くたくたルンゲクッタ

過ぎていく時間と思い出忘備録

シロヨメナ

2016-10-18 | 日記
シロヨメナ キク科シオン属



谷津田の林縁を歩いていると野菊が咲いていた。


小さく白い花なのでシロヨメナかなと思いながら葉を触ってみるとザラザラしていて硬い。シロヨメナは葉に毛がほとんどないため、葉裏の脈が目立ち、ざらつかないのが特徴のはず。シロヨメナかどうかあやしくなってきた。


葉裏には毛は目立たない。乾燥してざらついているのかもしれない。シロヨメナに似ていて茎や葉にビロード状の白毛が密生し葉の基部がやや茎を抱くのはイナカギク。シロヨメナの変種で葉裏や茎に短毛が多くビロード状でなく手触りがざらつく特徴を持つケシロヨメナというものもあるらしい。


シロヨメナの花は白色で直径1.5-2㎝と小型。


総苞は筒形~球形。総苞片は3列。短い冠毛がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイタカアワダチソウとキタテハ | トップ | ツクバトリカブト »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む