茂偏路の探し物 ・・・・・・

今生きている 歴史の中で 遥か古代の
インダス文明の都市モヘンジョダロの人たちは
どんなことを考えていたのだろう・

探し物は・・・

2017年07月11日 11時59分30秒 | 日記
生きている事は・・・

探し物をしている時である・・・

最近は 歳と共に メガネ 腕時計 財布 鍵など

日常を生きる為の道具を探す事も多くなっているが・・


それとは他に

生きて行く為の 課題の解決方法を探し・・

それから生きている事の 楽しみを探す・・

小さくても良い 愛や喜びやを 一杯かき集めて置き

幸せの 心を大きくして置く事だ・・・ 

いつか必ず訪れる悲しみに・・心を奪われない量を・・

その量は 自分の心のメジャーで量が決まる

小さい幸せと愛を 一杯かき集める行動が
 
人との 人生の淀みのない行動が生まれて・・・
 
水の様に流れて行き・・・

穏やかな人生になって 行くのだろう・・・

心の探し物は・・・・

たった一つの自分だけの メジャーで測る 

愛と幸せの量だと思うが・・・

・・・・・

今日も暑い日だ・・

・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文月に・・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL