モグラ放浪記

生きていくこと、それこそが旅。まだまだ旅の途中です…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

+すきま風+

2013-09-14 21:05:51 | Weblog
もう夏の後ろ姿も見えなくなってしまいました。

ある人は9月病と呼び、
空を見上げ、
雲の写真をアップしがちになります。

吸い込む空気は少し冷たく、
さみしい。
そうしているうちに血中センチメンタル濃度が上昇し、
心にはすきま風がピューっと吹き込んでくる。

もうあかん。。
思わず口からポロリと本音が出てしまう。
そんな夜もあるわけです。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+夜行バス協議+

2013-03-26 00:22:04 | Weblog
いつもよりも長く過ごした帰京は大変楽しく、充実したものだった。

失敗した事と言えばデジカメを忘れて、ブローナーだけを鞄に入れていたこと。
シュポシュポと、無意味に空気を手当たり次第のものに吹きかけてみたりした。

そして夜行バスを安さだけで、行きの便を4列でチョイスしてしまったことだろう。

「寝てるだけなんだから4列で十分!!」というタカ派のご意見はモチロンあるだろう。
僕だって、何度も4列シートと戦い、その度に消えない傷を負ってきた。
しかし今回の帰りの3列シートに座ってみて、意見はハト派で満場一致のものとなった。

快適さがまるで違う!
隣に人がいない。
足が伸ばせる。
これだけで、長い夜は大きく変わる。

もう歳なのかしら。。
夜行バスとの長い戦いに一区切りつける時がやって来たのかもしれない。

物思いに耽っていると、バスがようやく京都駅を出発しようとする。
さらば、故郷よ。
と思うやいなや、ガリガリガリと窓の向こうから異音が響いてくる。
…発車5秒で縁石に擦ったようだ。。
大丈夫かいな、このバス。
運転手は外に出て確認もせず、アクセルを踏む。
そして意味不明なフォローのアナウンスを入れて、社内の不安を煽る始末。

夜行バスの決め手は、値段だけでもなかったようだ。
まだまだ奥が深い。
そして夜は更に長い。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+旅立ち前夜+

2013-03-22 23:07:29 | Weblog
あちらこちらで桜の花が開き始めている。
なんだか季節の流れが早すぎてついていけへんなあ。

夜行バスで今から帰るんやけど、
なんやそわそわ落ちつかへん。
常套手段のお酒も、気持ち良くなるだけで、あんまり効果も無い状況。
きっと、いつもと時間の流れが違うせいかな。

何回乗っても夜行バスはいい。
旅の予感がして、ワクワクする。
何歳になっても旅をしていたいなあと思う。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+白い灯り+

2013-02-06 18:51:17 | Weblog
雪は降らなかった。

ほっとした人もいれば、残念な気持ちになった人もいただろう。

遠いビルの灯りが白く輝いている。

昔の自分を探してみたけど、どこにもいなかった。

今、確かにここにいることは確かだ。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+至福の時間+

2013-01-07 12:42:19 | Weblog
知人を待つ間、ファミレスで麦酒を飲みながら本を読む。
店内はランチタイムで賑わい、込み合っている。
ゴクリとやる度に、
至福の時間がジワリとやってくる。

隣の席の親子が他愛ない会話で笑いあっている。
そうか、学校はまだ始まっていないのか。
良い風景だなあと思って、またジョッキを傾ける。

こちらを一瞥した母親が、娘にいきなり道徳的な話を始めた。
ずいぶんと片寄った、消化に悪そうな内容だった。
おそらく昼からアルコールを摂取する僕を見て、無言の一石を投じたかったに違いない。

すっかり酔いはさめてしまった。
楽しい気持ちもどっかにいってしまった。
娘もぽかんとしている。
満足そうなのは母親だけだ。

気にしすぎかもしれないが、今年も何かと風当たりがキツそうだ。
もう一杯飲もうかな。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+優しい気持ち+

2013-01-03 23:19:59 | Weblog
新しい年が明けて、もう3日も経ったとは思えない。
というか、新年を迎えた実感がまるでない。
世界中で一人だけ取り残されてしまったような気分だ。。

こんな状況になったのも、年末に珍しく風邪を引いたのが原因。
帰省のタイミングになっても絶不調。
忘年会も不完全燃焼のまま、病床に伏していたという訳で。。

症状は喉の痛みと、口中に出来た口内炎。
きっと減らず口のモグラにお釈迦様が罰を与えたのでしょう。

年越しそばも、白味噌のお雑煮も食べられない可愛そうな年始末。
ようやく、今日回復しかなり遅めのお参りをしてきた。

夕暮れ時、久しぶりに立ち寄ったカフェでホットケーキとカフェオレを頂くことに。
ピリピリとした口内に、蜂蜜がなんとも嬉しいこと。
優しい味と食感から、食べることのありがたさを実感した次第。

帰り際、お代を払うとお店のお姉さんが「帰省してはったんですか?」と優しい京都弁で話しかけてきた。
覚えててくれはったんや。
年に数回も来れていないのに、こんな嬉しいことないなあ。

痛みと戒めを教訓にし、優しい気持ちで生きる一年にしようと思った。
今年も何卒、よろしくお願い致します。
BlackBerry from DOCOMO
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

+新宿西口鮫 小雨舞+

2012-12-04 09:31:29 | Weblog
お江戸勤務、二日目。
小雨の中、新宿へと急ぐ。
眠らない街、新宿は朝からトラブルだらけだろう。

吹き込む冷たい風に、コートの襟を立てる。
新宿鮫のような鋭い気持ちで改札を出たら、
いきなり方向を間違えていて駅員さんに取り消ししてもらう。

いかんいかん。
今日の僕はモグラじゃない。
俺は鮫なんだ。
しっかりせねば。
この街じゃ、気を抜いたらすぐやられちまうんだ。

流れるような人の波。
歩いているといきなり肩がぶつかる!
と思いきや、皆スマートに譲り合う。

それからも
落とし物を拾って、走って届ける女子高生。

倒れたおじいを介抱する、パンクな男性。
駅員さんの丁寧な対応。

そんな光景を見ていたらいつの間にか、
僕はモグラに戻ってしまった。
でもこれでいいと思った。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+居場所+

2012-11-30 00:27:52 | Weblog
手がかじかんでようやく気がつく。
ああ、冬がやって来たのだと。
吐き出す息は白く、空はいつの間にか高くなっている。

寂しくならないように、惨めさだけは感じないように。
しっかり気持ちを持って、ご飯をちゃんと食べよう。
こんな気持ちで風邪でも引いたら大変だ。

「居場所はちゃんとあるのかい?」
そう聞かれて、すぐに答えが返せなかった。

暖かな優しい場所はたくさん知っているつもりだった。
なのに、自分の居場所がすっかり見えなくなっていた。
自分で守らないとあっと言う間に流されてしまうんやな。

同じ場所に居続けるのは、簡単なようで案外力が必要で、難しい。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ドントルックバック+

2012-10-26 00:23:06 | Weblog
「目先の楽しみしか見ていない」と言われたが、
正にその通り。

言い訳するつもりも取、り繕うつもりもない。

自分に正直になれただけ。

何かを手放すことはリスクだけど、分かってやってるんだ。

だから少し自由になれた。

モヤモヤが吹き飛んで、今日はよく寝れそう。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+深夜のカレーはどんな味+

2012-09-10 22:43:52 | Weblog
気が滅入るときは
お腹を満たすようにしている。
空腹が続くと、悲しさに惨めさが追加されてただでさえ辛い状況が更に悪くなる。

だから食べる。
少し無理をしてでも、これが一番効果的だと経験から僕は得た。

涙ぐみながら食べる遅い晩御飯。
味はあんまりよくわからない。
でも食べられているからまだ大丈夫。
今日をなんとか終えて、明日を迎えれる。

状況は違うけど、こんな夜が大分前にあったな。
その時だって、なんとかなった。
今回だって受け入れられる、乗り越えられるはず。
BlackBerry from DOCOMO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加