内と外

境界線の探求ブログ

リーダー

2017-06-15 23:39:38 | ビジネス境界線
愉しいと感じながらも
ただの自己満足の感覚がありました


何で毎日こんなに疲れてしまうのだろう



自分と向き合ってみるしかないねと
部下に言い


妻から渡された本を
何気なく読んでみようと思い


何だかんだ
ずっと逃げてきたことに
きずきました




当たり前のことがかいてあると
思いきや
かなりの目から鱗
でもやっぱりどこかで
わかっていたことだからこそ


逃げてきたことをじっかんしました




要するに一人で戦ってきた
限界がきたからなんだと
気づきました




とても恥ずかしい




人には理論的に偉そうなことを
いっているのに




こんな簡単な初歩的な事を
真剣に取り組んでこなかった事








でも
そんなに自分を責めることもなく


やってみようと
素直に思える自分は



何だか自動装置の上で



生きている状態になれた



そう思えてうれしいです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売上10億円の境界線 | トップ | 翻訳者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。