄には書きづらいことも、メールなら大丈夫ですよ。


以前書いた、ノーリードについての記事 ⇒ 「 犬を飼うってステキですか?


▼ゆっくりクリックすると、ジョーがお礼言います▼

▼携帯から応援はこちら▼
トイプードル・犬ブログ村

数字をクリックするとコメントできるよ → 0トラックバック( 0
モヒッとねっ!2011年06月16日◆ノーリード反対

2015年10月末からジョーのTwitterやってます!
【 モヒッとねっ! 】オフィシャルサイト公開までの間、こちらをご覧ください。
https://twitter.com/mo_hit_net


トイプードルブログ・ジョーのモヒッとねっ!は
2011年12月22日をもちまして終了しました。
これまで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
【 モヒッとねっ! 】最終回のお知らせ


ご用件の方は「ジョーへのメール」よりお願いいたします。

お礼と「頑張ります」宣言!

モヒッとねっ!2011年01月29日◆ノーリード反対
▼今日もオハナをポチッと応援お願いします

クリックすると「ブログ村ランキング」に反映されるからうれしいなぁ。



う~寒い寒い
夜のお散歩、この冬初めて肩をすぼめて歩きましたぁ~
こんな寒さなのに、ジョーは道草ばかりなので、なかなか進みません。
よけいに寒い


さて、昨日の記事「 犬を飼うってステキですか? 」に、
たくさんのコメント ありがとうございました。
パワーをもらいました、ホーリー頑張ります



まだ閲覧していない方は、ぜひご覧ください。 お願いします。


アンケートサイトのコメントと分散してしまったのが、ちょっと失敗でした。
中には両方にコメントくださった方もいましたね。
手間をかけさせてしまって、ごめんちゃい

実際に電話でお話しさせていただいた方もいらっしゃいました。
文章では伝わらない想いを聞くっていうのも、これはアリです
どうしても伝えたい何かを抱えてる方は、いつでもメールください。
電話でお話しさせていただきます
情報収集の一環にもなりますから。


アンケートのほうは、しばらくそのまま投票受付継続です。
将来的には、自前の「犬の飼い主 啓発サイト」を立ち上げる予定なので、
そしたら、そちらでアンケートにご協力をお願いすることもあります。
そのときはまたヨロシクです
(外部サイトのデータはあまりアテにならないので)

アンケートサイトはコチラ↓
犬の散歩中のノーリードについて、どう思いますか?
投票受付中(携帯からも投票可能)

一応、昨日24時間のアンケート集計状況を以下に示します。
※サイトをキャプチャ(画像に変換)したものなのでリンクはクリックできません。


るるさんと「TPOによって・・・」が多いんじゃないかと予想してたけど、
ほとんどのみなさん、ハッキリと意思表示されてます。


犬を飼っている人も飼っていない人も「ノーリード反対」が圧倒的多数。
これ、犬を飼っていない人だけを対象に本格的にアンケートとったら、
もっと圧倒するでしょうね。


4割近くの人が条例で「ノーリード禁止」になっていることを知らない。
この数字をひと桁に落とすことができれば、もっと変わると思う。

さっそく東京都福祉保健局動物管理係に電話してこの状況を報告。
ミクロなデータだけど、投票数が10倍になっても100倍になっても
パーセンテージに大きな変動は無いでしょう。
「これが現状、条例の存在が知れ渡っていない。まずはここからでしょうね」
と伝えました。

僕らの日常生活においても、知らない条例はたくさんあるので、
これは致し方なしですかね。
「えっ!そんな決まり(条例)があったの!?」ってこと、ありますよね。
守るか守らないかはその人のモラルの部分なので、その後の問題です。


この数字から、条例の存在を元々知っていた方に加えて、
今回知った方のほとんどが「守る」に投票したことがわかりますね。
「これからも」と「これからは」を間違えて、
「これからも」に投票したみたいな気がしますが
いずれにしても、うれしい結果です
このことからも、「ノーリード禁止」という条例を、
広く知らしめることの重要性がわかると思います。
「ルールがあるなら守ります」っていう方が多いワケですから。


投稿されたコメントは、下方にあるココをクリックすると見られます。


アンケートサイトはコチラ↓
犬の散歩中のノーリードについて、どう思いますか?
投票受付中(携帯からも投票可能)




そうだね~

リードを外せばジョーは自由に走れるよね。
でもその分、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなるよね。
ジョーはおりこうちゃんだけど、本能には勝てないもんね。
“ワンコへの本当の愛情” って、なんだろね?


こんな記事ありましたよ。
おかしなオッサンにいきなり蹴飛ばされたみたい⇒ 蹴られる
過去記事からの推測だけど、リードはしていたはず。
リードしててもこれです。 ノーリードだったらもっと怖いことが・・・

もうノーリードにしません宣言⇒ 今さらながらの“NO!オフリード”宣言~本気でヒラメが死んだ、と思いました。猛反省、そして前進~
ボーダー・コリーって、犬の中でも1、2位を争う頭のいい犬だよね?
それもでこれです、本能には勝てません。
こういうことが起こるまで反省できなかったというのはさておき、
飼い主さんの改心ぶり、こういう正しい姿を求めたいです。



ハイ、変顔フィニッシュ、キマリました


アンケートやコメントの途中経過を見ると、ノーリード賛成派がほぼ皆無です。
堂々とノーリードを正当化している飼い主、どこ行ったの
予想どおり、タイトル見ただけで “スルー決め込み” かな?

自信持って賛成と言えるのなら、意見を聞かせてもらいたいですねぇ。
一方的議論にせず、対立意見も参考にしたいのだから



ちなみに誤解の無いように書いておきます。
昨年11月3日の記事からの抜粋です。

そういう僕もジョーとの暮らしが始まった当初は、
いつもの緑地でジョーをノーリードで走らせたりしてました。
他のワンコのノーリードを見ても注意することもなく。
それはいろんなことに無知だったからです。
知らないことが多すぎた。
過去の動画を見れば証拠として残ってるので弁解はしません。

でも一度、リードを外した瞬間に緑地からマンションまで脱走されました。
青に変わったばかりの横断歩道を渡り、歩道を一目散にダッシュ。
僕も全力で追いかけたけど、ワンコの走力についていけるはずがありません。
走りながら「ジョー、ジョー」ってつぶやいてました。
幸いというか奇跡的にエントランスで確保できたけど、
この時寿命が縮まる思い(いや、きっと3年は縮まった)をして以来、
一度もノーリードで走らせたりしてません。
ノーリードにするのは、それがOKな施設のみです。
「誰もいないから、たまにはいいか」なんて、一切ナシです。
もしあの時ジョーが車に跳ねられてたら・・・。
今思い出しても震える思いだし、僕は一生心を苛まれていたでしょう

ジョー(犬)と暮らすうえで、これではいけない、
何かあったら僕らの責任なんだと 学習した ワケです。
こういう経験をしないと学習できないようでは、ダメなんですけどね。

ジョーを自由に走らせてあげたい、好きなように歩かせてあげたい、
そんな気持ちはいっぱいですよ。
みなさんもそうでしょう。
でも万が一のことを考えると、とてもノーリードにはできません。
ジョーのことを愛しているからです。

愛するものをあえて危険にさらす、そんなことできますか?
犬だからいいんですか?
「ウチのコは大丈夫」は、過信にすぎないんじゃないですか?


「ペットとしてカワイイから好き」じゃなくて、
もっと「愛しむ気持ちを持ってほしいなぁ」と思います。

別に僕が目くじら立てて注意する必要はないんですよ。
何かあっても、それは飼い主の自己責任ですから。
ルールを無視して愛犬が事故に遭う、誰かを傷つける。
「そら見たことか 」って思っててもいいんです。
でも僕はそれができない、だからイライラするんです。
おかしいですか?

リードをすれば愛犬の安全を確保できる、
他人に恐怖を与えたり、傷つけなくてすむ。
ただそれだけのこと、 ちゃんと守りましょうよ
ノーリードを続け、何事もなくその犬が一生を終えたとしても、
それは結果オーライでしかありません。


▼ゆっくりクリックすると、ジョーがお礼言います▼

▼携帯から応援はこちら▼
トイプードル・犬ブログ村

数字をクリックするとコメントできるよ → 17トラックバック( 0
モヒッとねっ!2011年01月29日◆ノーリード反対

2015年10月末からジョーのTwitterやってます!
【 モヒッとねっ! 】オフィシャルサイト公開までの間、こちらをご覧ください。
https://twitter.com/mo_hit_net


トイプードルブログ・ジョーのモヒッとねっ!は
2011年12月22日をもちまして終了しました。
これまで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
【 モヒッとねっ! 】最終回のお知らせ


ご用件の方は「ジョーへのメール」よりお願いいたします。

犬を飼うってステキですか?

モヒッとねっ!2011年01月28日◆ノーリード反対
▼今日もオハナをポチッと応援お願いします

クリックすると「ブログ村ランキング」に反映されるからうれしいなぁ。



予定どおり、今日は ノーリード に関するお話し
条例で定められている「ノーリード禁止」について書いたものです。
長文だけど「私はおバカな飼い主じゃない!」と思う方は、
最後まで読んでください。
本当は「絶対、読んで 」と言いたいところだけどね。


※文末にあるアンケートにもご協力ください。




昨年末、東京都福祉保健局 に電話して、
東京都動物の保護及び管理に関する条例 」について、
書かれている意味を確認しました。
僕は東京都在住なので東京都の条例を確認しましたが、
他の都道府県でも条例に書かれている内容はほぼ同じです。
また、条例によって “ノーリード禁止” とされていることを、
知らない飼い主さんも多いのではないかと思います。

条例ってね、どうにでも捉えることができるような
まわりくどい書き方をされているので、
もっとわかりやすくハッキリとその真意を聞きたくて。

↑「まわりくどい書き方」については、職員の方も認めており
「条例は専門的な書き方をしてるので、わかりづらいという方が多いんですよ」
とおっしゃってました。





と、その前に、東京都のホームページでいろいろ調べていたら、
こんなページがありました。
犬を飼うということは・・・みたいな内容で、
紙芝居形式で進んで行く読本なんだけど、とてもわかりやすくていい内容です。
ぜひ、ぜひごらんになってください。 真剣にお願いします。

動物愛護読本⇒ 犬を飼うってステキです-か?
出典:東京都福祉保健局HP/環境・衛生/動物愛護

読み進むと「グサリ」と胸に突き刺さる言葉が、何箇所にもあったはずです。
この読本を読んだ上で、本題へと移りましょう。



さて、僕が確認したかったのは、
「東京都動物の保護及び管理に関する条例」のこの部分。

第九条 犬の飼い主は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。
 一 犬を逸走させないため、犬をさく、おりその他囲いの中で、又は人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所において固定した物に綱若しくは鎖で確実につないで、飼養又は保管をすること。ただし、次のイからニまでのいずれかに該当する場合は、この限りでない。
  イ 警察犬、盲導犬等をその目的のために使用する場合
  ロ 犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で犬を訓練する場合
  ハ 犬を制御できる者が、犬を綱、鎖等で確実に保持して、移動させ、又は運動させる場合
  ニ その他逸走又は人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場合で、東京都規則(以下「規則」という。)で定めるとき。
 二 犬をその種類、健康状態等に応じて、適正に運動させること。
 三 犬に適切なしつけを施すこと。
 四 犬の飼養又は保管をしている旨の標識を、施設等のある土地又は建物の出入口付近の外部から見やすい箇所に掲示しておくこと。
(特定動物等の飼い主の遵守事項)

まず、前提として
「犬は柵か囲いの中、または固定されたものに綱・鎖でつないで飼養すること」
これが すべての基本 です。

次に、「人の生命若しくは身体に危害を加える おそれのない場所とは?
これについては
「いろいろな人が自由に出入りできる公園や河川敷は、
”人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのない場所”
ではありません。」

と明言されていました。

公園や河川敷、道路やカフェなど、人が自由に出入り・通行できる場所。
つまり一般的な公の場は、
「人の生命若しくは身体に危害を加える おそれのある場所なので、
それ以外の場所で飼養しなさいということです。
自宅敷地内(庭)とか、室内といったところでしょうね。



続いてもっとも誤解されていると思われる部分の確認。
イ~ニには、柵や囲いの中、または綱・鎖でつないで飼養することを
免除するケースのことが記されてます。

中でも ロ の行。
「犬を制御できる者が、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で犬を訓練する場合」

文面からは、
1.犬を訓練する場合は柵や囲いの外に出して良い
2.犬を訓練する場合は綱や鎖でつながなくても良い
と読み取られるかもしれません。
しかし1.は正しいけど、2.は 大きな間違い です。

この行の真意は、
「犬を訓練する場合は柵や囲いの外でも良い、固定したものに綱・鎖でつながなくても良い」
ということであり、「ノーリードにして良い」ということではありません
柵や囲いの外に出してもいい ことと、
固定したものにつながなくていい ことが許されるだけです。
わかりますかね?
要するに、フックなどの固定物につないでいた綱・鎖を手に持ち替える、
つまり、人の生命、身体及び財産に対する侵害のおそれのない場所並びに方法で、
リードをしっかり持ったまま訓練しなければいけないということです。
公園や河川敷でノーリードで訓練してはダメってことです。

それは続く ハ の行を読めばわかりますね。
移動・運動のときは「犬を綱、鎖等で確実に保持して」と書いてあります。
移動・運動(つまりお散歩とか)のときは、「確実にリードをする」こと。
したがって、人の生命若しくは身体に危害を加えるおそれのある場所においては、
犬をノーリードにすることは、明らかに 条例違反 ということです。
「まわりに誰もいないから、ノーリードにした」なんていうのは通用しません。
ノーリードにした時点でアウト です。
まわりに誰もいない、誰にも見られていないからやっちゃった、
そんな “万引き犯” みたいな言い訳、それでいいんですか?
(ウンチを放置する行為もこのレベルですね)



もうひとつ確認したこと、「犬を制御できる者」とはどういう人間か。
これについては、
「飼い犬の性格・行動パターンを十分に把握し、急な方向転換や予想外の行動に素早く対応しコントロールできる者」
ということです。

毎日一緒にお散歩していると、「ここを通ったらこう進む」とか、
「あの犬とは相性が悪そうだから避けよう」とか、わかると思います。
それがわからない方は、犬とのコミュニケーションがもっと必要です。
概ねこういうことでしょうか。

昨年、子どもだけでお散歩に来ていたイタグレが逸走したことがありましたが、
これが「犬を制御できる者」ではないケースですね。
小さい子どもだけでは、まずコントロールできません。
実際に逸走してしまったのだから、それは明白です。
もしこのイタグレが車に跳ねられて命を落としていたら、
お散歩に連れていった子どもは、どう感じるのでしょうか?
親御さんは「死んだのが子どもじゃなくてよかった」と思うのでしょうか?
命ってそんなに軽いものですか?




今回確認させていただいた内容は以上です。
今後の活動について直接会って話しを聞いてくださるということなので、
また何か疑問に感じることがあったら、その都度訊いてみようと思います。

あちこちの都道府県の条例文を見ましたが、
言い回しの微妙な違いはあれど、どこもほぼ同じ文面です。
ですので、その真意は今回確認したことと同じ、
いきつくところは「ノーリード禁止」であるはずです。

今回は僕が住む東京都を例に挙げましたが、
どこもノーリードは禁止とされていることでしょう。
日本国内にノーリードOKの自治体があるはずがない
お住まいの地域の条例を確認したい場合は、
「●●●(都道府県) 動物の愛護及び管理に関する条例」で検索すれば
ヒットします。
ちなみに「条例って、気をつけていればいい程度のものでしょ?」と思ってる方、
間違ってますよ。 罰則もありますから気をつけてください。


対応した職員の方が、わかりやすく書いた資料を教えてくださいました。
これもぜひごらんください。 これは 必読です

パンフレット⇒ 犬の散歩をするときのルール
出典:東京都福祉保健局HP/環境・衛生/動物愛護




ここからは僕の想いです。

ノーリードを注意されると、ゴタクを並べて正当化する人がいますが、
ナゼ、決められたことをきちんと守れないのですか?
「TPOによって」なんて、条例はそんなユルユルなものじゃありませんよ。
ユルユルなのはノーリードにする飼い主のモラルのほうです。

「家族の一員として育ってくれればそれでいい」と思うかもしれませんが、
ルールも守れないのに “家族の一員” だなんて、甚だおかしな話しです。
また、お散歩に限らず屋外に出る以上、ルールを守らないと、
コミュニティにおける存在を認めてもらえないですよ。
コミュニティでの存在すら認めてもらえないのに、
「犬と共生できる社会の実現」なんて、ただのキレイごとです。
それに、「ノーリードはダメ!」と言ってる飼い主が、
コミュニティで浮いてしまうという風潮は、どう考えてもおかしい!

なぜこんな条例が存在しているのか、
飼い主と犬にとって何のためのリードなのか、
犬嫌いの人はナゼ嫌いなのか・・・様々な側面から考えていかないといけません。


ブログやサイト運営、ペット関連事業に携わっている個人・法人を限らず、
もっと率先してこれらの問題を投げかけていってもらいたいです。
また、公の場でのノーリード写真をブログに掲載するなんて行為は、
社会的にマイナスでしかありません。
「いや、ノーリードは社会にとってプラスだ」と言える事例、ありますか?
あったらぜひ教えてもらいたい。
「いや、犬のためにやってるんだ」って言う人、
愛犬が事故や事件に巻き込まれるリスクを高める、他の人に不快感を与える、
これのどこが犬のためなんですか?
単に人間の都合とブログのネタのためでしょう? そうでしょう?

ノーリードにすることは、
私はルールを守れない、恥ずかしいダメ飼い主です」って、
世間に公言してるようなものです。
「人がいたらちゃんとリードをするようにしてます」って言う人、
それってノーリードが “いけないこと” だとわかってるからでしょ?
そういうのは “ちゃんとルールを守ってる” とは言いません。
注意されてイヤな思いをする前に、自分が他人にイヤな思いをさせてるって、
なんでわからないんですかねぇ。
ルールを守っていれば、注意なんかされないでしょう?


「犬と共生できる社会」「犬に優しい社会」になってほしいと願うなら、
犬の飼い主だけで楽しくやってりゃいい” って問題じゃないと、
僕は思いますけどねぇ
まずは飼い主たちが、そういう社会に変えていく努力をしなくてはいけないのに、
言ってること(理想)とやってること(現実)が相反してませんか?
これじゃ、犬と共生できる社会の実現なんか無理です。
(もちろん、きちんと考えて行動している飼い主もたくさんいますよ。)

飼い主なら誰でも「自由に走らせてあげたい」と思ってます。
僕だってそのひとりだけど、ガマンしてるんです。
でも、ノーリードOKな社会を願うなら、まずはルールを守ることからでしょう。
ルールも守れないのに、飼い主の勝手な主張を押し付けるのはおかしいです。
僕が飼い主と反対側の立場だったら、
「最低限のルールも守れない連中が、なにをほざいてるんだ」って言いますね。
それが当然でしょう。



今回、ノーリードについて るるさん と同時アップしました。
るるさんは、るるさんなりの想いをぶつけてます。
ご覧ください⇒ ノーリードに関するお話。
とても熱心にいろんな資料を調べてくださっており、
また、大阪府や紹介された市会議員さんにかけあってくれてます。
るるさんとは、知り合った頃からノーリードについて意見交換しており、
ノーリード飼い主を減らす活動のための準備も進めています。

僕は今後も、同じ考えを持つるるさんと相互協力しながら、
「犬を飼っている、犬を飼っていない」両方の立場から、
ノーリード問題(放置ウンチなども)に深く取り組んでいくつもりです。
“煙たいヤツ” と思われることなど一向に構いません、むしろ歓迎です。
誰かが嫌われ者にならないと、「なーなー」のままでは、
こういう問題は絶対先に進まない
したがって、厳しい意見を言わせてもらうこともありますが、
間違ったことを言ってるわけじゃないので、
そのへんはご理解願いたいと思います。





JTが喫煙マナー向上の広報活動(CM)やってますよね。
ノーリードについては条例というれっきとしたルールが存在するんだから、
マナー向上っていうレベルの話しじゃなく、
「ルールを守ろう」的な広報や活動があってもいいと思うんだけどね。
ペット関係の企業やサイト運営社に、呼びかけてみようかな。




暑苦しい長文、最後まで読んでくださったこと、感謝します。
賛同してくださる方、異論を唱える方、
今後の参考にしますので、コメントでもメールでもくだされば幸いです。
どうしても直接話しがしたい方は、電話番号教えますのでその旨メールください。
まぁ、ノーリード推奨派の飼い主は、自分のクビを締めることになるから、
このような問題はスルーする傾向にありますけどね
「何も見なかったことにすれば、コレ幸せ」ですから。
そもそもね、そこが問題なんですよ。


最後になりますが、
ノーリードに関するアンケート(設問4問)にご協力お願いします。
クリックするだけの簡単なものです。
携帯からも投票できるし、コメントも投稿できます。
でも、できればコメントは【 モヒッとねっ! 】のほうに
(ずっと残せるから)


コチラ⇒ 犬の散歩中のノーリードについて、どう思いますか?
アンケートサイト:DOUNANO.NET


このページとアンケートのサイトをご自身のブログにリンクしても です。
お友達にも教えてあげてください



以上



▼ゆっくりクリックすると、ジョーがお礼言います▼

▼携帯から応援はこちら▼
トイプードル・犬ブログ村

数字をクリックするとコメントできるよ → 32トラックバック( 0
モヒッとねっ!2011年01月28日◆ノーリード反対
<<     |     >>
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前月 翌月

ブックマーク

★日本ドッグマナー協会
人と犬と一般社会との共生のためのドッグマナー
★トイプードルナビ
トイプードルの情報・基礎知識・病気・飼い方などの情報満載
★トイプードル10
トイプードルを飼う前に知ってほしい10項目の知識・心構えを解説
★ペットと泊まれる宿情報
愛犬と一緒に楽しい旅行をするための全国の宿ガイド
★羽鳥湖高原レジーナの森
ワンコに優しいワンコのための施設
★PetPress.jp
ペットニュースならペットプレス
★ぴんくはうす
沖縄のプードル専門犬舎
★KEL
砂町のワンコOKカフェ
★肉菜工房うしすけ台場店
お台場のワンコOK焼き肉店
★赤坂さうだあで
赤坂のワンコOKお好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き屋
★豚組しゃぶ庵
六本木のワンコOK豚しゃぶ店
★さくら亭
裏原宿のワンコOKお好み焼き・もんじゃ焼き・鉄板焼き屋
★くろひつじ
中目黒のワンコOKジンギスカン店
★with precious
国立市のペットOKカフェ
★Lon Cafe
江ノ島のフレンチトーストが美味しいワンコOKカフェ
★evoldog Cafe&B.B.Q
横浜のワンコOKカフェ&バーベキューレストラン
★トイプードル
ブログ村トイプードルカテゴリ
◎陸っぱりが行く!!
Holy&Hiroの趣味のブログ
◎ノーリードに関するご意見
ノーリード問題に関するご意見はこちらのメールフォームより
☆アップデート履歴
モヒッとねっ!のアップデート情報

★ジョー・スタイルはここで!

ザ・バーカリー銀座並木通り店

★ジョーが誕生したブリーダーさん

ケイヒンミモト

★カーロ・フォレスタ

ワンコと泊まれる森のホテル:カーロ・フォレスタ

★伊豆熱川楽風雅殿

伊豆熱川楽風雅殿

★犬の十戒/最期の闘い/虹の橋

犬の十戒/最期の闘い/虹の橋

★親兄弟犬の検索SNS・HOUDY

親兄弟犬の検索SNS・HOUDY

★昔はドッグフードといえばコレ!愛され続けて50周年!

ビタワン

★キヤノンプレミアムアーカイブズ写真家たちの日本紀行

写真家たちの日本紀行

★めざましテレビ「きょうのわんこ」とタイアップ

みんなのわんこ

★わんこ好き集まれ!毎週土曜日フジテレビで放送

うちのわんこ

★充実ライフのアイデアを伝える和文化コミュニケーションマガジン

和的

★人と写真をつなぐフォトコミュニティPHOTOHITO

PHOTOHITO

★デジカメ写真で自分だけの「写真集」を作ろう

MYBOOK

★ジョーのバナー

ジョーのバナー

バナーでリンクしてくださる方はこちらをご利用ください。

ジョーのプロフィール
ケータイでアクセス

docomoSOFTBANKau 対応

RSSフィード購読

cool dog site of the day JAPAN

Cool DOG Site of the Day JAPAN

2009年9月月間ベストサイト受賞!

ショップ・その他

★じゅーと君ママけいちさんのお店シンプルでモダンな和食器・陶器

うつわギャラリー*チョイス

★ロッタママさんのお花屋さんプティークール・エーム

プティークール・エーム

★愛情のこもったフェルトドッグるるさんのフェルトドッグCM

るるさんのフェルトドッグ・ブログへアクセスできます

★るるさん作:ちっちゃいジョー

るるさん作:羊毛ジョー

記事/「 感動的なプレゼント

るるさん作:ミニジョー

記事/「 ちっちゃいジョーがやってきた!

★エアいぬかき

エアいぬかきのページ

エアいぬかき 」動画のページ

★ジョーズ

ジョーズ

なんちゃって映画ポスター

★Holy'sGallery

ホーリーズ・ギャラリー

ホーリーのギャラリーサイト

★その他のフォトページ

その他のフォトページ

その他のフォトページ

admin

gooID:
パスワード:
ログイン状態を保持する
ブログの作成・編集 ブログの作成・編集

カウンター

dottline

★☆WorldPetNews☆★

★☆TrackBack☆★

なぜあなたの愛犬は言う事をきいてくれないのか? (あなたにもできる犬のしつけ方)
顎関節症は治ります! (顎関節症改善法)
メジロ牧場 売却 (ほっとにゅーす)
タイ好き (夢みずむ)
夏 家族旅行 夏居瑠奈 (家族旅行 夏休み お得情報)
約100匹 (本日のニュース)
【犬しつけ】日本一のカリスマ訓練士藤井聡の犬のしつけDVD (元祖無知の知)
東京dogs 携帯 7話 (東京DOGS 最新情報)
au 携帯 (格言 勉強)
東京dogs 動画 動画 (東京DOGS 最新情報)