さきえの日々是器用貧乏 ver.2

過激になりすぎないように気を付けて再開してみる。
さきえさん、泣いたり笑ったり生きてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空想組曲 vol.9 変則短篇集「組曲『回廊』」

2012年07月23日 12時25分35秒 | 映画・舞台・ドラマ感想
私の中の「2大、好きな劇団」のうちのひとつ、空想組曲。
旦那さんと見てきました。
旦那さんには去年「ドロシーの帰還」を見せたら感動しちゃって、こちらも大ファンになったようです。


期間 2012/07/19(木) ~ 2012/07/29(日)
会場 OFF OFFシアター
脚本・演出 ほさかよう
出演 武藤晃子、川田希、狩野和馬(InnocentSphere)、小玉久仁子(ホチキス)、鶴町憲、民本しょうこ、和知龍範、櫻井圭登、中田賢史郎、+ 日替わりゲスト


***


まずは笑った。今までの空想組曲の中で一番笑ったかも。
その中でも
「1%ラブレター」「暗闇に手をのばせ」「LEVEL-9(日替わり)」に○をつけていたので
かなり笑ったのだろう。。。

「LEVEL-9」は、帰りの電車の中、家に帰ってからも
旦那さんと思い出し笑いしていたほど。
まさかのショーシャンクの空(笑)


そして組曲「回廊」シリーズが切なくて切なくて・・・
ほろりときました。

武藤さんってなんであんなにうまいんだろう。すごいすごい。
中田さんもすごい。
小玉さんもすごい。
すごい人しかいないのがすごい。

書いてたらもう一回見たくなった。
まだの人は、下北沢へレッツゴーです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今までで一番嬉しいお仕事 | トップ | 扇風機を買う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・舞台・ドラマ感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事