くたくたルンゲクッタ

過ぎていく時間と思い出忘備録

シナサワグルミ

2017-01-04 | 日記
AXNミステリー『ブロードチャーチ ~殺意の町~』第1-8話を一気に見た。海沿いの町“ブロードチャーチ”で起こった少年の殺害事件を捜査する刑事とその閉鎖的田舎町の住民たちをめぐるサスペンスドラマ。子供を失った家族の悲しみは万国共通。知られたくない秘密を抱える人々もまたどの社会にも存在する。話の展開が面白くてぐんぐん引き込まれていく。ブロードチャーチは架空の町だけれど世界遺産ジュラシック・コーストの断崖を背景として撮影しているのでその映像はとても美しい。

正月休みは毎日インスタントラーメンとサトウのご飯で過ごしてしまった。大晦日、久しぶりで出かけた霊園の奥には、わずかばかりの湿地が広がっていてその向こう側には樹木が見える。

シナサワグルミ クルミ科サワグルミ属

この遠景でこの木がわかるか候補を挙げられる人はかなりの樹木通。以前にこの木がクルミ科シナサワグルミであることを確認した。


近づいてみる。右側が湿地となり下っていてその斜面に4-5本の同じ木が生えている。葉はほとんどが落ちて縦に細く割れた木肌がむき出し。幹は1m程のところから枝分かれして枝を曲げながら広がっている。


枝先には冬芽が見える。


藪の中を分け入ってみると、昨年の台風の影響によるものなのか大きな枝もあちこちが折れて倒れている。この個体は大木で幹は幅40-50cmほどあり高さも15mくらいある。樹皮は縦に深くさけている。若い枝も伸びている。


冬芽は褐色の毛に覆われている。この写真の頂芽は葉芽で側芽は花芽のようだ。


枝先。


頭上を見上げるとまだ葉が残っていた。偶数羽状複葉が特徴。葉軸には翼があるがこの写真でははっきりしない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナガバジャノヒゲ | トップ | アシの穂 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事