行政書士・社会保険労務士 大原事務所

人生も多分半ばを過ぎて始めた士業。ボチボチ、そのくせドタバタ毎日が過ぎていく。

昨日は柴又、今日は亀戸

2017-01-03 23:07:11 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日は柴又、今日は亀戸か深川の予定だったが、例によって寝坊して9時起床。雑煮を食って、おせちをつまんで、ぐずぐずしながら池波正太郎を読み始めたら、止まらなくて、2時過ぎまで読んでいた。

 さて、今年は明日から仕事の予定だし、ゆっくり出かけられるのは今日までだと、重い腰を上げて出掛けようと思ったら、ポストに年賀状が少し。出した相手か、出さない相手か、良く覚えていない相手が2名。ということは義理年賀。念の為パソコンを立ち上げて差出確認。出していた。とりあえず来年からは勇気を持ってこの義理年賀は止めようと思う。

 という訳で出掛けるのが遅れて3時を過ぎた。深川は遠いので亀戸に決めて、自転車は辛いので、この根性無しめ!と自分を叱りながらも車で行くことにする。亀戸天神は少し離れた所に車を止められるところがある。

 例によって正月の道路は空いている。京葉道路を通って、亀戸の駅に入る交差点を右折。10分余りで亀戸天神の前に着いた。ところが亀戸天神の参道につながる蔵前橋通りを見て驚いた。天神様からこの通りまで行列が出来ている。4列縦隊とでも言おうか、おまわりさんに規制されながら、40から50メートルは続いている。正月3日の夕方になってもこの行列か、と驚いて、初詣は止しにした。亀戸に来ると時々買う名物のくずもちも好物だが今日は止めにする。そのまま横十間川の川沿いの道を京葉道路に戻って家に帰ってきた。

家に帰って、池波正太郎の続きを読みながら、うとうとしてたら夜になった。まあ、可もなし、不可もなし、いい正月だったか・・・・。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元日は墓参り | トップ | 数の子って美味い? »

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事