船橋情報ビジネス専門学校

身近で起きた出来事を更新していきます!!

はじめまして!

2017-04-21 11:23:03 | Weblog


好きな食べ物は、
炊きたての白米と、餃子たこ焼き
3号館事務の栗山です

2月からFJBで働かせてもらっています
どうぞよろしくお願いします

さて、冒頭にも書いた通り、
私は餃子が大好きです
1度はまると中々抜け出せないタイプですので、
栗山家では、ほぼ毎週末餃子パーティーが行われています

毎週作っているので、
焼き加減がぐんぐん上達しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、初めてのブログ更新ということで、
今日は私の高校時代の恩師のお話をしようと思います。

その先生は、国語の先生で
授業で扱っている題材にちなんだ小話などを
プリントにまとめ、毎回私たちに配ってくれました。
それがこのプリントです!

(一応モザイクをかけてます

これは、夏目漱石の「こころ」という小説を
勉強しているときのプリントです。
大学時代、先生がなぜ教師を目指そうと思ったのか
その時の思い出と「こころ」を重ね合わせて、
今この小説を学んでいる私たちに何を感じてほしいのか
が書いてあります。

お話も上手で、ユーモアのある先生でしたので、
私は国語の時間が大好きでした

そんな先生が、卒業式の日に学生に送った言葉を紹介します。
どんな人間にでも それぞれに必ず道は開けています。
 大切なのは、その過程です。問題は生き方だということです。
 結果は大事ですが、それが全てではないと思います。
 それから、見守ってくれる人がいることを忘れずに、
 周囲の人の「思い」をかみしめて生きてほしいです。
 世の中、悔いが残らないなんてことはないかもしれません。
 たとえ悔いが残っても、お願いだから、勝たなくてもいいから、
 どうか負けないでください。

高校を卒業して、もう何年も経ちますが、
自分が苦しいとき、辛いときは
この言葉を思い出して一歩踏み出す勇気をもらいます。


私は直接学生のみなさんに指導をする立場ではありませんが、
みなさんが「FJBで過ごしてよかった」と思ってもらえるよう、
学校生活のサポートを頑張っていきます!
これからどうぞよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船橋アンデルセン公園 | トップ | 奈良、京都旅行 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む