美味艶女~おいしい料理に囲まれて~

おいしい料理に囲まれてれば 福来る♪ おいしいものの連鎖は 幸せの連鎖♪

大津 旅行

2017-02-18 | 旅行

 いやはや 家の Wi-Fiが つながらなくって 

 パソコンつかえない 状況が一週間・・(;´・ω・)焦ったわ。

 毎日 2回づつぐらい チェックして

 「ああ 今日もつながらない・・・」 ←すぐに あきらめる私w

 

 なんか 治りました(;^_^A

 

 先週の 木金と 大津へ 行ったときの写真から 投稿します。

 東海道新幹線の始発

  朝 6時ぴったり発にのって 京都には 8時8分に つきます。

 もう 富士山も浜名湖も みんな 夜明け前の真っ暗 でしたが。

 

 東京も寒かったけど 京都についたとき

「スキー場か」 と 突っ込みたくなる 底冷えの寒さでした。

 

 旅行といっても 親戚の用事なので

 あわただしく用事をすませ

  今回宿泊する ロイヤルオークホテルに ついたのが 7時。

 夕食は 和食の会席料理。

  関西らしく くわい 粕汁 みぶな エビイモ 近江牛 そして金平糖も。

 

  




ホテルは ヨーロッパ調で どこへいってもいい香りがするホテルでした。

  スパ&ガーデン というだけあって スパも充実。

贅沢に 夜寝るまでの 数時間 過ごすことができました。



 翌朝は ルームサービスにて。

  ふわふわのオムライスと パンが5種類。

  おいしかった~。

  果物も 2人分で この量なんですけどね ← 少なっ って思ったw

   でも おしゃれ♪

  ホテルには ゆったりとした書斎があって おしゃれな 本がおいてありました。

 外に屋外プールがあり そこで子供を遊ばせながら お父さんはここで過ごす ・・・ みたいなかんじですかね。

  

   翌日も 忙しく 用事をすませ

  夜 6時ころ 京都駅へもどり お好み焼きを食べよう!! と決めていました。

   時間が なかったので 伊勢丹の上の お好み焼きやさん

    ふわふわの笑い焼きや もっちりやきそば 

    あと 生麩焼き ♪

 夜 8時の新幹線で 東京についたのは 10時すぎ。

  帰りも 富士山 見えませんでしたw

  京都も 大津も おいしい街 ごちそうさまでした( ´艸`)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾 番外編 世にもおそろしい台湾の食事wと うらない横丁

2016-08-13 | 旅行

毛毛蟲 と書いて・・・。

  中国語で調べると 毛虫が 出てくる・・・・

あ~ やっぱり 毛虫を食べるのね・・・

  と 夜市の 臭いにおいと 相まって 台湾の別の顔を 見た 異文化体験w

 

 と 思ったら これは もちもちとしたしし唐 らしいです。

  「毛虫?」 と思わせて びっくりさせるための表記!?



 台湾では 足裏マッサージ 占い 台湾風シャンプー 美顔エステ を してきました。

 占い横丁という 地下の怪しい一角に 占い師が たくさんいました。

  一人 500台湾ドル = 1700円ぐらい?

 「大丈夫 大丈夫よ~あなた 長生きするわ~」

  と 日本語で 占いしてくれました。

 娘は海外で暮らすらしい・・・汗

  カルフール というフランス系のスーパーがあるので そちらで パスタなどお土産に購入。

 そして お惣菜コーナー

  1台湾ドルが 3.2円ぐらいなので、 こちらは100g72円 とかの お惣菜。

  なんかの お肉です。

   あやしすぎw

3連投 失礼いたしました♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾 食べ物編 5つ星ホテル巡り

2016-08-13 | 旅行

 台湾料理を おいしく感じることが できるか!? 

 という 不安を かかえつつ

 初日の お昼に 5つ星ホテルの 台湾料理 を 食べに行きました。

 

 ここで おいしいと 思えなかったら 台湾料理の深追いは やめようと 思いながらw

 

 酢豚、あわび、エビ 春巻き タンタン麺に 油飯  

たぶん 最初で最後になるであろう と思い 気になるものをたくさん注文しましたw

 

  口の中に広がる 八角が・・・・

隠しきれない 八角が・・・・

  娘も 酢豚と 油飯を一口食べただけ・・という・・・汗



  その日の夕食は 九份のツアーについていた 夕食。

 いやー さらに 強烈になった 台湾色・・・・

  これで きっぱりと 台湾料理と お別れすることが 決断できたような 食事でしたw

 初日 おなかすいたまま ホテルにもどり 夜おなかすいて ポテトチップスや 日本から持って行ったパンなどを 食べてしまった 結果

  翌日は 「5つ星の ホテルで鉄板焼きを食べよう」

 と 方向転換しましたw

 リージェント ホテルの フランス風 鉄板焼き

 いままで食べたオニオングラタンスープの中で 一番おいしい スープと出会いました。

  奥で 蓋をされているのは アワビ♪

  こちらは ステーキ。

 おいしかった~~♪

  デザートの盛り合わせ。

  マンゴーが! マンゴーが! なんておいしいのかしら♪

  こちらは 有名な マンゴーちゃちゃというお店の マンゴーかき氷。

 水の氷を削るのではなくて、マンゴー果汁の氷を 削るので ふわふわで おいしい氷でした。

  マンゴーもたっぷり♪

  すでに おなか一杯だったのですが これを 食べなくては 日本に帰れない テインタイフォン。

 小籠包 10個で 600円ぐらい。 とっても安くて おいしい~~~。

  奥に移っているのが 台湾料理の中で 有名な 牛肉麺。

  しかし そちらは やはり台湾色が 強かったw

  最終日は シェラトン でチーズバーガーや パスタ サラダのランチ。

 ボリュームたっぷりで 安心のおいしさ♪

  最終日 出発が 夕方だったので 烏龍茶のお店へ。

 朝 美顔エステに行って 台湾風化粧をしてもらったので、私 地元の人に 何度も間違われましたw

  ここでも 「あとは やってね」的なことを言われたので

「I dont know how to use] と言ったら 大笑いされましたw 

   やだー あなた 台湾の人じゃないの~?的なw

  丁寧に英語で 烏龍茶の説明をしてくれて 英語の勉強中の子供にも まるで英会話教室のように 親切に説明してくれて 感謝でした。

  台湾は 定員さんは 流ちょうな英語をしゃべるので とても コミュニケーションをとるのが 楽しかったです。

 娘がいうには「アメリカ人や イギリス人と 英語で話すときは わからないでしょ?的に ゆっくりしゃべったり気を使って上から目線だけど 台湾の人は 対等に話してくれるから 楽しい♪」 と。

  たぶん 発音が  日本人にも わかりやすい 英語でした。

 英語がわからない 人には 筆談で、

 「 電梯」 とかけば エレベーターの 場所を 教えてくれるし

 とりあえず ニーハオ と シェイシェイと サイチェン で 乗り切りましたw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾観光編

2016-08-13 | 旅行

 台湾へ 2泊3日で 行ってきました♪

朝 3時半おきの 4時前に 家を出発し、飛行機7時発で 3時間

10時には 台湾の 土地を 歩いていました。

 沖縄よりちょっと 遠い 日本へ 行くような 気軽さ でした。

 

 当日の夕方から 千と千尋のモデルになった 九份へ。

 オプションのツアーで 行ったのですが この日 九份へ行った大型バスは14台。

  すごい人が 日本から 訪れていることに びっくり!

 

 混んでる上に 大雨の どしゃぶり~。

  もう 水浸しの豪雨のなか 細い階段をのぼっていくので びっしょりになってしまいした。

  暗くなって きたころ 雨も さらに激しく・・・・涙

  二日目は 博物館と英兵さんがいるところや お寺の観光へ行きました。

 博物館では 白菜の置物と 豚の角煮のような 色をした 岩 が 有名なのですが、

 サンフランシスコヘ 出張中だそうで、両方とも見ることができませんでした。

 

 1時間に一回 の 交代以外 動かず この態勢を キープしている 英兵さんが4名。

  見張り役の 人が 手の位置を変えたり 汗をふいたり。。

 まばたきすら していませんでした。

   え!?人形!?って  思うほどの 立派な立ち姿でした。

  こちらは 夜市。

 台湾市内に いくつかある 夜店で、毎日 夜になると でてくる b級グルメの屋台と 出店です。

  活気があって 射的や輪投げなど 楽しく tシャツや お買い物も 楽しかったです。

  しかし くさい・・・ ものすごーく くさいw

 

  金魚すくいの 横で エビすくい・・・ 初めて見たわ~エビすくいw

 

 

  中国語で 卵 が 蛋 。

  虫がはいっていると ギョッとしてしまうw

  こちら 猪の肝 ってのも おそろしい食べ物ですよね  

  猪って 豚の ことらしいです。

 台湾の人は とても親切で 英語でコミュニケーションがとれるので とても楽しかったです。

  信心深く お寺には たくさんの方が 参拝していました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン土産

2016-04-11 | 旅行

  高2の娘が イギリス留学から 帰ってきました。

 夏は ケンブリッジ大学へ、今回は スコットランドのスターリン大学へ 行ってきました。

 

「たくさん お土産 買ってきてね!」の命令?どおり

  山のようなお土産を 持ち帰ってきてくれましたw

 

 今回は スコットランドの 大学の寮で 朝と夕食は 自炊だったので、

近所にある 大きな(コストコみたいな)スーパーへ買い出しにいって 材料を買ったそうです。

 パスタや シチュー ハンバーグも(焼くだけのやつね)焼いて 毎日充実した食生活だったそうです。

 

  ザ・ロンドンな お土産たちw

「この柄 かわいくない?はまちゃった~」

 と すべてに 「LONDON」の文字が プリントされているw

 

一年分の紅茶と キッチン雑貨たちと ロクシタンと

  ハギスという スコットランドの 名産らしい

「羊の内臓を 羊の胃袋に 詰めたもの」の缶詰・・・

  あける勇気が もてないわあ・・・w

 

 

  オレオの ダブルクリーム。

こちら 海外でしか みかけたことがないんだけど

  日本にないからっと 大人買いしてましたw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎美味しいもの 2日目

2016-04-08 | 旅行

 

 

 

 

 

 

長崎 2日目は 一日観光のバスに乗りました。

 まずは ハウステンボスから 眼鏡橋へ。

   川にうつった姿が眼鏡のよう・・・からの 眼鏡橋。

 

 と よりより というお菓子。

 

 

 

 

お昼は ガリバー邸の 近くの ホテルで

  「半ちゃんぽんと 半皿うどんと 角煮マンのセット」

   ここあたりが ちゃんぽん 発祥の地だそうです。

 

  本場で 食べる味っていうの がうれしいw

  そのあと 出島 と 平和記念公園へ行きました。

  出島は 「あの 出島!!」 というのが 感慨深く 

   なんだか とても気に入りましたw

 

    海に飛び出した 扇型の印象が 強かったですが、

 今は 周りが埋め立てられて海に出てもいないし 扇型でもない・・・ってのが 衝撃的w、 

 

  最後の平和記念公園は テレビでよくみる 銅像が とても大きくて 偉大でした。

   あちこちに 原爆のあとをのこしていながらも 

  被爆の地っていうだけじゃないよ っという 力強さを感じた 長崎でした。

  最後 空港について 食べ損ねた 名産を。

  「大村寿司」という お寿司だそうで 地元の人にはとてもなじみが深いらしいです。

   

   ハウステンボスだけじゃなく 観光お 名産も充実している 長崎にすっかり魅了された 

    一泊二日の 旅でした♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎美味しいもの 1日目

2016-04-07 | 旅行

  ハウステンボスの 夜は すごかった~~。

  光るカクテル の名前は 「フェアリー」  花びらが 浮かんでました♪

  ハウステンボス 到着後すぐに食べた 「佐世保バーガー」

  イメージ的には もっと 大きいかんじだったけどw

   ハンバーガー好きなので 大満足でした♪



   もう そこは オランダか ドイツかってかんじの 景色w



  初日の夜は ホテルで 長崎牛の 石焼。

    長崎は 新鮮な魚が おいしい~

   らしいけど 食べれたのは このときのお刺身だけ。

     だけど とってもおいしかった~。

  これを 食べ終わってから またハウステンボスへ イルミネーション見に行きました♪

  長崎の夜はながい♪♪w



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハウステンボス旅行

2016-04-05 | 旅行


1泊2日でハウステンボスへ来ています💓
羽田から2時間。
長崎空港から1時間で、異国情緒たっぷりのハウステンボスにつきました。

ちょうどチューリップが満開🌷
一面のチューリップ畑は、とても素敵(^O^)



カステラの城 とか、チーズの城とか…たくさんあるので
お城とチューリップ



ハウステンボスの夜はすごい!
音と映像と光が、織り成す迫力は圧巻です!



青、赤、緑、白!、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1日沖縄観光

2015-04-01 | 旅行



海開きを していない 沖縄の 旅行は、 たべものと 戦争・・・の 2泊3日でした。

 

  二日目、1日観光で行った 南部地区の ひめゆりの塔、海軍壕、平和祈念館、首里城。

 

沖縄は、終戦の3か月前から 地上戦になり、一般人を 巻きこんでの おそろしい戦争。

 皆が 地下に掘られた 壕に 身を隠し、4人に1人が しんでしまったという事実を、

   今更ながら、 目の前に 突きつけられました。

 

  首里は、中国、日本、台湾 と まわりの国と 友好的に、平和的に 戦うことを 知らずにきた 国でした。

    それが 第二次世界大戦のなかで もっとも悲劇の舞台に なってしまったことは、

   想像しただけで とても 苦しいです。

 

    改めて 知ることが できて よかったです。

 



 

 

 

   観光の途中で でてきた 沖縄料理・・・・にも ミミガー><

   そして 夜は 石垣牛と あグー豚の 焼き肉と、島ラッキョウともずく。

 

   国際通り ちかくのホテルにしたので、 夜の喧騒に もみくちゃに されてました(笑)

   とても にぎやかで 眠らない 夏の夜・・     

   前から 写真を 撮らせてくれない 中3の ショットは 後ろ姿ばかり・・・><

      サンゴ礁の 鍾乳洞 の中は 神秘的でした 

 

  ミミガーに 慣れてきたころ 沖縄から 東京へ。

  おいしいお土産を たくさん 買って 無事 東京に もどりました♪

 


レシピブログに参加中♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 初日

2015-03-30 | 旅行


東京から 2時間半 沖縄に 着きました。
もう重力に身を任せ、爆睡してたら
着いちゃいました(≧∇≦)

免税店へ行ってから、夕食は、竜宮城\(^o^)/

沖縄舞踊&沖縄料理。
8曲の 踊り を 満喫しました\(^o^)/

ミミガー&もずく&ジーマーミトウフ
ラフテー&昆布の炒めもの
など

ヘルシーで、長生きできそうな お料理たち。
でも、苦手なんです。
ミミガーとか、豚足とかーー!!



↑紅芋の てんぷら&減らない ミミガー(笑)

残ってるので、下げてもらえない ミミガー
豚の耳、豚の耳…と思いながら 食べました
←ますます、食べにくい(笑)


ホテルの玄関に、
シーサーが、お出迎え(^O^)

2泊3日なので、忙しい忙しい(≧∇≦)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加